header_logo

徳山競艇で舟券を買う前に・・・

今回は、競艇が開催される会場の1つ。

徳山競艇場について紹介します。

徳山競艇と言えば白井英治さんの本拠地としても有名な競艇場です。

そんな徳山競艇場は全24ヵ所の競艇場の中で・・・。

簡単には「稼げない」競艇場と言われています。

舟券を購入している方々の平均的中率は高いようですが、トリガミが多くなることや、思わぬ大波乱などがあり、徳山競艇の特徴を掴まずに舟券を購入しても稼ぐことは難しいのが現実です。

徳山競艇で安定して稼ぐために、絶対に目を通すようにしてください。

徳山競艇の予想に使える特徴について

◆徳山競艇場で絶対に抑えて欲しいポイントはこの2つ。

  • 1号艇の勝率がとにかく高い
  • 各コースの成績に差がない

では、1つ目のポイントから説明していきます。

徳山競艇は・・。

1号艇の勝率が異常に高い競艇場です。

まずは、以下に、直近1ヶ月間の徳山競艇場のレース結果をまとめてみました。

徳山で開催されたレースは132本。

枠番号 1着回数 勝率 競艇場別ランキング
・1号艇 76回 57.5% 4位
・2号艇 22回 16.4% 9位
・3号艇 13回 9.8% 23位
・4号艇 10回 7.5% 20位
・5号艇 5回 3.7% 20位
・6号艇 7回 5.3% 3位

1号艇の1着回数は76回で勝率は57.5%とかなり高め。

この記録は1号艇の勝率が高い若松競艇場の58.3%と比べても大差なく、1号艇が非常に有利なレース展開を期待できる結果になります。

競艇はインコースが断然有利な競技と言われています。

1号艇だけに留まらず、2号艇の勝率16.6%は全競艇場の中で7位にランクインする数値で、2号艇の勝率が他の競艇場よりも高いと言われている尼崎競艇場の17.3%と遜色ないことがわかります。

9月のインコースの勝率を数字をみるだけでも、徳山競艇は競艇のセオリーにあった競艇場と言えるでしょう。

では、何故、徳山競艇場の1号艇の勝率は高いのか。

その理由は徳山競艇で開催されるイベントレースです。

徳山競艇で開催される1レース目の競争は進入固定。以後、2レースから4レースまではシード戦(1号艇にA1の選手を配置するレースの名称)で行われているため、1号艇が有利なレースが多く勝率は高くなります。

その年毎に数値はバラバラですが、年間を通して1号艇の勝率が80%を超える年もありました。

1号艇の勝率が高ければ配当は安くなる。

稼ぐためには投資金額を増やしたり買い目を減らさないと割に合わなくなるので、1号艇が強い=ユーザーにとって必ずしもメリットではありません。

それともう1つ。

musashi1806

画像は徳山競艇で開催された過去3ヶ月のレース結果。

1号艇の勝率は圧倒的です。

インコースの入賞率で見てみると、1号艇、2号艇が3着以内に入線する確率は60%〜80%以上。

特徴さえ掴んでしまえば的中率は上がりますが、高配当は1ミリも期待できないということです。

しかし、徳山競艇は時に牙を剥きます。

ここで2つ目のポイント。

徳山競艇場は各コースの勝率が年間を通して変わらない競艇場です。

徳山競艇場は港湾の跡地をレース場にしているので、冬は向かい風ですが夏は斜めの追い風が競争の水面に吹くようになります。

斜めの追い風はスタートに影響がでる風のため、満潮時間が重なるとレースの荒れる原因になるので、その際は1号艇のスタートの失敗やアウトコースからの捲りが効いて大波乱になることもありますが・・・。

徳山競艇場では極稀です。

9月開催に開催された徳山競艇の結果をみるといくらでも考察できそうに見えてしまいますが、長い期間で見ると各コースの成績に変動はなし。

シードが設置される1号艇をメインにしたレースが1年間展開されることになります。

1号艇の勝率、インコースの入賞率が非常に高く安定しているが、極稀に競艇で不利と言われているアウトコースの入賞率が高い事もある。

シードで設置されるメインの競争だけに集中して舟券を購入していれば的中率は安定しますが、考えていることは皆同じなのでその分配当は下がり、買い方によってはトリガミの嵐になる。

それ加えて、極稀に6号艇が飛び込み波乱になる。

想像以上に上手くいかないことから徳山競艇の予想は難しい。

稼げない」と言われているのでしょう。

僕もこれまで何度も徳山競艇で勝負しましたが、驚くほどに勝率が悪いです。

1号艇がコケるレースを見抜いたり、インコースにムラが出る展開を読むことができるのは、徳山競艇を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人くらいでしょう。

それでも、レースの特徴を見極めて徳山競艇を攻略できたら・・と思ってしまうのが競艇好きの定めです。

では、どうやって徳山競艇場の予想を攻略していけばいいのでしょうか。

安心してください。

きちんとコツをお伝えします。

今の僕は徳山競艇場の勝率が65%近くまで上がりました。

過去に徳山競艇場で舟券を買ったことがある人ならわかると思いますが、勝率65%はかなりの数字です。

実際、徳山の勝率が10%以下の人もたくさんいるでしょう。

さて、そろそろ答えをお伝えします。

僕の徳山競艇場の勝率の高さの秘密は競艇予想サイトです。

僕は数ある競艇予想サイトで各競艇場毎の勝率をまとめ、徹底的に分析しました。

その中で的中率・回収率で他を圧倒的に突き放したのが、ブルーオーシャンフルスロットルの2つです。

ブルーオーシャンの結果はコチラ。

  • 14戦9勝5敗。
  • 的中率64.2%
  • 総投資金額39,500円。
  • 払戻金額299,300円。
  • 回収率757%

総収支+307,650円

フルスロットルの結果はコチラ。

  • 9戦4勝5敗。
  • 的中率44.4%
  • 総投資金額86,800円。
  • 払戻金額761,300円。
  • 回収率877%

総収支+674,500円

ブルーオーシャンもフルスロットルも徳山でかなり良い結果を残しています。

癖や特徴のある競艇場だからこそ、天候やレースの決まり手さえ見抜いてしまえば当てやすくなるのでしょう。

僕、個人はまだその癖や特徴を見抜けていませんが、この2サイトに関しては完全に徳山競艇の癖を見抜いているのだと思います。

先程、徳山競艇場のレースの流れを読むことができるのは徳山を主戦場としているボートレーサーとごく一部の人だと言いましたが、そのごく一部の人が彼らです。

このレベルの勝率や回収率は、徳山では運が良いとかそういうレベルでは絶対に出すことはできません。

ブルーオーシャンは的中率重視、フルスロットルは払戻金額重視と同じ競艇予想サイトでもスタンスの違いはありますが、どちらも徳山を得意にしているということは間違いありませんので、抑えておいて損は無いでしょう。

僕も最近では、遊び半分で徳山競艇の舟券を買うことはありますが、稼ごうと思って徳山で勝負する時は競艇予想サイトに頼りっぱなしです。

これまで色々と試してきましたが、現時点ではこれが徳山競艇を最も攻略しやすい方法です。

メールアドレス1つで簡単に無料登録できるので是非、お試しください。

>ブルーオーシャンの公式ページはこちら<

>フルスロットルの公式ページはこちら<

ムサシ屋の公式LINE@を開設しました。

ムサシ屋の公式LINE@はじめました。

LINE@では、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE@なら実現できると判断し、この度、ムサシ屋の公式LINE@を開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください