header_logo

【競艇】田口節子の経歴を徹底網羅!離婚の噂や子供・師匠などもご紹介!

田口節子 画像

女子選手は男子選手に比べると操船技術やスタート技術が乏しいとされてます。

そのため、競艇では女子選手よりも男子選手のほうが活躍しやすく、注目が集まりやすいです。

しかし、そんな競艇界で男子にも負けない活躍ぶりを見せているのが今回ご紹介する「田口節子」選手。

田口節子選手は選手歴20年以上の大ベテランで、現在でもG1やSGで大活躍しています。

そんな田口節子選手について、師匠や成績はもちろん、旦那などプライベートについてもまとめたので、ぜひ最後までご覧ください!

田口節子ってどんな競艇選手?

まずは、田口節子選手の経歴からご紹介します。

田口節子のプロフィール画像

名前 田口節子
生年月日 1981年1月14日
身長 162cm
体重 46kg
血液型 AB型
出身地 岡山県
支部 岡山支部
登録期 85期
登録番号 4050
級別 A1級

田口節子選手は岡山県出身、岡山支部に所属するA1ボートレーサー。

女子ボートレーサー屈指の実力者で、コース別3連対率の平均は驚異の63.9%!

どのコースから走っても、2回に1回以上は舟券に絡むという驚きの数字が出ています。

それもそのはずで、登録期は実力者揃いということから「銀河系軍団」と呼ばれる85期。

銀河系軍団の名称と田口節子選手の実力から「GalaxyQueen」の異名で親しまれ、競艇ファンからの人気も高いです。

ずば抜けた実力の持ち主ですが、田口節子選手がどういう経緯で競艇選手になったのか、詳しく見ていきましょう。

出身校は岡山県立芳泉高等学校

田口節子選手の出身校は、岡山県立芳泉高等学校

偏差値は65で、県内でも有数の進学校です。

では、勉強ばかりしていたかと言うと、そうではなく、ポートボールやバスケットボールを好んでやっていたそう。

文武両道な生徒で、若い頃に競艇で活躍するための体が作られたのかもしれません。

ボートレーサーを目指したきっかけは父

田口節子選手がボートレーサーを目指したきっかけは父親です。

実は、田口節子選手の父親は大の競艇ファン。

田口節子選手が高校在学中に「一度でいいから試験を受けてくれ」と養成所の試験を受けるようにお願いしたそう。

当時、特にやりたいことがなかった田口節子選手は軽い気持ちで受けることにしました。

養成所の試験は、毎年倍率が10倍を遥かに超える超難関ですが、田口節子選手は一発でこの試験をクリアします。

そして、高校卒業と同時に養成所に入所して、競艇選手への第一歩を踏み出しました。

辛い時期支えた妹の存在

田口節子 画像

養成所に見事、一発合格した田口節子選手でしたが、厳しい訓練に何度も心が折れそうになったようです。

あまりの厳しさに競艇選手になることを勧めた父を恨んだこともあるそう。

田口節子選手が、そんな時期を乗り切ってプロとして活躍する裏には妹の存在がありました。

妹の田口裕美子さんは、身体が弱かったそうで、過去に「再生不良性貧血」と「バセドウ病」で2度の入院をしたことがあるそう。

そんな妹が単身上京し、アルバイトをしながら一人で夢に向って頑張っている姿に励まされたと過去のインタビューで語っています。

姉妹の絆がうかがえるエピソードです。

田口節子の優勝回数や成績について

超難関の養成所を一発合格してプロボートレーサーとなった田口節子。

その成績は一体どうなっているのか。

デビューの1999年〜2023年8月までのデータをまとめました。

グレード 出走数 1着数 勝率 1着率 3連対率 優出 優勝
SG 263 25 6.22 9.5% 39.5% 0 0
G1 473 105 6.40 22.2% 52.6% 11 4
G2 153 40 7.23 26.1% 66.0% 4 0
G3 1779 650 6.93 36.5% 72.9% 87 30
一般 2219 802 6.92 36.1% 72.0% 124 35

特筆すべきは、勝率です。

田口節子選手のデビューから2023年8月までの勝率は、どのグレードでも6割を超えています。

特に、G1以上のグレードで勝率が6割を超える選手は、男性ボートレーサーでも多くはありません。

女子ボートレーサーを代表というより、艇界を代表する選手と言っても過言ではないでしょう。

ここからは、田口節子選手の成績についてさらに詳しくご紹介します。

女子最高勝率を記録

2009年5月〜10月に行われた、2010年前期級別審査での勝率は驚異の7.81。

この数字は、歴代女子ボートレーサーで最高の勝率となっています。

A1ボートレーサーのなかでも勝率7割を超えるのは、ほんの一握り。

当時の強さがうかがえます。

女子ボートレーサー史上初の24会場制覇!

田口節子 画像

24会場制覇とは、レースグレードに関係なく全国24競艇場で優勝を達成すること。

競艇場は、場所によって特徴が異なり選手にも得手不得手があるため、達成は困難を極めます。

実際にこれまでに達成したのが33人という数字を見れば、その難しさが一目瞭然です。

その中で、田口節子選手は2021年9月19日の福岡競艇「G3オールレディース」で優勝し、女子選手として初の全24場制覇を達成。

競艇史に名を残す偉業を成し遂げました。

田口節子は江戸川競艇が得意?

田口節子選手は、江戸川競艇を得意としているという噂があります。

江戸川競艇は、全国屈指の難水面で荒れるのが常の競艇場。

そんな競艇場で安定して好成績を出しているのか、過去の優勝歴を調査しました。

全69回の優勝で江戸川競艇での優勝は、1回。

特段、得意としているというわけではないと言えるでしょう。

ちなみに、最も優勝が多かった競艇場は平和島競艇の7回で、次いで児島競艇の6回となっていました。

どちらかと言うと、センターやアウトの勝率が高めな競艇場を得意としているようです。

田口節子はフライングが多い?

田口節子選手には、フライングが多いというネガティブな噂もあります。

フライングは長期欠場に直結することがあり、選手としては致命的。

そこで、これまでのデータをもとに事故率を算出しました。

田口節子選手のこれまでの総出走数は4887回で、その内フライング回数が39回。

事故率は約0.79%となりました。

フライングが多いと言われている吉川元浩選手のフライング確率が0.7%ほどなので、確かに多いほうです。

また、田口節子選手の平均STが0.14ということも合わせて考えると、スタート時に攻める選手ということが言えるでしょう。

フライング覚悟のスタートで結果を量産してきたのかもしれません。

田口節子の賞金や年収・生涯獲得賞金について

田口節子 画像

ここまで田口節子選手がどのような選手なのかをご紹介していきました。

確かにフライングは多いですが、実績は十二分です。

そうなると、気になるのが賞金額。

田口節子選手が一体どれほど稼いでいるのか気になる人も多いかと思います。

そこで、過去5年の獲得賞金額についてまとめました。

賞金 順位
2022年 54,941,266円 39位
2021年 53,376,000円 39位
2020年 27,731,600円 ランク外
2019年 16,558,866円 94位
2018年 37,705,213円 ランク外

以上の獲得賞金額から過去5年間の平均年収は…

38,062,589円ということが分かりました!!

A1級の平均年収は3,000万円と言われているので、獲得賞金額だけで平均を上回っています。

GalaxyQueenの異名通り、女帝の名に相応しい賞金額と言えるでしょう。

田口節子の師匠と弟子は誰?

競艇では、先輩ボートレーサーが後輩の指導にあたる師弟関係が築かれることが珍しくありません。

これまで女子ボートレーサーのトップを走ってきた田口節子選手の師弟関係を調査しました。

結果、師匠と弟子の存在が確認できたので、それぞれご紹介します。

師匠は難波雄三さんと東健介選手

田口節子選手には、師匠が2人います。

1人目は、2014年に引退した難波雄三選手です。

難波雄三さんの写真

難波雄三選手は、2005年までA級で活躍してきた岡山支部の大ベテラン。

G1での出走経験もあり、経験豊富なボートレーサーでした。

その経験を存分に吸収して現在の田口節子選手ができあがったのかもしれません。

2人目の師匠は、東健介選手です。

東健介選手の画像

東健介選手は、岡山支部に所属するB1ボートレーサー。

現在はB1ですが、2000年から2022年まではA級で活躍してきた選手です。

特に、一般戦とG3での3連対率が5割を超えており、舟券に絡むのは確実と言っても過言ではない実力を持っています。

確かな経験と技術を持つ師匠のもとで腕を磨いたということでしょう。

弟子は樋口由加里選手と赤井睦選手

2人の師匠を持つ田口節子選手は、弟子も2人います。

1人目は、樋口由加里選手です。

樋口由加里選手の画像

樋口由加里選手は、岡山支部所属のB1ボートレーサー。

2008年デビューで、選手歴は10年以上で長らく第一線で活躍してきた選手です。

近年、勝率と3連対率がともに安定して5割を超えてきており、これからの岡山支部の中核を担う存在として注目を集めています。

2人目は、赤井睦選手です。

赤井睦選手の画像

赤井睦選手は、2012年デビューのB2ボートレーサー。

年々少しづつですが、成績を上げてきており、G3での優出も経験しています。

2人ともこれからに期待ができる選手なので、田口節子選手という偉大な先輩の経験と技術を吸収しているのかもしれません。

田口節子の結婚や旦那など家族事情について徹底調査!

ここまで、競艇選手としての田口節子選手についてご紹介してきました。

誰もが羨むような輝かしい経歴で文句なしに見えますが、プライベートはどうなのか。

ここからは、順風満帆な田口節子選手の私生活に迫りましょう。

同期の田中健太郎と結婚後に離婚

田口節子 画像

田口節子選手は、2014年11月29日に同じく岡山支部に所属していた田中健太郎選手と結婚しています。

同時に妊娠も発表し、同年の12月から産休に入って、2015年5月に娘を出産。

2015年11月18日にはレースに復帰しています。

産休後、出走数不足でB2級まで降格してしまったものの、復帰明けから数々のレースで結果を残しすぐに元の階級のA1級に復帰しました。

まさに順風満帆といった時期に競艇ファン驚愕の事件が起こります。

旦那の田中健太郎選手の逮捕です。

2016年1月16日、田中健太郎選手は近所のコンビニに停車していた自転車のカゴにあった女性ものの下着を盗んだ容疑で逮捕されました。

本人は容疑を否認しますが、この事件に大きなショックを受けた田口節子選手は離婚を決意。

2年と経たないうちに夫婦生活に幕を閉じました。

一人娘を愛するママさんレーサー

離婚後、1歳にもなっていない娘の親権を持ったのは田口節子選手でした。

多忙を極める競艇選手が子育てを両立させる苦労は想像を絶します。

しかし、田口節子選手にとって子供の存在はモチベーションに繋がったようです。

2021年の児島競艇G3「オールレディース第33回瀬戸の女王決定戦」で優勝した際、以下のように語っていました。

ママは本当は強いんだからと泣かれて、辛い経験をさせたんだと思った。だから、今回の優勝は心からうれしい

デイリー

実は、田口節子選手は直近のレースで1コースからの優勝を逃していました。

その雪辱を晴らせるかという優勝戦は、1コースから見事、逃げを決めて優勝。

愛娘に捧げる優勝となりました。

田口節子のSNSについて

今や競艇選手もSNSで情報発信をする時代。

ボートレーサーのSNSではプライベートが垣間見えることもあり、競艇ファンなら要チェックです。

そこで、田口節子選手のSNSについても徹底調査したところ、田口節子選手の本人アカウントは確認できませんでした。

これだけの活躍を見せているので、SNSで情報発信をする暇がないのかもしれません。

アカウントが開設され次第、更新します。

田口節子まとめ

今回は田口節子選手についてご紹介してきました。

改めて内容をまとめると以下のとおりです。

  • 田口節子選手は「GalaxyQueen」の異名をとる85期のA1ボートレーサー
  • 出身校は岡山県立芳泉高等学校
  • 父がきっかけでボートレーサーを目指す
  • 妹に辛い時期を支えてもらった
  • 田口節子選手は2010年前期級別審査で女子最高勝率の7.81を記録
  • 田口節子選手は2021年に女子ボートレーサー史上初の24競艇場制覇を達成
  • 得意な競艇場は平和島競艇と児島競艇
  • フライングは多め
  • 平均年収は推定38,062,589円
  • 師匠は難波雄三さんと東健介選手
  • 弟子は樋口由加里選手と赤井睦選手
  • 2014年に同期の田中健太郎と結婚後、2016年に離婚
  • 娘が1人いるママさんボートレーサー
  • SNSはやっていない

女子史上初の24場制覇を成し遂げた田口節子選手。

女子選手の中ではベテランですが、まだまだトップレーサーとして活躍しています。

SG制覇がまだなので、遠藤エミ選手に続き女子史上2人目となる快挙を達成してほしいところです。

今後も応援を続けましょう!

荒れるレースで一攫千金!穴狙いを極めた競艇予想サイトをご紹介!

今回ご紹介した田口節子選手は、女子ボートレーサーのレジェンドと言っても過言ではないA1ボートレーサーです。

ただ、いくらとレジェンドと言えど、どのレースでも100%舟券に絡むかといれればそうではありません。

そもそも、田口節子選手が活躍している女子戦や重賞レースは荒れやすい特徴があります

しかし、当てれば高い回収率が期待できるのも事実。

そこで、100サイト以上検証してきたムサシ屋が荒れるレースに強い最強の競艇予想サイトを厳選しました。

無料予想でもデカく稼げる!回収率最強の競艇予想サイト!
★★★★☆ 4.7
吹き出しアイコン口コミ件数(74件

最新の的中実績

< 2024年07月17日 >

尼崎10R→丸亀2R

2,180,780

タイプ

穴狙い

得意な競艇場

桐生・若松

登録方法

LINEアイコン メール無しアイコン

ボートクロスは大きく稼ぎたい方にはぴったりの競艇予想サイト。

どのレースでも申し分ない戦績を残し、無料予想でも回収率は圧巻の500%超え!

また、回収率だけでなく的中率もずば抜けており、驚異の90%をマークしています。

これだけの回収率で、高的中率を担保しているということは、荒れる・荒れないの判断力が高いということ。

女子戦はもちろん、重賞でも活躍する可能性大!

絶対に押さえておくべき競艇予想サイトと言えるでしょう。

無料登録するだけで大きく稼げる予想を見れるので、これを見逃す手はありません!

初期費用や月額費用が発生することは一切ないので、リスクゼロで試すことができます。

最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いてみてもいいでしょう。

是非、一度お試しください。

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

ムサシ屋公式LINEアカウントをリニューアル

IDで検索する方は「@489swpee」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

85期の競艇選手「田口節子」が強い!24会場制覇に娘や旦那などプライベートも徹底調査!の口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

85期の競艇選手「田口節子」が強い!24会場制覇に娘や旦那などプライベートも徹底調査!の口コミ投稿フォーム