header_logo

ボートレースグランプリ【2020】予想の仕方・抑えておくべきポイントについて

ども。ムサシです。

今年もついにやってまいりました。

1年を締めくくる競艇界の最大イベント。

ボートレースグランプリ【2020】です。

ボートレースグランプリ2020の概要について

開催期間は2020/12/15〜12/20の6日間で、今年は東京都にある平和島競艇場で開催されます。

この平和島競艇ですが、とてもクセが強く1号艇の勝率が低いことで有名な会場で、一筋縄ではいかない。

全競艇場の中で最も難しいと言っても過言ではない会場になります。

普段と同じ勝負の仕方では太刀打ちできない可能性が高い。

そこで、今回はムサシがボートレースグランプリ【2020】で使える。

とっておきの予想方法をお教えしたいと思います。

ボートレースグランプリ【2020】を楽しむ為にも、ボートレースグランプリで稼ぐためにも。

是非参考にしてください。

ボートレースグランプリ【2020】トライアルの予想をモーターで狙え!

ムサシがコレまでに得た知識や成功例、失敗例などの経験を参考にボートレースグランプリの狙い方について調べていると、舟券に繋がるクセを見つけることに成功しました。

まずは、初日から5日目に開催するトライアルレースの結果を御覧ください。

過去4回(第30回・31回・32回・33回)の統計はこちらです。

 過去4開催 1着回数 勝率 入賞率
・1号艇 158回 65.8% 88.3%
・2号艇 37回 15.4% 55.4%
・3号艇 15回 6.2% 52.0%
・4号艇 13回 5.4% 42.0%
・5号艇 9回 3.7% 30.0%
・6号艇 8回 3.3% 30.4%

1号艇の勝率が圧倒的。

1号艇の勝率が低いことで有名な平和島競艇とは思えない数字を叩き出しています。

この結果は1号艇が勝ちやすい大村競艇宮島競艇と比べても殆ど差はないため、通常の開催と比べて1号艇を重視した予想が中心になることはわかりましたが・・・

アウトコースの勝率が高いという特徴を忘れてはならない。

これだけだと、逆に「予想が難しくなった」気もします(苦笑)。

そこで、グランプリレースのような大きなレースで注目したいのは「モーター」です。

モーターは事前の抽選で決まるので必ずしも好調とは限らず、自分の使いたいモーターを使用できる訳でもありません。

そこで過去の大会の結果を遡った際に使用しているモーターについて調べてみると、結果を残している選手の殆どが「エースモーター」を使用していました。

エースモーターとは、良い成績を残しているモーターの名称で、2連単率、複勝率が40%を超える優良なモーターを指します。

2020年12月現在で最も良い成績を残しているモーターは・・・

14番と25番です!

2020年12月現在の平和島のエースモーター

14番のモーターは井口佳典選手に、25番のモーターは山口剛選手が獲得しました。

菊地孝平選手が獲得した「元祖エースモーター」と呼ばれている平和島の56番も気になりますが、この2台と比べるとどうしても見劣りしてしまいます。

モーターは各選手が個人で調整しているので、手入れの仕方やクセがあるため、必ずしもエースモーターが結果を残せる訳ではありません。

しかし、エースモーターが選手を勝利に導いている、それだけの結果を残していることが証明されているのも事実なので、その年のモーターはもちろん、過去3大会で結果を残しているモーターを軸にした予想は「アリ」です。

選手の腕も影響しますがモーターをメインに予想してみる。

モーターに注目して勝負をするなら、井口選手と山口選手のレースに注目です。

ボートレースグランプリ【2020】優勝選手を予想してみる

ボートレースグランプリトライアルの狙い方は理解できたと思うので、ここからは条件を踏まえてムサシが優勝するレーサーを予想してみます。

考え方次第では舟券の的中にも繋がり一石二鳥です。

では、予想内容に参りましょう。

ボートレースグランプリ【2020】優勝候補【第3位】

ムサシが予想するボートレースグランプリ優勝候補第3位は・・・。

毒島誠選手です。

ボートレースグランプリ2020の優勝候補第三位の毒島誠選手

直近で行われた桐生のG1を勝利。

チャレンジカップでも良い成績を残せたことで、賞金ランキング1位の峰竜太選手をあと一歩まで追い詰めている、直近で最も調子の良い選手です。

コース別のスタート、進入率も安定していますし抽選結果のモーターと自分の力を頼りに補えれば、間違いなく結果がついてくる選手だと思います。

2020年12月現在の賞金額は131,609,000円の第2位。

ナイターレースが得意な選手として有名ですが、今の勢いのまま挑むことができれば優勝の可能性も充分でしょう。

ボートレースグランプリ【2020】優勝候補【第2位】

ムサシが優勝候補の一角として挙げる2人目の選手は・・・。

白井英治選手です。

ボートレースグランプリ2020の優勝候補第二位の白井英治選手

2020年のSG・G1の勝率は8.17%。

今年は展開に恵まれず思ったような結果に繋がっていませんが、優出8回は賞金ランキング上位の選手を軽く上回っています。

平和島競艇との相性も良く3連対率は堂々の第1位!

一矢報いるチャンスと言っても過言ではないでしょう。

2020年12月現在の賞金額は86,402,000円の第9位。

ボートレースグランプリを制して賞金王に輝いてくれることを期待しています!

ボートレースグランプリ【2020】優勝候補【第1位】

ムサシが最も応援するボートレースグランプリ優勝候補第1位は・・・。

峰竜太選手です。

ボートレースグランプリ2020最終週候補の峰竜太選手

2018年の賞金決定戦を勝利し賞金王に輝いたイケメン王子。

2020年は絶好調で、チャレンジカップまで賞金ランキングはダントツの第1位。

昨年のリベンジを期待せざる終えません。

今年は絶対にやってくれる。

そして、白井英治選手との一騎打ちを目の当たりにしたい、という気持ちがあまりにも強すぎます。

平和島競艇の連対率だけでみると少し物足りない、不安になる気持ちもありますが・・・

また泣いてしまうところが見たい!!

昨年と同様の嬉し泣きに期待したいと思います!

ボートレースグランプリ【2020】予想の仕方・抑えておくべきポイントのまとめ

ボートレースグランプリ【2020】への準備は整いました。

あとは本番を待つのみですが、まずはモーターの抽選結果を参考にして頂き、その後はムサシの優勝候補選手に注目しながら、舟券の的中に繋げて頂ければと思います。

PG1やSGなど、ハイランクのレースになればなるほど予想は難しいですが、ムサシのまとめたボートレースグランプリの知識を使えば、ほぼ間違いなく「稼げる」はずです。

情報収集を怠らず参考にしてみてください。

ボートレースグランプリ【2020】を全力で楽しみましょう!!

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@356neceu」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください