header_logo

ボートレースグランプリ【2022】予想の仕方・抑えておくべきポイントについて

どうも。ムサシです。

今年も1年を締めくくる競艇最大級のイベント…

ボートレースグランプリ2022が開催されます!!

ボートレースグランプリ2022のTOP

競艇における最高峰レースとして位置づけられ、すべてのレーサーが目標にするボートレースグランプリ。

第37回となるボートレースグランプリ【2022】は、2022年12月13日〜12月19日の6日間で開催されます。

開催場は今大会初となる大村競艇。

言わずもがなですが、開催場が変わればレース展開や選手との相性も変わります。

これまで通りに勝負すると痛い目に遭うでしょう。

しかし、ご安心ください。

ムサシが過去の結果やレース傾向を分析した上で導き出した、ボートレースグランプリ【2022】の予想方法や注目選手をご紹介します。

最後まで読めば、ボートレースグランプリ【2022】のおける勝率を大きく上げることができるでしょう。

予想方法の他にもルールや仕組み、日程、優勝賞金、出場者まで解説するので、競艇グランプリとは?という初心者もぜひお付き合いください。

ボートレースグランプリ【2022】とは?

ボートレースグランプリ(競艇グランプリ)とは、年末に開催されるその年のNO.1レーサーを決めるSG競争です。

ボートレースグランプリ2022 画像

最高峰のレースということもあり厳しい出場資格が設けられていて、参加者はトップ選手ばかり。

毎年、トップレーサーによる熾烈なレースが繰り広げられています。

競艇グランプリの結果で賞金王も決まるため、競艇ファンからの注目度もNo1。

実際、去年の舟券の売上は2021年最高額となる240億円を記録しました。

この記事を読んでいる方の人の中にも、過去にグランプリで勝負したことがある方が多いのではないでしょうか?

ただ、多くの競艇ファンが競艇場に詰めかけるだけに、入場制限が実施されています。

ボートレースグランプリ【2022】では、17・18日は事前抽選の当選者しか入場できないので注意してください。

それ以外の日程においても、マスク着用と検温も行っています。

体温が37度以上だと入れない場合があるので、事前に対応を計ってから開催場に向かいましょう。

ボートレースグランプリ【2022】のルール・仕組み

競艇では一般的に、予選→準優勝戦→優勝戦の流れでレースが執り行われます。

対して、ボートレースグランプリ【2022】はトライアル1st→トライアル2nd→優勝戦の順でレースが開催。

ボートレースグランプリ2022 画像

出場資格や枠番の決め方も一般的なレースとは異なります。

日程 レース名 出場資格 枠番
12月13日 トライアル1st(11R) 賞金ランキング
8・9・12・13・16・17位
獲得賞金上位者から内枠
12月13日 トライアル1st(12R) 賞金ランキング
7・10・11・14・15・18位
獲得賞金上位者から内枠
12月14日 トライアル1st(A組) 前日11Rの1・3・5着
前日12Rの2・4・6着
抽選
12月14日 トライアル1st(B組) 前日11Rの2・4・6着
前日12Rの1・3・5着
抽選
12月15日 トライアル2nd(11R) 獲得賞金2・3・6位
1stの得点率1・4・5位
獲得賞金1~6位が1~3号艇
1stの勝ち上がりが4~6号艇
12月15日 トライアル2nd(12R) 獲得賞金1・4・5位
1stの得点率2・3・6位
獲得賞金1~6位が1~3号艇
1stの勝ち上がりが4~6号艇
12月16日 トライアル2nd(A組) 前日11Rの1・3・5着
前日12Rの2・4・6着
抽選
12月16日 トライアル2nd(B組) 前日11Rの2・4・6着
前日12Rの1・3・5着
抽選
12月17日 トライアル2nd(A組) 前日11Rの1・3・5着
前日12Rの2・4・6着
抽選
12月17日 トライアル2nd(B組) 前日11Rの2・4・6着
前日12Rの1・3・5着
抽選
12月18日 順位決定戦 2ndの得点率7位~12位 得点率が高い順に内枠
12月18日 優勝戦 2ndの得点率1位~6位 得点率が高い順に内枠

賞金ランキング上位6位はトライアル2ndからの出場となるので優勝戦に進出しやすくなっています。

逆に、1stから出場する選手は勝ち上がらなければ優勝戦には進出できません。

このように、一般的な勝ち上がり方式とは異なり、以前の成績や賞金も勝敗に影響を及ぼすのがグランプリの特徴です。

各レースのスケジュールや開催時間はこちらを参考にしてください。

ボートレースグランプリ【2022】の優勝賞金

最高峰の競争に位置づけられているということで、優勝賞金も桁違い。

ボートレースグランプリ【2022】の優勝賞金はなんと・・・

1億円!

競艇で開催されるレースの中で最高額です。

もし、現在の賞金ランキング上位者が優勝してこの賞金を受け取った場合、賞金王は間違いないと言って過言ではないでしょう。

グランプリの結果もそうですが、誰が賞金王に輝くのか・・・

非常に楽しみですね!

ボートレースグランプリ【2022】の出場選手

ボートレースグランプリ2022 画像

ボートレースグランプリ【2022】では、厳しい出場条件が設けられています。

その条件とは、SGチャレンジカップ終了時点で賞金ランキングの上位18名の選手のみ。

つまり、その年活躍した18名しか出場できないということです。

ボートレースグランプリ【2022】では以下の18選手が出場します。

選手名 賞金ランキング 支部
馬場貴也 A1 1 滋賀
山口剛 A1 2 広島
片岡雅裕 A1 3 香川
原田幸哉 A1 4 長崎
深谷知博 A1 5 静岡
菊地孝平 A1 6 静岡
白井英治 A1 7 山口
池田浩二 A1 8 愛知
桐生順平 A1 9 埼玉
椎名豊 A1 10 群馬
石野貴之 A1 11 大阪
毒島誠 A1 12 群馬
遠藤エミ A1 13 滋賀
磯部誠 A1 14 愛知
羽野直也 A1 15 福島
上條暢嵩 A1 16 大阪
瓜生正義 A1 17 福岡
丸野一樹 A1 18 滋賀

そうそうたるメンバーです!

ちなみに、各選手の出走表や得点率、ライブ映像・結果はボートレースグランプリ【2022】の公式サイトから見ることが出来るので、気になった方は是非!

果たして、この中で誰が優勝するのか・・・

非常に楽しみですね!

ボートレースグランプリ【2022】の予想ポイントを徹底解説

では本題のボートレースグランプリ【2022】の予想方法を解説します。

ボートレースグランプリ【2022】で予想する際に押さえておきたいポイントは以下の6点。

  • 1号艇が圧倒的に有利
  • 水面状況に合わせて勝負
  • トライアルはモーターを重視
  • 歴代優勝者に執着しない
  • 賞金ランキング上位は活躍しやすい
  • トライアル1st 出場選手は優勝しにくい

それぞれを詳しく解説します。

予想ポイント①「1号艇が圧倒的に有利」

ボートレースグランプリ【2022】が開催される大村競艇ですが、1号艇の勝率が非常に高いです。

全国平均と比較するとその差は一目瞭然。

 枠番号 全国平均 大村競艇場 競艇場別ランキング
1号艇 55.1% 64.0% 2位
2号艇 14.2% 11.4% 21位
3号艇 12.6% 10.5% 21位
4号艇 10.6% 8.6% 23位
5号艇 5.7% 4.0% 22位
6号艇 1.8% 1.5% 19位

過去1年の成績をまとめてみると、1号艇の勝率は全国トップ2位。

全国平均より約10%も勝率が高いです。

1号艇の勝率が高い分、その他の枠の勝率が低く、ほとんどがワースト5位圏内。

よって、1号艇に実力者が飛び抜けている選手が入ったらかなりアツいです。

勝率や得点率、賞金ランキングを確認して期待できる選手の場合は迷わず勝負しましょう。

予想ポイント②「水面状況に合わせて勝負」

開催地の大村競艇は1号艇の勝率が高いということは間違いありません。

ただ、その日の水面状況に合わせて勝負することで、更に勝率を上げることができます。

大村競艇の過去のレース結果から、各コースの水面状況に合わせた狙い目をまとめたのでぜひ参考にしてください。

 枠番号 時間帯 天気
1号艇 日没後 満潮 向かい風 晴れ
2号艇 日没前 満潮 追い風 曇り
3号艇 日没前 干潮 向かい風・左横風
4号艇 日没前 干潮 向かい風・右横風 晴れ
5号艇 日没前 干潮 なし 曇り
6号艇 日没前 干潮 なし 曇り

グランプリのレースが開催されるのは全て日没後。

日没後に勝率が高くなる1号艇はやはり有利です。

特に、最終日の12R賞金王決定戦が開催される19時55分は潮位が高いため1号艇は間違いないでしょう。

グランプリと同時開催されるグランプリシリーズは日中からの開催となるので上記の表を確認しつつ狙い目を決めてください。

予想ポイント③「トライアルはモーターを重視」

ボートの心臓部とも言われるモーターは予想する上で決して無視できません。

特に、ボートレースグランプリでは、結果を残している選手の殆どが「エースモーター」を使用していることが過去の結果から分かりました。

ちなみにエースモーターとは、良い成績を残しているモーターのことで2連単率、複勝率が40%を超える優良なモーターを指します。

大村競艇は約60機のモーターを所有していますが、2022年12月5日現在で最も良い成績を残しているモーターは・・・

51番です!

2連対率は51.1%勝率は6.01%と驚異の数値を叩き出しています。

ボートレースグランプリ2022のモーターについて

51番の他にも、勝率が全モーターの中でトップの43番や2連対率45.1%の41番など注目モーターは存在しています。

しかし、やはり51番のモーターを手にする選手に期待は集まるでしょう。

一方で、抽選に外れてしまったから勝機が薄いと言うわけではありません。

モーターは各選手が個人で調整しており、手入れの仕方やクセがあるため必ずしもエースモーターだけが結果を残せる訳では無いのです。

選手の実力とモーターに注目して予想する。

考え方は単純ですが知っているのと知らないとでは「かなり差が開く」ので、是非参考にしてみてください。

予想ポイント④「歴代優勝者に執着しない」

ボートレースグランプリの過去の結果を確認すると、歴代優勝者が再び王座に輝くというケースが非常に多いことが分かりました。

開催年 名前 開催場
2021年 瓜生正義 住之江
2020年 峰竜太 平和島
2019年 石野貴之 住之江
2018年 峰竜太 住之江
2017年 桐生順平 住之江
2016年 瓜生正義 住之江
2015年 山崎智也 住之江
2014年 茅原悠紀 平和島
2013年 池田浩二 住之江
2012年 山崎智也 住之江
2011年 池田浩二 住之江
2010年 中島孝平 住之江
2009年 松井繁 住之江
2008年 井口佳典 住之江
2007年 吉川元浩 福岡
2006年 松井繁 住之江
2005年 辻栄蔵 住之江
2004年 田中信一郎 住之江
2003年 田中信一郎 住之江
2002年 植木通彦 住之江

過去20年の歴代優勝者の中で6名の選手が再び優勝しています。

つまり歴代優勝者から30%の確率で優勝者がでるということ。

ただ、開催場を見ればわかる通り、過去の開催はほとんど住之江競艇です。

優勝者は住之江競艇を得意としていただけという可能性も考えられるでしょう。

今回は大村競艇での開催となり、特徴や相性も異なります。

普段なら有力な情報となりますが、ボートレースグランプリ【2022】ではオカルト要素ぐらいで覚えておくのがいいでしょう。

予想ポイント⑤賞金ランキング上位は活躍しやすい

賞金ランキングは今年一年の調子を確認する上でこの上ないデータです。

特に、ボートレースグランプリでは、賞金ランキング上位の選手ほど優秀な成績を収めています。

開催年 名前 賞金ランキング
2021年 瓜生正義 12位
2020年 峰竜太 1位
2019年 石野貴之 3位
2018年 峰竜太 2位
2017年 桐生順平 3位
2016年 瓜生正義 3位
2015年 山崎智也 1位
2014年 茅原悠紀 12位
2013年 池田浩二 1位
2012年 山崎智也 1位

ここ10年間で賞金ランキング10位以降の選手が優勝したのは2回のみ。

しかも、2014年はインの白井英治選手が凹み、6コースの差しが決まる展開。

2021年は峰竜太選手がターンマークに激突し妨害失格と、いずれも波乱の展開における決着です。

ボートレースグランプリ【2022】は全国の競艇場の中でも特に堅めに決着しやすい大村競艇。

悪天候やアウト屋が出場しない限り、波乱の展開になることは考えにくいです。

そのため賞金ランキング上位の選手を積極的に狙いましょう。

賞金ランキングはこちらの記事にまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

予想ポイント⑥「トライアル1st 出場選手は優勝しにくい」

賞金ランキング6~18位の選手が出場するトライアル1stで勝ち抜くには、得点率で上位6位に入ることが条件です。

7位以降の選手はグランプリシリーズに参戦し、トライアル2nd以降のレースには出場できません。

トライアル2ndに進出できたとしても、厳しいレースが待ち構えています。

なぜなら、4日目・5日目を除くトライアル2ndでは、トライアル1stを勝ち抜いた選手はアウトコースでの出走です。

更に、優先的に高性能モーターを利用できる2nd出場者に対して、1st出場者は抽選。

特に、優勝戦は実力が拮抗しているので、ほんの少しのモーター性能の差も勝敗に大きく左右します。

よって、グランプリシリーズではその他にはない特性上、1st出場者は勝ちにくいと言えるでしょう。

ボートレースグランプリ【2022】優勝選手を予想してみる

ここまででボートレースグランプリの狙い方は理解できたでしょう。

次に、これらの条件を踏まえた上でムサシが予想する優勝候補をご紹介します!

考え方次第では舟券の的中にも繋がり一石二鳥。

ぜひ参考にしてみてください!

ボートレースグランプリ【2022】優勝候補第3位「山口剛」

ムサシが予想するボートレースグランプリ【2022】優勝候補第3位は・・・。

山口剛選手です。

ボートレースグランプリ【2022】優勝候補「山口剛」

山口剛選手は、12月5日現在賞金ランキング第2位の選手。

今年はG1開設69周年記念競走トコタンキング決定戦で優勝しています。

他の重賞レースの優勝はありませんが、間違いなく上り調子。

コース別のスタート、進入率も安定しているので、モーターと進入次第で間違いなく結果がついてくる選手でしょう。

今年こそ、グランプリを取れるのか・・・

要チェックです!

ボートレースグランプリ【2022】優勝候補第2位「原田幸哉」

ムサシが予想する優勝候補第2位は・・・。

原田幸哉選手です。

ボートレースグランプリ【2022】優勝候補「原田幸哉」

5月に開催した第49回ボートレースオールスターにて優勝!

3コースからの進入で見事まくり差しを決めました。

加えて、一般戦ではありますが10月に開催した大村競艇でも優勝を飾っています。

これまでボートレースグランプリでの優勝経験はありませんが、この調子なら今年こそ栄光を掴み取れるのかも!

グランプリを制して、賞金王に輝くことも夢ではありません。

非常に楽しみです!

ボートレースグランプリ【2022】優勝候補第1位「馬場貴也」

ムサシが最も期待するボートレースグランプリ【2022】の優勝候補第1位は・・・。

馬場貴也選手です!

ボートレースグランプリ【2022】優勝候補第1位「馬場貴也」

12月5日現在の賞金ランキング第1位!

今年は、計4つの重賞レースで優勝しています。

  • G2 第65回結核予防事業協賛 秩父宮妃記念杯
  • G1 開設67周年記念 競帝王決定戦
  • G1 戸田プリムローズ開設66周年記念
  • SG 第69回ボートレースダービー

圧巻の好成績!

今季間違いなく絶好調と言えるでしょう。

そんな馬場貴也選手は、ボートレースグランプリ【2019】でも優勝している選手。

相性はバッチリです!

馬場貴也選手が3年ぶりにグランプリ覇者に輝くのか・・・

期待しています!

ボートレースグランプリ【2022】の勝率を更に安定させる!画期的な方法と戦略を紹介!

後は、出走表をじっくり見ながら、その選手のクセや特徴をしっかり見抜いて予想をするだけ。

何もしらない状態で勝負するよりも勝率は間違いなく高くなるので、ボートレースグランプリ【2022】の準備は殆ど整ったと思います。

しかし、中にはこれだけでは不安な方もいます。

「まだまだ情報が物足りない」

「自分の予想と合わせて、もう少し勝率を安定させたい」

という方々は「競艇予想サイトを保険に使う」のはいかがでしょうか?

現地の情報を生で手にすることができるのは、実際に現地へ視察することが許されているメディアと、選手との交流が深い一部の競艇関係者だけ。

絶対に私達が得ることができない情報を手にしているサイトも存在しているので、圧倒的な勝率アップに繋がっているのは既に確認済みです。

そこで今回は!

「無料予想の精度が高く重賞に強い」

「大村競艇を得意としている」

この2点に注視した競艇予想サイトを全力で精査したところ、ピッタリのサイトを見つけることができました。

それがアタリ舟です!

SGの無料予想の通算成績
戦績 8勝1敗
的中率 88.8%
回収率 227.3%
得意な競艇場 大村・びわこ

アタリ舟は的中率・回収率ともに最強の競艇予想サイト。

重賞レースでも圧巻の結果を残しており、多くのユーザーを満足させています。

さらに・・・

アタリ舟は大村競艇との相性抜群!!

ボートレースグランプリ【2022】で参考にしない手はないでしょう。

アタリ舟に任せておけば間違いありません!!

10秒で終わる無料登録で予想を見ることが出来るので、是非試してみてください。

ボートレースグランプリ【2022】を最高の思い出にしましょう!

グランプリで勝つならこれ!
cta
ボートアイコン 公式サイトへアクセス

ボートレースグランプリ【2022】予想の仕方・押さえておくべきポイントのまとめ

あとは本番を待つのみですが、まずは出場する選手の得意コースをちょっと調べて、その後はムサシの優勝候補選手に注目しながら舟券の的中に繋げて頂ければと思います。

PG1やSGなど、ハイランクのレースになればなるほど予想は難しいですが、ムサシのまとめたボートレースグランプリ【2022】の知識を使えば、ほぼ間違いなく稼ぐことができます。

ボートレースグランプリ【2022】を全力で楽しんでください!

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@579uukby」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

ボートレースグランプリ【2022】予想の仕方・抑えておくべきポイントについての口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

ボートレースグランプリ【2022】予想の仕方・抑えておくべきポイントについての口コミ投稿フォーム