header_logo

常滑競艇で舟券を買う前に・・・

今回は、競艇が開催される会場の1つ。

「常滑競艇場」について紹介しますが、まず初めに「とこなめ」競艇場と読みます。

常滑競艇場は全24ヵ所の競艇場の中で・・・。

予想が難しい「舟券が当たらない」競艇場と言われています。

昨年の常滑競艇場では「SGオーシャンカップ」が開催されましたが、あまりにも予想が難しく苦い思い出で終わってしまったユーザーも少なくないでしょう。

片手間程度の勉強では歯が立ちませんし、1号艇をメインに適当に雰囲気で舟券を購入したところで的中するほど甘くない。

常滑競艇で安定した勝負をするためにも、絶対に目を通すようにしてください。

常滑競艇の予想に使える特徴について

◆常滑競艇場で絶対に抑えて欲しいポイントはこの2つ。

  • 1号艇の入賞率が低い
  • 全コースの勝率が平均的

では、1つ目のポイントから説明していきます。

常滑競艇は・・。

1号艇の勝率・入賞率が低い競艇場です。

まずは、以下に、直近1ヶ月間の常滑競艇場のレース結果をまとめてみました。

常滑で開催されたレースは168本。

枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 92回 54.7% 8位
・2号艇 20回 12.0% 20位
・3号艇 20回 11.9% 18位
・4号艇 20回 11.9% 6位
・5号艇 10回 6.0% 8位
・6号艇 6回 3.5% 9位

1号艇の1着回数は92回で勝率は54.7%と若干高め。

競艇はインコースが断然有利な競技と言われているため、この数字だけを見ると競艇のセオリーに沿った結果が期待できる競艇場に近いでしょう。

1号艇の勝率が比較的高い蒲郡競艇場の56.4%と比べても遜色ないように見えます。

しかし、これはあくまでも直近9月の成績でしかありません。

そこでコチラも一緒に御覧ください。

musashi1744

画像は過去3ヶ月間に行われた常滑競艇場のレース結果です。

勝率だけではなく入賞率まで見ることができますが、主に注目していただきたいのは1号艇と2号艇の入賞率です。

1号艇の勝率はそこそこ高く見えますが、1号艇、インコースが圧倒的に有利と言われている競艇なのに、インコースを合算すると3回に1回は着外。

1号艇は勝利しない限り、3回に1回は連にすら絡まない可能性が高い事がわかります。

ちなみに、インコースに属する2号艇の勝率11.9%は、全競艇場の中で21位という最低に近い数値。

これは2号艇の勝率が段違いに低い芦屋競艇場の9.4%と大差なく、圧倒的に2号艇が連対に絡む確率が低いことを指しています。

短月の数字だけをみると競艇のセオリーに近い結果が期待できそうですが、長い目で見ると裏切られるレースも多く、1号艇、インコースの勝率は安定しないと言えるるのです。

では、なぜ常滑競艇のインコースは勝率・入賞率が低いのでしょうか。

その理由は常滑競艇場の風です。

常滑競艇場は伊勢湾に近い場所にあるため、1年を通して伊勢湾からの比較的強い西風が吹いています。その風は強風になることが多くスタートが難しいことや、フライングの頻度が日本一高い競艇場と呼ばれるくらい選手に影響を及ぼしています。

常滑競艇で長いこと競争しているベテランの方々はそれほどかもしれませんが、若手の選手やまだまだ経験不足の選手が1号艇に入っても、スタートの影響でまともな競争ができないことも多々あります。

そのため、1号艇やインコースは勝率が高いと言われていても、実際には入賞率が低くなっているの事に繋がるのでしょう。

加えて、伊勢湾からの西風、選手に対しての向かい風はアウトコースに有利と言われています。

しかし、常滑競艇は他の競艇場と比べてバックストレッチ側が広い作りになっているので、アウトコースは風の影響を殆受けず優位性はないと言いますが・・・。

ここで2つ目のポイント。

常滑競艇場はアウトコースの勝率にそこまで差がない競艇場です。

直近の常滑競艇の結果を見れば一目瞭然ですが、2号艇を含む外側のコースの勝率は11.9%で横並びになっており、5号艇の勝率10%は全競艇場で10位の記録。

競艇で最も不利とされている6号艇の勝率3.5%は全競艇場で8位と、かなり上位の記録をマークしている事がわかります。

でも、所詮は1ヶ月の結果です。

コチラも過去3ヶ月の結果を集計するとそこまで飛び抜けた数値にはなりませんが、それでも3号艇〜5号艇の勝率を合わせると30%近くになるため、1号艇以外のコースには満遍なくチャンスが訪れるということになります。

1号艇の勝率はそこそこだがインコースの入賞率は低く、競艇で不利と言われているアウトコースの入賞率は高く6号艇にも充分チャンスがあるということは・・・。

常滑競艇場ならいつでも万舟券を狙える。

ということです。

固いレースに紛れて大波乱の展開が訪れる。

1号艇の安定感を頼りに勝負したら負けてしまう、オッズが低いが故に大金を投資したら波乱になる、なんて展開は常滑ではザラだと思います。

そのことから常滑競艇の予想は難しい。

舟券が当たらない競艇場」と言われているのでしょう。

僕もこれまで何度も常滑競艇で勝負しましたが、驚くほどに勝率が悪いです。

1号艇が安定する選手を見抜いたり、6号艇が外から捲り差す展開を読むことができるのは、常滑競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。

それでも、レースの特徴を見極めて常滑競艇を攻略できたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定め。

競艇は自分で予想するのも醍醐味ですが、負けが続いてしまうとお財布が辛くなるのも事実です。

そこで、「競艇予想サイトを保険で使っておく」というのはいかがでしょうか?

使い始めこそ抵抗はありましたし、怪しいと思う気持ちも持ち合わせていましたが、今はこのやり方のお陰で確実に収支が安定するようになりました。

最近の競艇予想サイトへの登録は無料ですし、無料予想もほぼ毎日提供されるので、無料でも十分過ぎる程、恩恵を得ることが可能です。

そこで。

常滑競艇に強い競艇予想サイトをまとめてみました。

ポイントは3つ。

①一般競走や予選が得意な競艇予想サイトであること。

②常滑競艇場が得意な競艇予想サイトであること。

③ちょっと荒れるレースが得意な競艇予想サイトであること。

①〜③に関して少し補足しておきます。

まずは1つめ。

競艇予想サイトにはレースの大小に関係無く動く競艇予想サイトとG1などの重賞レースを重視して動く競艇予想サイトがあります。

今のところ常滑競艇で大きなレースが開催される予定はないので、当然狙うのは一般競走や予選に注力している競艇予想サイトです。

2つめ。

選手にも競艇場の得意・不得意があるように、競艇予想サイトにも競艇場の得意・不得意があります。

常滑競艇場を得意としている競艇予想サイトを使うべきなのは言うまでもありません。

そして、3つめ。

先にお伝えしたように、常滑競艇場は1コースの勝率安定しない競艇場です。

結果、配当の高いレースが多くなります。

なので、ガチガチのレースが得意なサイトよりも、ちょっと荒れるレースを得意とする競艇予想サイトの方が良いということです。

①〜③の条件を全て満たす競艇予想サイトは・・・

2つしかありませんでした。(全力で厳選しましたm(_ _)m )

激船の結果はコチラ。

  • 23戦16勝7敗。
  • 的中率69.5%
  • 総投資金額285,000円。
  • 払戻金額396,400円。
  • 回収率139%

総収支+111,400円

行列のできる競艇相談所の結果はコチラ。

  • 15戦4勝9敗。
  • 的中率26.6%
  • 総投資金額279,000円。
  • 払戻金額885,400円。
  • 回収率317%

総収支+606,400円

常滑競艇で予想する際は激船と行列のできる競艇相談所を軸にガチで勝負するつもりです!

管理人も競艇予想サイトを使い始めるまでは「自分で予想したい」と思っていたタイプでしたが、実際に競艇予想サイトを使い始めると勝率が大幅に改善したので、結果的に自分で予想して勝負するレースも増えました。

今はそんなにお金の心配をすることも無く、競艇に費やす時間も増えたので非常に満足しています。

初期費用や月額費用が発生することは一切ありません。

リスクゼロで試すことができます。

(心配でしたら最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いているだけでOKです)

是非、一度お試しください。

一緒に常滑競艇を攻略していきましょう!!

>激船の公式ページはこちら<

>行列のできる競艇相談所の公式ページはこちら<

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@356neceu」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください