header_logo

ムサシの競艇日記in平和島

ども。ムサシです。

ムサシの日記は、ムサシが気分で様々な競艇場に出向き、適当に遊んで適当に楽しむ事を目的とした自己満足のブログみたいなものです。

競艇予想サイトの予想を使った舟券は購入せず、あくまでも自分の予想を参考にしていますのでご了承ください。

記念すべき第1回は「平和島競艇場」です。

平和島競艇場の魅力や、ムサシが購入した遊び舟券がどのような結果になったのか、皆さんにお伝えできればと思います。

それでは、ムサシの競艇日記in平和島競艇スタート。

ムサシが平和島競艇で遊んでみた

平和島競艇は関東にある5開催場の1つ。

東京都の大田区にある競艇場で、最寄り駅は京急の平和島駅かJR東日本の大森駅。駅前から競艇場まで無料の送迎バスが出ています。

近隣にはドン・キホーテや、ボウリング場・映画館などのアミューズメント施設、SPAなどが隣接しているので、家族連れで遊びにくる方々も多く見られます。

ムサシは1人身ですが1人で競艇場に遊びに来ることほど寂しいことはないので、ニートで暇を持て余している友達を拉致って平和島競艇へGO。

早速、平和島の開催スケジュールを確認したところ、第一レースの締切は10時58分。

僕が送迎バスを下車した時刻が10時30分くらいだったので、とりあえず1Rは見送りドン・キホーテで缶ビールを3本ほど購入してから、平和島競艇場へ向かいました。

heiwazima0001

外観はこんな感じです。

1954年に創立された歴史のある人工競艇場で、元々の名前は「大森競走場」だったらしく、翌年には売上が伸び悩み都営から府中市の開催へと変更された。

という雑学を隣の友達がウィキペディアを読みながら僕に説明していましたが、ムサシは平和島競艇で遊ぶのが初めてではありませんし、昔の話にはあまり興味がなくとにかく寒いので適当に聞き流しスタンド席に直行します。

heiwazima0029

まだ1R目が始まったばかりですが、スタンド席にはかなりの方が競艇を楽しんでおり、さっき暇を持て余しているニートの友達が口ずさんでいた「経営難」的な要素は1ミリも感じられない賑わい方。

混んでいるようなら指定席も考えましたが、幸いにもスタンド席の最前列が空いていたので、場所を確保して缶ビールを空けて友達と乾杯。

ここで大事な事に気が付きます。

新聞・・・買い忘れましたw

みなさんもこんなことありますよね?(いや、ないだろ)

そんな方のために平和島競艇では、入場口でその日の出走表を綺麗なコンパニオンのお姉さんが配っているので、新聞を購入しなくても予想は可能です。

では、気を取り直して、急げば間に合った平和島競艇1Rの出走メンバーと結果はこんな感じ。

heiwazima0003

heiwazima0004

めちゃめちゃ荒れてますね。

この日の開催は一般戦で、平和島競艇はモーニングやシード戦などのイベントもないため情報収集がとにかく大事。

一筋縄ではいきません。

平和島競艇は競艇場の中でも非常に荒れやすく他の競艇場に比べてインコースの勝率が低い競艇場なので、堅い予想よりも万舟券狙いの舟券の方が夢がありそうだな〜と思いつつムサシの予想が始まります。

平和島2Rの出走メンバーはこちら。

heiwazima0005

直前のオッズでは1号艇の永井選手が圧倒的な支持を得ていますが、後の選手の人気はほぼ横並び。6号艇の選手だけが若干人気薄となれば話は早いですね。

2Rの軸は人気薄の6号艇と3・4号艇、2着下に安牌で1号艇を置く予想にしました。

heiwazima0006

最高配当は801倍。

1Rのような結果になれば可能性は充分でしょう。

ちなみにニートで暇人な友達は「予想する時間がない」と言いながらビールを飲んでいたので、このレースの舟券は購入しませんでした。

気になる結果は・・・。

hewazima0007

heiwazima0008

不的中。

ガチガチじゃんw まんまと騙されました。

1号艇の永井選手は第一ターンマークから独走、無理のない綺麗な走りで後方を引き付けず余裕の勝利でした。

アウトコースから寄せ合う展開もありましたが2号艇の深澤選手も2番手をキープし、唯一第一ターンマークから順位が変わったのは5号艇の三宅選手で、最後の最後まで接戦でしたが3番手でGOAL。

万舟券を狙った予想は見るも無残な結果になりました。

とは言え、まだ1レースが終わっただけなので、気を取り直して平和島3Rの予想を始めます。

出走メンバーはこちら。

heiwazima0009

1号艇の高橋選手が圧倒的な支持で1番人気。先程のレースと変わらないオッズの動き方で、6号艇の土井選手が若干の期待薄です。

さぁ、困りました。先程と同じような展開を予想するなら1号艇の選手を軸にした予想ですが、平和島競艇の特徴を考えた予想なら1号艇は切る以外にありません。

・・・・。

ムサシは悩んだ結果、このような舟券を購入しました。

heiwazima0010

左の舟券がムサシで右がニートの友達です。

ムサシの買い方は圧倒的な1番人気の選手を2着に置いた買い目で、大波乱にはならないものの若干荒れる展開を予想しました。

悪く言えばどっちかわからないから中途半端ってことですw

ニートの友達曰く「このレースは堅い」という一言を残し、3連単1点200円のみの購入。

相当な自信があるのでしょう。

結果はこちら。

heiwazima0011

不的中やないかw

しかも万舟券。 めちゃめちゃ荒れてるんですけど・・・。

「このレースは堅い」だか何だか口ずさんでいた友達は3本のビールを飲み干し上の空、僕はこのレースこそ万舟券狙いだったと後悔していました。

まだ3Rだし、これから9Rも残ってるし、と自分に言い聞かせ、平和島競艇を堪能するためにもこの調子で何度も舟券を購入しますが・・・。

4R目。

heiwazima0013

heiwazima0014

不的中。

続いて5R。

heiwazima0015

heiwazima0015

こちらも不的中。

ぶっちゃけ、5Rは凄く自信があったので、若干いつもの勢いで高額購入も考えましたが踏みとどまって大正解。

堅いと思って買うと荒れるし、荒れると思って買うと堅く収まる。

典型的なパターンに入ってしまいました。

日もだいぶ暮れてきたので行き帰りの時間を考えても潮時かなーと思い、ニートの友達と相談して次のレースが当たらなかったら帰宅で同意。

事実上最終レースかもしれない6Rはこちら。

heiwazima0016

heiwazima0017

終了〜www

どこまでもツイていない、予想が全く的中しないムサシの遊びはここで閉幕。

ニートの友達も最後の最後まで1点的中を夢見ていましたが、結果的にはカスリもせず二人共予想のセンスが1ミリも感じられない、という結論に至りました。

改めて競艇予想サイトって凄いですね。

6Rが終了してスタンド席を後にし出口へ向かうと、誰か芸能人が来たのか平和島競艇のイベントスペースが賑わっていて、少し立ち止まりつつもう少し平和島競艇を見て回ることにしました。

heiwazima0028

他にも競艇場と言えば予想師ですね。

今回予想師の予想は購入しませんでしたが、平和島競艇で最も賑わっていたのは「でぶちゃん」と書かれた予想屋さん。

heiwazima0030

見た目は全然デブちゃんではありませんでしたが、彼の予想屋の前にはかなりの方々が集っていたので、でぶちゃんは平和島競艇で数々の結果を残してきているのかもしれません。

最後だし、僕もでぶちゃんに乗っかろうかな〜と思いつつ前を通り過ぎると、でぶちゃんがおもむろに「穴狙いだよ〜穴だよ〜」と言うではないですか。

これは・・・もしかしたらもしかするかも・・。

ということで前言撤回。

6Rを最後にするはずでしたが、7Rを購入して帰宅することに変更。

完全に穴狙いの3連複を4点だけ購入しました。

heiwazima0020

泣きの1回。

ムサシの平和島競艇最終レースの結果は・・・。

heiwazima0025

キタコレ!

的中しました!

3連単は373.4倍で3連複は83.7倍の大波乱。

しかも、最後の最後に3-4-6。

ムサシで決まりましたw

これは何かの縁。

でぶちゃんにも感謝です。

最終的に収支はプラスになりましたし、平和島競艇で荒れる舟券を購入すれば的中する可能性が高い、そんな印象を残してくれた1日でした。

この後も平和島競艇場の中を練り歩きましたが、日曜日だからか大きなレースではないのに来場者は多く、家族連れの方々やカップルで遊びに来ている方もいらっしゃいました。

平和島の水面の景色も何枚か載せておきます。

heiwazima0021

heiwazima0022

平和島競艇の周りはビルばかりでお世辞でも良い景色とは言えませんが、7Rの的中とプラス収支で終えた事に満足しつつ、清々しい気持ちで平和島競艇場を後にしました。

勝ったお金で全敗の友達に夕飯を奢り、たらふく飲んだ後は近くのSPAで身体を癒やして、久しぶりに適当に遊び舟券を購入したことなど、色々な話をしていました。

ここでムサシの結論。

平和島競艇は荒れるし難しいけど穴狙いの万舟券なら1発あるし、近くに温泉やアミューズメント施設もあるので「デートスポットとしてもありな競艇場」だと思います。

また機会があれば平和島競艇場に遊びに行くつもりなので、お近くのみなさんも気軽に遊びに行ってみてください。

ムサシ屋の公式LINE@を開設しました。

ムサシ屋の公式LINE@はじめました。

LINE@では、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE@なら実現できると判断し、この度、ムサシ屋の公式LINE@を開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

この記事へのコメント

まだコメントはありません

コメント投稿フォーム

必須