header_logo

尼崎競艇で舟券を買う前に・・・

今回は、競艇が開催される会場の1つ「尼崎競艇場」について紹介します。

ちなみに尼崎競艇場は、全24ヵ所の競艇場の中で「とても稼ぎやすい」競艇場と言われています。

但し、尼崎で効率よく稼ぐには特徴を見抜くことが大前提。

直近の尼崎競艇では【GI】近畿地区選手権が開催されますが、無知のまま勝負しても勝率は安定しません。

なので、ムサシ屋がわかりやすく尼崎競艇場の特徴について紹介します。

尼崎競艇で安定した勝負をするためにも、近畿地区選手権で勝つためにも、絶対に目を通すようにしてください。

尼崎競艇の予想に使える特徴について

◆尼崎競艇場で絶対に抑えて欲しいポイントはこの2つ。

  • 1号艇の勝率が非常に高い
  • 1年通してインコースが圧倒的に有利

では、1つ目のポイントから説明していきます。

尼崎競艇は1号艇の勝率が非常に高い競艇場です。

まずは、以下に、直近1ヶ月間の尼崎競艇場のレース結果をまとめてみました。

開催されたレースは156本。

枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 89回 57.5% 4位
・2号艇 27回 17.3% 6位
・3号艇 17回 10.8% 21位
・4号艇 15回 9.6% 16位
・5号艇 3回 1.9% 24位
・6号艇 3回 1.9% 21位

1号艇の1着回数は89回で勝率は57.5%。

1号艇の勝率が高い若松競艇場の58.3%に続き、全競艇場の中で第4位の数値を記録しています。

競艇はインコースが断然有利な競技と言われているので当たり前な数値にも見えますが、1号艇が不利になりやすいびわこ競艇場の41%と比べるとその差がわかります。

ちなみに、2号艇の17.3%も全競艇場の中では上位の数値です。

アウトコースの勝率も見てみると、5号艇・6号艇の勝率はたったの1.9%。

5号艇の勝率に関しては、全競艇場の中で最下位に入る数値を叩き出しています。

つまり、尼崎競艇場はインコースが有利でアウトコースが不利。

競艇のセオリー通りの結果が見込める競艇場ということです。

なぜ、尼崎競艇の1号艇はここまで勝率が安定しているのでしょうか。

その理由は、コースの形状にあります。

尼崎競艇は2マーク、センターポール、1マークが一直線上に並んでいるので、インコースの選手は十分に余裕を持った旋回で1マークを回ることができます。

施設の周辺には大きな建物もないので風などの影響は受けにくく、天候が荒れない限りアウトコースにチャンスは訪れないくらいです。

では、台風が多い季節など、天候が著しく変化する際はどの様に乱れるのか。

ここで2つ目のポイント。

尼崎競艇は1年通してインコースが有利な競艇場です。

天候や気温の変化が影響する桐生競艇場のようなケースもありますが、尼崎競艇のインコースは季節の変化でもブレません。

先程、直近1ヶ月の結果を参照しましたが、以下に、水温の下がる寒い時期のレース結果もまとめてみました。

年明けから春前に尼崎競艇で開催されたレースは251本。

枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 135回 53.7% 9位
・2号艇 38回 15.1% 14位
・3号艇 28回 11.1% 20位
・4号艇 26回 10.3% 13位
・5号艇 14回 5.5% 10位
・6号艇 6回 2.3% 18位

1号艇の1着回数は135回で勝率は53.7%。

温かい時期の結果と比べると多少下がりましたが、このくらいは誤差でしょう。

引き続き2号艇も勝率をキープしていますし、5号艇の勝率は上がりましたが6号艇の勝率は相変わらず低いまま。

全体を通してそれほど変化はありません。

続いて、冬場に開催されたレースは204本。

枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 113回 55.3% 7位
・2号艇 32回 15.7% 11位
・3号艇 25回 12.2% 15位
・4号艇 22回 10.9% 10位
・5号艇 6回 2.9% 22位
・6号艇 6回 2.9% 15位

1号艇の1着回数は113回で勝率は55.3%。

冬場に入っても1号艇の勝率は上位の数値をキープしていますし、2号艇の勝率も変わりなく、5号艇・6号艇は勝率が低いです。

この結果から、尼崎競艇は1年通してインコースが有利な競艇場と言えますが・・・。

では、どの様に購入すれば舟券は的中するのでしょうか。

1号艇の勝率が高いというだけで当たるのは単勝のみ。

券種が2連単、3連単になればインコース全体の勝率が高い尼崎で、2着、3着まで予想するのは至難の技です。

それに、1号艇の勝率が高ければ的中率は上がっても、オッズは下がります。

オッズが下がれば的中した時の払戻金額も減りますので、連敗した時のマイナスを取り戻すことは非常に困難。

予想しやすく堅いレースが多いからこそ、尼崎競艇では1回の不的中が命取りということです。

1年を通して1号艇の強いレースを見抜けたり、レースの流れを読むことができるのは、尼崎競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。

それでも、尼崎競艇の特徴を掴むことができたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定め。

競艇は自分で予想するのも醍醐味ですが、負けが続いてしまうとお財布が辛くなるのも事実です。

そこで、「競艇予想サイトを保険で使っておく」というのはいかがでしょうか?

使い始めこそ少しの抵抗もありましたが、今はこのやり方で確実に収支が安定するようになりました。

最近の競艇予想サイトは登録は無料ですし、無料予想もほぼ毎日提供されるので、無料でも十分過ぎる程、恩恵を得ることが可能です。

そこで。

今回はSGやGIなど重賞に強い競艇予想サイトをまとめてみました。

ポイントは3つ。

①重賞が得意な競艇予想サイトであること。

②尼崎競艇場が得意な競艇予想サイトであること。

③堅レースの見極めに強い競艇予想サイトであること。

①〜③に関して少し補足しておきます。

まずは1つめ。

競艇予想サイトにはレースの大小に関係無く動く競艇予想サイトとG1などの重賞レースを重視して動く競艇予想サイトがあります。

当然、狙うのは一般戦や予選に注力している競艇予想サイトです。

2つめ。

選手にも競艇場の得意・不得意があるように、競艇予想サイトにも競艇場の得意・不得意があります。

尼崎競艇場を得意としている競艇予想サイトを使うべきなのは言うまでもありません。

そして、3つめ。

先にお伝えしたように、尼崎競艇は1コースの勝率が高い競艇場です。

結果、全体的な配当は低くなります(直近の結果をみれば明白。)

なので、荒れるレースが得意なサイトよりも、堅いレースに厚く張れるレース競艇予想サイトの方が良いということです。

①〜③の条件を全て満たす競艇予想サイトは・・・

2つしかありませんでした。(全力で厳選しましたm(_ _)m )

競艇ダイヤモンドの結果はコチラ。

  • 7戦5勝2敗。
  • 的中率71.4%
  • 総投資金額60,000円。
  • 払戻金額217,800円。
  • 回収率363%

総収支+157,800円

ジャックポットの結果はコチラ。

  • 10戦3勝7敗。
  • 的中率30%
  • 総投資金額178,000円。
  • 払戻金額767,300円。
  • 回収率431%

総収支+589,300円

近畿地区選手権も競艇ダイヤモンドとジャックポットを軸にガチで予想します。

管理人も競艇予想サイトを使い始めるまでは「自分で予想したい」と思っていたタイプでしたが、実際に競艇予想サイトを使い始めると勝率が大幅に改善したので、結果的に自分で予想して勝負するレースも増えました。

今はそんなにお金の心配をすることも無く、競艇に費やす時間も増えたので非常に満足しています。

初期費用や月額費用が発生することは一切ありません。

リスクゼロで試すことができます。

(心配でしたら最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いているだけでOKです)

是非、一度お試しください。

一緒に近畿地区選手権を攻略していきましょう!!

>競艇ダイヤモンドの公式ページはこちら<

>ジャックポットの公式ページはこちら<

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください