header_logo

大村競艇で舟券を買う前に・・・

今回は、競艇が開催される会場の1つ。

大村競艇場について紹介します。

大村競艇と言えば競艇発祥の地。

最も歴史が長く日本で初めて建設された競艇場が大村競艇場になります。

大村競艇のメインは日中に行われるデイレースですが、2018年9月からナイターレースも開催することになった競艇場です。

そんな大村競艇場は全24ヵ所ある競艇場の中で

最も稼ぎづらい

と言われています。

癖が強い競艇場なので特徴を把握しないと舟券は当たりませんし、的中してもトリガミになってしまう。

効率良く稼ぐためにはそれなりに勉強が必要です。

大村競艇で安定して稼ぐためにも絶対に目を通すようにしてください。

大村競艇の予想に使える特徴について

◆大村競艇場で絶対に抑えて欲しいポイントはこの2つ。

  • 1号艇の勝率が日本一
  • 荒れるレースがわからない

では、1つ目のポイントから説明していきます。

大村競艇は・・。

1号艇の勝率が日本で一番高い競艇場です。

まずは、以下に、直近1ヶ月間の大村競艇場のレース結果をまとめてみました。

大村で開催されたレースは168本。

枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 119回 70.8% 1位
・2号艇 20回 11.9% 21位
・3号艇 13回 7.7% 24位
・4号艇 7回 4.1% 24位
・5号艇 4回 2.3% 23位
・6号艇 5回 2.7% 17位

1号艇の1着回数は119回で勝率は驚異の70.8%。

この記録は1号艇の勝率が他の競艇場よりも圧倒的に高い芦屋競艇場の63.3%よりもさらに高く、日本一の称号に相応しい結果を残していると思います。

競艇はインコースが断然有利な競技として有名です。

但し、大村競艇の場合はあまりにも1号艇が特化しすぎているため、インコースに含まれる2号艇の勝率は全競艇場の中で21位とワーストの数値。

2号艇の勝率が低いことで知られている常滑競艇の11.9%と同じです。

では、何故、大村競艇場の1号艇の勝率は日本で一番なのか。

その理由は風の影響にあります。

大村競艇はスタートが難しい競艇場としても有名ですが、満潮、干潮に関係なく追い風が味方し、不利なくレースをこなせる1号艇が安定した結果を残しています。

キャリアや選手の得意不得意もありますが、それでも他のコースに比べて最も走りやすいため、大村競艇の1号艇は圧倒的な勝率を誇っているということです。

もう少し詳しく知りたい方は、コチラも含めてご覧ください。

musashi1865

画像は大村競艇で行われた過去3ヶ月の競争データになります。

直近の結果と比べると若干勝率は劣るものの、1号艇の勝率は68.3%とド安定。

季節を問わず1号艇をメインにした舟券を購入するのがベターになる訳です。

1号艇の安定した結果だけをみると、それなら1号艇をメインにした舟券だけを買えばいい。投資金額を増やして堅いレースに絞ればいい。

そんな安易な気持ちで大村競艇に挑んでしまう方々も多くないはずです。

しかし、1号艇の安定感が大村競艇の落とし穴。

ここで2つ目のポイント。

大村競艇場は荒れるレースが予想できない競艇場です。

直近1ヶ月や過去3ヶ月の結果を参考にすると1号艇の強さはハッキリしていますが、他のコースの決まり手や入賞率には大差がなく、1号艇以外はどのコースが先着してもおかしくありません。

加えて、大村競艇場の作りとして第2マークの出口は防波堤の下部が開いているため、大村湾との繋がりの影響で独特のうねりが発生しやすくなります。

最優先で通過できる1号艇にあまり影響はありませんが、他のコースはキャリアや大村競艇の走り方を熟知している方が有利になる事は間違いないでしょう。

しかし、どんなに経験が豊富な選手でも失敗しますし、個人の体調や他のコースとのやり取りまでは把握することができません。

だから大村競艇は単純だけど難しい。

最も稼ぎづらい競艇場」と言われているのでしょう。

僕もこれまで何度も大村競艇で勝負しましたが、驚くほどに勝率が悪いです。

本来なら1号艇がメインなので簡単なはずですが、2号艇が綺麗に入り込むレースを見抜いたり、アウトコースが差し込むレース展開を読むことができるのは、大村競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。

それでも、レースの特徴を見極めて大村競艇を攻略できたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定めです。

では、どうやって大村競艇場の予想を攻略していけばいいのでしょうか。

安心してください。

きちんとコツをお伝えします。

今の僕は大村競艇場の勝率が70%近くまで上がりました。

過去に大村競艇場で舟券を買ったことがある人ならわかると思いますが、勝率70%はかなりの数字です。

実際、大村の勝率が10%以下の人もたくさんいるでしょう。

さて、そろそろ答えをお伝えします。

僕の大村競艇場の勝率の高さの秘密は競艇予想サイトです。

僕は数ある競艇予想サイトで各競艇場毎の勝率をまとめ、徹底的に分析しました。

その中で的中率・回収率で他を圧倒的に突き放したのが、宝船競艇ダイナマイトの2つです。

宝船の結果はコチラ。

  • 13戦9勝4敗。
  • 的中率69.2%
  • 総投資金額35,700円。
  • 払戻金額289,500円。
  • 回収率810%

総収支+253,800円

競艇ダイナマイトの結果はコチラ。

  • 7戦3勝4敗。
  • 的中率42.8%
  • 総投資金額68,400円。
  • 払戻金額882,300円。
  • 回収率1289%

総収支+813,900円

宝船も競艇ダイナマイトも大村でかなり良い結果を残しています。

癖や特徴のある競艇場だからこそ、天候やレースの決まり手さえ見抜いてしまえば当てやすくなるのでしょう。

僕、個人はまだその癖や特徴を見抜けていませんが、この2サイトに関しては完全に大村競艇の癖を見抜いているのだと思います。

先程、大村競艇場のレースの流れを読むことができるのは大村を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人だと言いましたが、そのごく一部の人が彼らです。

このレベルの勝率や回収率は、大村では運が良いとかそういうレベルでは絶対に出すことはできません。

宝船は的中率重視、競艇ダイナマイトは払戻金額重視と同じ競艇予想サイトでもスタンスの違いはありますが、どちらも大村を得意にしているということは間違いありませんので、抑えておいて損は無いでしょう。

僕も最近では、遊び半分で大村競艇の舟券を買うことはありますが、稼ごうと思って大村で勝負する時は競艇予想サイトに頼りっぱなしです。

これまで色々と試してきましたが、現時点ではこれが大村競艇を最も攻略しやすい方法です。

メールアドレス1つで簡単に無料登録できるので是非、お試しください。

>宝船の公式ページはこちら<

>競艇ダイナマイトの公式ページはこちら<

ムサシ屋の公式LINE@を開設しました。

ムサシ屋の公式LINE@はじめました。

LINE@では、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE@なら実現できると判断し、この度、ムサシ屋の公式LINE@を開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください