header_logo

競艇のフォーメーション買いをご紹介!点数計算やマークシートの書き方は?

どうも。ムサシです。

今回は、「競艇フォーメーション買い」についてご紹介します。

競艇 フォーメーション買い 画像

競艇には、7種類の券種があります。

初心者のうちは「単勝」が勝負しやすいですが、歴が長くなるにつれ高配当を狙いたくなるもの。

そうなると、ほとんどの方が「2連単」や「3連単」など、複数の着順を予想する券種で勝負に出るかと思います。

複数の着順を当てる券種は単勝に比べ当たったときの払い戻しは大きいですが、組み合わせの数が増えるので予想を当てるのはなかなか困難なもの。

だからと言って、買い目を広げすぎるとトリガミとなる可能性も…

今回は、そんな「2連単」や「3連単」など、複数の着順を予想する券種で勝負する際に便利な「フォーメーション買い」についてご紹介します。

初心者でもフォーメーション買いで稼げるよう具体的な買い方もご紹介するので、是非最後までお付き合いください。

競艇のフォーメーション買いとは?

競艇のフォーメーション買いとは、1~3着をそれぞれ1選手以上選択して、購入可能な組み合わせをすべて購入する投票方法。

1着から3着まで選択できるので、細かく点数を設定することができるのが特徴です。

例えば、3連単で1着に1号艇、2着に2号艇、3着に3~6号艇を選択した場合の買い目は以下の通りとなります。

競艇 フォーメーション買い 画像

フォーメーション買いは、1~3着まで設定できるのでレース状況に合わせて買い目を設定しやすい買い方です。

堅めに決着しそうなレースなら、無駄な買い目を省き、本命に多く投資。

実力が拮抗している場合は、その人数に合わせて1着の人数を増やすことができます。

バランスの良い万能な買い方なので、競艇で勝負するなら必ず押さえておきたい買い方です。

競艇のフォーメーションの点数計算方法について

競艇 フォーメーション買い 画像

フォーメーション買いの点数の計算方法は、以下の通りです。

(1着に選択した選手の数×2着に選択した選手の数×3着に選択した選手の数)-あり得ない買い目の数。

「1-23-2345」の買い方であれば、「1-2-3」「1-3-3」はあり得ない買い目となるので計算式は「(1×2×4)-2」となり点数は6点です。

ちなみに「1-23-2345」の場合は「1-2-345」と「1-3-245」の2つに分けることができます。

それぞれの買い目は3点なので「3×2=6」という計算方法で点数を算出することも可能です。

どちらでも計算できるので、やりやすい計算方法を用いて点数を算出しましょう。

また、自動計算アプリもあるので、自身で計算するのがめんどくさいという方は、是非探してみてください。

競艇のフォーメーションで勝負する際のマークシートの書き方について

現地でフォーメーション買いで投票する際は「フォーメーション/ボックス」のマークシートを使用してください。

競艇 フォーメーション買い 画像

まずは、他のマークシート同様、レース番号・開催場・式別を記入してください。

次に、フォーメーション買いする選手をフォーメーションの1~3着部分にマーク。

「1-2-3456」で購入する場合は以下の通りです。

競艇 フォーメーション買い 画像

もし、各着順で出場選手すべてを抑えたいという場合は、全通りにチェックを入れれば購入することができます。

買い目をチェックできたら、最後に1点あたりの購入金額を記入しましょう。

もし、1点100円で購入する場合は「1点の金額」の1にチェックし「単位」の百にチェックを入れてください。

合計投資金額は合計点数×1点あたりの購入金額」で計算することができます。

実際購入したらかなりの金額だったとならないよう、先程の計算式を利用し点数を算出し合計投資金額を確認してから勝負しましょう。

競艇のフォーメーション買い以外の投票方法との違いは?

競艇にはフォーメーション買い意外にも「ボックス買い」「軸流し」という投票方法があります。

それぞれの投票方法の特徴を把握し、フォーメーション買いとの違いを確認しましょう。

ボックス買い

ボックス買いは、選択した選手の組み合わせをすべて購入するという投票方法です。

3連単で1~3号艇をボックス買いで購入した場合はの買い目は以下の通りとなります。

競艇 フォーメーション買い 画像

選んだ選手が着順関係なく入選すれば予想的中。

フォーメーション買いとは違い、着順毎に選手を選択する必要がないので、軸を絞れないというレースで有効です。

しかし、買い目点数が増える傾向にあるので、トリガミとなる可能性も高くなります。

特に、競艇は1号艇が圧倒的に有利というセオリーが確立しているため、競馬や競輪に比べ堅めに決着しやすいです。

荒れそうなレースでは有効ですが、それ以外のレースで多用すると痛い目にあうので注意してください。

流し買い

流し買いは、軸を1~2選手決めて、相手に選択した選手との組み合わせをすべて購入する投票方法です。

3連単で軸に1号艇、相手に2~3号艇を流し買いで購入した場合はの買い目は以下の通りとなります。

競艇 フォーメーション買い 画像

ボックス買いに比べて買い目点数を抑えることができるので、トリガミとなる可能性は少ないでしょう。

ただし、軸に選んだ選手が1着でゴールしなければ不的中となります。

よって、軸選びが非常に重要となるため、実力が拮抗しているレースでは不向きです。

また、ある程度レース展開を予想できることが大前提なので、競艇初心者にとって使いづらい買い方と言えるでしょう。

競艇のフォーメーション買いで勝負する際の注意点

ここまでフォーメーション買いとはなにか、他の投票方法との違いをご紹介しました。

いかにフォーメーション買いがバランスの良い投票方法ということが分かって頂けたのではないでしょうか。

しかし、何事にもメリットがあればデメリットも存在します。

フォーメーション買いも同様に、デメリットがあるので使い方を間違えると痛い目にあうでしょう。

そうならないためにも、フォーメーション買いで勝負する際の注意点をご紹介します。

事前に把握してから勝負に望んでください。

買い目点数は10点まで

フォーメーション買いは、1着~3着まで細かく選択できるので点数の調整がしやすいです。

しかし、有力な選手を絞れない状態でフォーメーション買いをしようとすると点数が広がってしまいます。

そうなると、投資金額がかさみトリガミが増えたり、連敗が続けばマイナス分を取り戻しにくくなるでしょう。

そうならないためにも、事前に点数を設定しておくことが重要です。

ムサシは、的中確率が最も低い3連単でも10点以下の買い目で勝負するのが理想と考えています。

10点以下の買い目であれば、1点100円で購入した場合1,000円で勝負することが可能です。

よって、軍資金が少ないうちから勝負することができる上に、仮に負けたとしても大きく損をすることはありません。

また、3連単の平均配当は7,000円前後と言われているので、6連敗しても1回の的中で取り戻すことが可能。

どんなに堅めに決着してもトリガミとなる可能性は低いので、10点以下の買い目で勝負することをおすすめします。

券種は3連単が稼ぎやすい

先程も紹介しましたが、競艇は競馬や競輪に比べて堅めなレースが多いです。

たしかに当てやすいというメリットがあるので、ギャンブル初心者がはじめて勝負するにはピッタリな競技でしょう。

ただ、大きく稼ぎづらいというギャンブルとして致命的なデメリットもあります。

特に、フォーメーション買いで勝負しようと考える人は、単勝や複勝の稼ぎ幅に満足がいかなかった中級者以上の方々でしょう。

フォーメーション買いになれるという意味では、拡連複・2連単・3連複で勝負するのもありでしょう。

しかし、3つの券種の中で最も平均配当が最も高い2連単でも平均配当は1,900円です。

拡連複に関しては、350円となっています。

これでは、いつまで経っても大きく稼ぐことはできません。

大きく稼ぎたい方はやはり3連単で勝負するのがおすすめです。

3連単の平均配当は7,000円前後と、他の券種と比べ当たったときの払い戻しがかなり大きいです。

組み合わせ数が増えるので的中確率は低くなりますが、競馬や競輪より出場者数が少ないので、他の競技に比べると容易に当てることができます。

競艇の3連単の組み合わせ数は120通り。

それに対し、出走数が最も多い競馬の場合は3360通りに及ぶので、比較すると競艇の3連単の当てやすさは一目瞭然です。

競艇の場合は、予想難易度がすごく高いわけではないので、稼ぎたい方は是非3連単で勝負することをおすすめします。

競艇の3連単フォーメーションのおすすめの買い方

先程も説明したとおり、フォーメーション買いで稼ぐ秘訣は、3連単で10点以下の買い目で勝負すること。

ただ、フォーメーション買いは1着~3着まで選択できるが故に点数の計算がすこしややこしいです。

初めてフォーメーション買いで勝負する方は、買い目を10点以下に抑えるだけでも手こずるでしょう。

そこで、3連単フォーメーションで点数を10点以下に抑えることができるおすすめの買い方をご紹介します。

この買い方を真似するだけで注意点を抑えることができるので、初心者の方も是非参考にしてみてください。

おすすめの買い方①「1艇-2艇-全艇」

「1艇-2艇-全艇」は、本命選手1名と有力選手2名がいるレースでおすすめな買い方です。

合計点数は全部で8点となります。

3連単「1-23-全」で購入した際の具体的な買い目は以下の通り。

競艇 フォーメーション買い 画像

この買い方は3着を総流しにできるので、思わぬ選手が3着でゴールしたとしても問題ありません。

大穴選手が3着でゴールした場合は、高配当を獲得することもできるでしょう。

圧倒的に実力がある選手が1号艇、その他に階級が高い2名が出走するレースなどで特に有効なので是非参考にしてみてください。

おすすめの買い方②「2艇-全艇-2艇」

「2艇-全艇-2艇」は、本命選手が2名いるレースでおすすめな買い方です。

合計点数は8点となります。

ただ、1着と3着の選手を別選手にすると買い目点数が16点となってしまうので注意してください。

3連単「12-全-12」で購入した際の具体的な買い目は以下の通り。

競艇 フォーメーション買い 画像

実力が拮抗している選手が出場するレースでは、ターンのときに競り合いが起きやすくなります。

本命選手2名が競り合うと、競り勝った選手はそのまま1着となり、負けた選手はターンが流れ3着でゴールするという展開が多いです。

よって、この買い方が非常に有効なので、実力が高い選手2名が出走するレースで是非参考にしてみてください。

競艇のフォーメーション買いまとめ

今回は、競艇のフォーメーション買いについてご紹介しました。

3種類ある投票方法のうちバランスが良い買い方となっているので、是非今回の記事を参考に勝負してみてください。

もし、初心者やフォーメーションで初めて勝負するという方は競艇予想サイトの買い目を参考にすることをおすすめします。

競艇予想サイトは、個人では集めきれない情報を入手し、時間をかけて買い目を精査しているので予想精度が非常に高いです。

競艇予想サイトの買い目に丸ノリしていれば、フォーメーションに関する知識をつけられるとともに軍資金を集めることができます。

慣れてきたら今回紹介した予想方法と照らし合わせて勝負してみてください。

ムサシ屋は、これまで数々の競艇予想サイトを検証してきました。

その中でも、3連単フォーメーションを得意としているサイトをご紹介します。

3連単フォーメーションを得意とする競艇予想サイト「ゴールドシップ」

ゴールドシップは、5点前後の買い目で、驚異の的中率を誇る競艇予想サイトです。

競艇 フォーメーション買い 画像

通算成績は以下の通り。

無料予想の通算成績
戦績 7勝2
的中率 77.8%
回収率 335.7%
収支 +212,200円

5点前後の買い目でこの結果。

他の競艇予想サイトと比べ買い目点数が少ないので、トリガミとなる可能性も低いです。

投資金額は10,000円が多いですが、1点100円で購入すれば500円で勝負に参加することも可能。

ゴールドシップは、LINEの友達追加するだけで利用することができます。

更に現在サイト内で利用できる1万円分のポイントが付与されるキャンペーンが開催中です。

この機会に是非チェックしてみてください。

桐生競艇と相性の良い競艇予想サイトへの誘導

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@579uukby」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

競艇のフォーメーション買いとは?3連単のおすすめの買い方をご紹介!の口コミ・評価・評判

まだコメントはありません