header_logo

若松競艇で舟券を買う前に・・・

今回は、競艇が開催される会場の1つ「若松競艇場」について紹介します。

今年は若松競艇場でオーシャンカップが開催されますが、オーシャンカップの予想をする前にしっかりと若松競艇場の特徴を抑えておきましょう。

若松競艇はナイター専門の競艇場で、全24ヵ所の競艇場の中では予想するのが「比較的難しい」競艇場です。

特徴を掴まずに舟券を購入して当たるほど甘い開催場ではありません。

若松競艇で勝負をする前に、絶対に目を通すようにしてください。

若松競艇の予想に使える特徴について

◆多摩川競艇場で絶対に抑えて欲しいポイントはこの2つ。

1号艇の勝率が高い
6号艇の入賞率が高い

まず、1つ目のポイントから説明していきます。

若松競艇はインコースの勝率が非常に高い競艇場です。

若松競艇の過去のレースを参考にしてみたところ、1号艇の1着率は59.5%。

競艇は1号艇が最も有利と言われている競技なので、そんなのは当たり前と思われがちですが、1号艇の勝率が45%の多摩川競艇場と比べるとその差がわかります。

以下に直近1ヶ月間の若松競艇場のレース結果をまとめてみました。

2018年6月に若松競艇で開催されたレースは216本。

 2018/6開催 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 126回 58.3% 3位
・2号艇 32回 14.8% 13位
・3号艇 22回 13.4% 8位
・4号艇 20回 10.1% 18位
・5号艇 9回 4.1% 19位
・6号艇 7回 3.2% 5位

1号艇の1着回数は126回で勝率は58.3%。

全開催場の中でTOP3に入る高さです。

このデータだけを見ると大半のレースで1号艇が1着になる計算になるので、若松競艇で舟券を購入する場合は堅い舟券を購入するのが一番。

若松競艇は競艇セオリー通りの競艇場だと思ってしまいがちですが・・・

ここで2つ目のポイントです。

若松競艇場で高いのは1号艇の勝率だけではありませんでした。

若松競艇の6号艇の入賞率は30.6%。

これは6号艇の入賞率が非常に高い32.8%の平和島競艇と比べても、大差ないことがわかります。

若松競艇は1号艇の勝率が非常に高い競艇場なのにも関わらず、何故、最も勝率の低いはずの6号艇の入賞率が高いのでしょうか。

その理由は気象の変化にあります。

若松競艇は通年ナイターレースのみの開催なので、潮の干満の差により風の影響を受けやすく、スタートが難しくなる時間帯が存在します。

これによりインコースの信頼度は低下し、追い風、向かい風に関係なく風の強い日には6号艇の差し、又は、まくり差しでの入賞確率が非常に高くなるのです。

若松競艇の6号艇の勝率3.2%は全開催場中5位ですが、入賞率30.6%は全開催場中2位です。

6号艇が3着以内に入る確率が低い徳山競艇場の入賞率は17.4%なので、若松競艇場の6号艇の入賞率は倍近く高くなるということになります。

普段は1号艇がメインの競艇場ですが天候1つで6号艇の入賞率が上がる。

ということは・・・

若松競艇場の予想は気象の変化まで読み切らないといけないということです。

気象の変化さえ読み切ることができれば、若松競艇場の荒れるレースを狙い撃ちすることはできるのですが・・・

実際にやってみるとこれが簡単なことではありません。

天気予報を見る程度では全然不十分です。

若松競艇場の気象をしっかりと読み切ることができるのは若松を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。

僕もこれまで何度も若松競艇で勝負しましたが、堅いと予想したレースが荒れたりとあまりいい結果は残せていません。

通常、1号艇の勝率が高い競艇場は当てやすいのですが、若松に関しては全く当てはまりません。

では、どうやって若松競艇場の予想を攻略していけばいいのでしょうか。

安心してください。

きちんとコツをお伝えします。

今の僕は若松競艇場の勝率は50%近くあります。

過去に若松競艇場で舟券を買ったことがある人ならわかると思いますが、勝率50%は驚異的な数字です。

実際、若松の勝率が10%以下の人もたくさんいるでしょう。

さて、そろそろ答えをお伝えします。

僕の若松競艇場の勝率の高さの秘密は競艇予想サイトです。

僕はたくさんある競艇予想サイトで各競艇場毎の勝率をまとめ、徹底的に分析しました。

その中で的中率・回収率で他を圧倒的に突き放したのが、ビクトリーロードエキサイトボートの2つです。

エキサイトボートの結果はコチラ。

・4戦2勝2敗。
・的中率50%
・総投資金額120,000円。
・払戻金額496,210円。
・回収率313%

総収支+376,210円

ビクトリーロードの結果はコチラ。

・5戦2勝3敗。
・的中率40%
・総投資金額60,000円。
・払戻金額600,500円。
・回収率900%

総収支+540,500円

6月〜7月にかけて、エキサイトボートもビクトリーロードも若松でかなり良い結果を残しています。

癖のある競艇場だからこそ、天候や流れを見抜いてしまえば当てやすくなるのでしょう。

僕、個人はまだその癖を見抜けていませんが、この2サイトに関しては完全に若松の癖を見抜いているのだと思います。

先程、若松競艇場の気象をしっかりと読み切ることができるのは若松を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人だと言いましたが、そのごく一部の人が彼らです。

このレベルの勝率は、若松では運が良いとかそういうレベルでは絶対に出すことはできません。

エキサイトボートは的中率重視、ビクトリーロードは払戻金額重視と同じ競艇予想サイトでもスタンスの違いはありますが、どちらも若松が得意にしているということは間違いありませんので、抑えておいて損は無いでしょう。

僕も最近では、遊び半分で若松競艇の舟券を買うことはありますが、稼ごうと思って若松で勝負する時は競艇予想サイトに丸投げしています。

当然、オーシャンカップも競艇予想サイトを利用して勝負します。

エキサイトボートとビクトリーロードもガッツリ準備しているでしょう。

得意な開催場でSGが開催されるのです。競艇予想サイトが注力しないはずがありません。

これまで色々と試してきましたが、現時点ではこれが若松競艇を最も攻略しやすい方法です。

是非、お試しください。

ムサシ屋の公式LINE@を開設しました。

ムサシ屋の公式LINE@はじめました。

LINE@では、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE@なら実現できると判断し、この度、ムサシ屋の公式LINE@を開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください