header_logo

江戸川競艇で舟券を買う前に・・・

今回は、競艇が開催される会場の1つ。

江戸川競艇場」について紹介します。

とにかく癖のある競艇場で、江戸川競艇場は全24ヵ所の競艇場の中で・・・。

最上級に予想が難しい」競艇場と言われています。

今年の江戸川競艇では5/14〜5/19にかけて「G2 634杯」が開催されます。

ムサシはもちろん6-3-4で決まりそうなレースに狙いを定めますが、競艇を嗜む程度で舟券を勝っても爆死。

競艇歴2年3年のユーザーでも無残な結果に終わる事も多々あるため、独特の特徴を掴まない限り江戸川競艇でプラス収支を維持するのは難しいでしょう。

江戸川競艇で安定した勝負をするためにも、G2 634杯で完全勝利するためにも。

絶対に目を通すようにしてください。

江戸川競艇の予想に使える特徴について

◆江戸川競艇場で絶対に抑えて欲しいポイントはこの2つ。

  • 1号艇の勝率が驚くほど低い
  • 6号艇の勝率が高い

では、1つ目のポイントから説明していきます。

江戸川競艇は・・。

1号艇の勝率が他の競艇場と比べて非常に低い競艇場です。

まずは、以下に、直近1ヶ月間の江戸川競艇場のレース結果をまとめてみました。

2018年9月に江戸川で開催されたレースは162本。

 2018/9開催 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 71回 43.8% 19位
・2号艇 32回 19.7% 3位
・3号艇 29回 18.0% 2位
・4号艇 14回 8.6% 18位
・5号艇 7回 4.3% 18位
・6号艇 3回 4.9% 4位

1号艇の1着回数は71回。勝率は43.8%とかなり低いです。

この数値は1号艇の勝率が低いことで有名な桐生競艇場の42.2%と1.6%しか変わりなく、年間を通して安定しません。

競艇は1号艇が断然有利、インコースがレースの鍵となる競技ですが、江戸川競艇の1号艇の勝率は全競艇場の中で21位と非常に下位。

江戸川は競艇のセオリーを完全に無視した競艇場に見えますが・・・。

実は、競艇のセオリーに反していない一面もあります。

それが2号艇の勝率です。

9月の結果を参考にした2号艇の勝率19.7%は全競艇場の中で3位の記録。これは2号艇の勝率が非常に高い戸田競艇場の20.5%と大差ありません。

1号艇の勝率は低いが2号艇の勝率は高い。

要約すると、各コースの勝率は低いかもしれませんが、インコースの勝率や入賞率で纏めると、競艇のセオリーに沿った結果になりやすい傾向が伺えるということです。

では、何故、2号艇の勝率は高いのに1号艇の勝率が低いのか。

その理由は、江戸川競艇場のピットの位置にあります。

江戸川競艇のピットは他の競艇場と違い川なので、観客席側の岸を利用する他なく、ピットを離れて方向転換を開始するまで70メートルとかなり短くなっています。(他の競艇場の距離は大体100メートルくらいあります。

ピットを離れた選手は他の競艇場と同様に第2ターンマークを旋回してスタート体勢に入りますが、ピットの位置の関係でターンマーク近くにあるポールを避けながら待機行動に入らなければなりません。

その後、バックストレッチ側に向かうに辺り各艇がポールとの衝突を避けるため、暗黙の了解でアウトコースはインコースに割り込む事がなくなっているようです。

このことから江戸川競艇は、ほぼ進入固定になってしまいます。

加えて、江戸川競艇の第1マーク付近の幅はかなり狭く、スタート方向に正対してから第1マークに達するまで34メートルも横移動しなければなりません。

上流に反発しながらの加速に風や水量が多ければ波も高い。

1号艇のスタートはかなり難しく、他艇の引き波に揉まれて大損しているため、年間を通して1号艇の勝率が低く安定しないのでしょう。

しかし、この状況を逆手に通り有利なレース展開に運べるコースがあります。

それが2つ目のポイント。

江戸川競艇場は6号艇の勝率が非常に高い競艇場です。

ここで改めて9月の江戸川競艇場の結果を見返してみると、6号艇の勝率4.9%は全競艇場の中4位とかなりの上位。

この数値は6号艇の勝率が高いと言われている平和島競艇の5.8%に近づく勢いがあります。

それだけではありません。

1号艇の不利を利用しているのは6号艇だけではなく、江戸川競艇の3号艇の勝率18.0%は3号艇の勝率が高い児島競艇場鳴門競艇場と誤差です。

何故、競艇で最も不利と言われている6号艇の勝率や、インコースが有利な中で中心の3号艇が勝ちやすいのか。

理由は波の流れで、江戸川の第一ターンマークは内側に吸い寄せられる流れになっており、第2ターンマークは逆に引き離される流れになっています。

先程説明した1号艇の不利もありますが、1号艇の選手の経験不足。

コレが一番の要因でしょう。

つまり、1号艇の選手次第で誰にでもチャンスが訪れる、ということは・・・。

⑥-③-④で決まる可能性が高いということにも繋がります!w

と、少し私情を挟みましたが、決して間違いではありません。

1号艇の選手について詳しくなればそれなりに予想はできるので多少の勝率は上がるかもしれませんが、そこに6号艇が来るのか、それとも3号艇が捲くるのか。

または2号艇がダッシュを決めるのか・・・。

色々な要素が集まりすぎていることから、江戸川競艇は「最上級に予想が難しい」と言われているのでしょう。

競艇のセオリーなんて関係なし。

マジでムズいです!!

僕もこれまで何度も江戸川競艇で勝負しましたが、驚くほどに勝率が悪く安定しません。

1号艇が突き抜けるレースを見抜いたり、6号艇・3号艇のまくり差しを予測できるのは、江戸川競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。

それでも、レースの特徴を完全に見抜いて江戸川競艇を攻略できたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定めです。

では、どうやって江戸川競艇場の予想を攻略していけばいいのでしょうか。

安心してください。

きちんとコツをお伝えします。

今の僕は江戸川競艇場の勝率が68%近くまで上がりました。

過去に江戸川競艇場で舟券を買ったことがある人ならわかると思いますが、勝率68%はかなりの数字です。

実際、江戸川の勝率が10%以下の人もたくさんいるでしょう。

さて、そろそろ答えをお伝えします。

僕の江戸川競艇場の勝率の高さの秘密は競艇予想サイトです。

僕は数ある競艇予想サイトで各競艇場毎の勝率をまとめ、徹底的に分析しました。

その中で的中率・回収率で他を圧倒的に突き放したのが、フルスロットル船の時代の2つです。

フルスロットルの結果はコチラ。

  • 10戦7勝3敗。
  • 的中率70%
  • 総投資金額39,700円。
  • 払戻金額164,700円。
  • 回収率414%

総収支+125,000円

船の時代の結果はコチラ。

  • 12戦5勝7敗。
  • 的中率41.6%
  • 総投資金額78,200円。
  • 払戻金額459,500円。
  • 回収率587%

総収支+381,300円

フルスロットルも船の時代も江戸川でかなり良い結果を残しています。

癖や特徴のある競艇場だからこそ、レースの流れや選手の調整、レースの決まり手さえ見抜いてしまえば当てやすくなるのでしょう。

僕、個人はまだその癖や特徴を見抜けていませんが、この2サイトに関しては完全に江戸川競艇の癖を見抜いているのだと思います。

先程、江戸川競艇場のレースの展開や流れを読むことができるのは江戸川を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人だと言いましたが、そのごく一部の人が彼らです。

このレベルの勝率や回収率は、江戸川では運が良いとかそういうレベルでは絶対に出すことはできません。

フルスロットルは的中率重視、船の時代は払戻金額重視と同じ競艇予想サイトでもスタンスの違いはありますが、どちらも江戸川を得意にしているということは間違いありませんので、抑えておいて損は無いでしょう。

僕も最近では、遊び半分で江戸川競艇の舟券を買うことはありますが、稼ごうと思って江戸川で勝負する時は競艇予想サイトに頼りっぱなしです。

どちらかのサイトで6-3-4が狙える予想が提供されたら間違いなくチャンス!

絶対に勝負します!

これまで色々と試してきましたが、現時点ではこれが江戸川競艇を最も攻略しやすい方法です。

メールアドレス1つで簡単に無料登録できるので是非、お試しください。

>フルスロットルの公式ページはこちら<

>船の時代の公式ページはこちら<

ムサシ屋の公式LINE@を開設しました。

ムサシ屋の公式LINE@はじめました。

LINE@では、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE@なら実現できると判断し、この度、ムサシ屋の公式LINE@を開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください