header_logo

野球選手からボートレーサーへ!野田昇吾の成績や師匠などプロフィールを大解説!

野田昇吾選手のトップ画像

競艇界には様々なバックボーンを持つ競艇選手が多くいます。

競艇とは無縁の会社員からボートレーサーになった選手や、別のスポーツから競艇に転向した人まで多種多様です。

中でも、今回ご紹介する野田昇吾」選手は異色中の異色。

なんと、プロ野球選手から競艇選手になっているんです!

競艇選手になった経緯や、どういう競艇選手なのかなど、気になることは山のようにあります。

ご安心ください!

野田昇吾選手のこれらの疑問を徹底的に解説しました。

なぜ競艇選手になったか、成績や師匠はもちろん、嫁やSNSなどのプライベートまで完全に網羅しているので、ぜひ最後までご覧ください!

野田昇吾ってどんな競艇選手?

まずは、野田昇吾選手のプロフィールからご紹介します。

野田昇吾選手のプロフィール画像

名前 野田昇吾
生年月日 1993年6月27日
身長 167cm
体重 55kg
血液型 A型
出身地 福岡県
支部 埼玉支部
登録期 131期
登録番号 5259
級別 B2級

野田昇吾選手は福岡県出身、埼玉支部に所属するB2級ボートレーサー。

デビューは、2022年11月3日の戸田競艇「第3回日刊大衆杯」初日の1R。

6号艇6コースから4着と、デビュー戦としては上々の結果を残しています。

同期は「江戸川鉄兵」こと石渡鉄兵選手の息子である石渡翔一郎選手が有名です。

また、卒業記念競走で荒削りながらも豪快な走りを見せた廣瀬凛選手もおり、実力者が多い世代。

プロ野球選手になれる確率は1%にも満たないと言われる中で、なぜ競争の激しい競艇界に転向したのか。

ここからは、野田昇吾選手についてさらに深掘りしていきましょう。

プロ野球選手になるまでの野田昇吾

野田昇吾選手が競艇選手になった理由を語る上で、プロ野球時代は無視できません。

そこで、プロ野球選手になるまでの野田昇吾選手についてまとめました。

学生時代から順に見ていきましょう。

出身校は鹿児島実業高等学校!野球一筋の高校時代

野田昇吾選手の高校時代

野田昇吾選手の出身校は、鹿児島実業高等学校。

県内でも屈指のスポーツ校で、なかでも野球部は高校野球の最高峰「甲子園」に出場するほどです。

野田昇吾選手はその野球部員として、2年生時から活躍。

以下に高校時代の主な活躍をまとめました。

  • 第92回全国高等学校野球選手権大会・全国大会出場
  • 第41回明治神宮野球大会出場
  • 第83回選抜高等学校野球大会出場
  • 第93回全国高等学校野球選手権大会・鹿児島大会の準決勝
  • 第9回AAAアジア野球選手権大会・日本代表・オールスター選出

さすがに甲子園常連校のピッチャーというだけあって、華々しい経歴。

野球一色の学生時代を送っていたということがうかがえます。

卒業後は西濃運輸に就職しプロ野球へ

高校卒業後は、西濃運輸に就職

会社員になってからも野球は続け、社会人野球で活躍します。

以下に主な活躍をまとめました。

  • 第38回社会人野球日本選手権大会
  • 第86回都市対抗野球大会
  • 第41回社会人野球日本選手権大会

これらの活躍により、2015年10月12日に行われたプロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから3巡目で指名

契約金は、推定で6,000万円と言われています。

こうして、埼玉西武ライオンズの背番号「23」を背負うようになりました。

プロ野球選手「野田昇吾」について

学生や社会人の野球で活躍した人がプロでは通用しないということは珍しくはありません。

プロ野球選手になった野田昇吾選手は、どんな活躍を見せてきたのでしょうか。

ここからは、プロ野球デビュー後の「野田昇吾」選手について見ていきましょう。

プロ野球選手時代の成績や年俸は?

野田昇吾選手の野球選手時代

野田昇吾選手がプロ野球選手として活躍したのは、2016年〜2020年の5年間。

以下に主な成績をまとめました。

  • 2017年9月5日 対千葉ロッテマリーンズ戦で初勝利
  • 2017年10月28日 第1回アジアプロ野球チャンピオンシップの日本代表に選出
  • 2018年 左打者キラーとして58試合に登板し、1勝1敗1セーブ19ホールドを記録

プロでも十分に成績を残していることがうかがえます。

年俸については、プロ野球ドラフト会議の際に1,200万円で契約したそうです。

2018年には、それまでの実績が評価されて推定年俸75%以上アップとなる3,000万円が提示されました。

プロ野球引退

プロ野球選手として順調な活躍を見せていた野田昇吾選手ですが、2019年から雲行きが怪しくなります。

不調により登板数が23試合と前年の半分以下に激減。

2020年も不調続きで、一軍での登板数が3試合になり、二軍に降格します。

二軍に降格後も登板数は30試合で1勝1敗1セーブ、防御率5.00という低調な成績。

不調から抜け出せないまま、2020年11月13日には球団から戦力外通告を受けることになりました。

その後も現役続行を目指してトライアウトを受けますが、球団に迎え入れられることは叶わず。

結果、2020年12月14日に現役引退を表明し、5年間のプロ野球人生に幕を閉じました。

野田昇吾はなぜプロ野球選手から競艇選手になったのか

引退後の野田昇吾選手は、スーパマーケットでアルバイトをしながら生活していました。

そこから、なぜ競艇選手を目指したのか。

野田昇吾選手が第二のスポーツ人生を歩むきっかけになったのは、2人の大物がいました。

ここからは、その2人の人物との出会いからプロボートレーサーデビューまでを見ていきましょう。

桐生順平との出会い

桐生順平選手の選手画像

野田昇吾選手が競艇選手を目指すきっかけとなった1人目は、桐生順平選手です。

桐生順平選手との出会いは、埼玉西武ライオンズ時代。

プロの最前線で活躍する者同士のコミュニティーがあったのかもしれません。

そこから、競艇についていろいろ教えてもらったことで、興味を持つようになったようです。

競艇選手になった今でも桐生順平選手へのリスペクトは変わらないようで、憧れの選手の1人として挙げています。

新庄剛志からの言葉

新庄剛志選手の画像

2人目は「ビッグボス」こと新庄剛志さんです。

新庄剛志さんとの出会いは、現役続行を目指してトライアウトを受けていたとき。

その際に「本当に好きなことをやって人生を生きろ」とという言葉をかけられたそうです。

スパーマーケットの店員だった野田昇吾選手は、その言葉を思い出して一念発起。

桐生順平選手との出会いもあり、プロスポーツ選手として活躍する舞台に競艇を選んだのでした。

過酷な減量を経てプロボートレーサーデビュー

競艇選手になるためには、身長制限や体重制限があります。

身長はクリアしていましたが、プロ野球選手として活躍してきた野田昇吾選手の体重は競艇選手としては重すぎました。

そこから20kgの過酷な減量、2021年7月12日には倍率30倍の難関をクリアして養成所に合格。

1年の厳しい訓練を乗り越え、2022年11月3日に戸田競艇場でデビューしました。

野田昇吾はなぜ埼玉支部を選んだのか

競艇選手はプロデビューする際に、所属支部を選びます。

そのときに選ぶのは、選手自身の地元がある支部が多いです。

野田昇吾選手は福岡出身ですが、希望した支部は埼玉支部。

これは、プロ野球選手を引退した後も埼玉西武ライオンズが大好きだからとのこと。

野田昇吾選手にとって、埼玉西武ライオンズで活躍した経験がいかに大きいものかがわかります。

ボートレーサー「野田昇吾」の活躍!成績や勝率は?

様々な紆余曲折を経て、競艇選手になった野田昇吾選手。

プロデビュー後はどんな活躍をみせているのか。

ここからは、ボートレーサーとしての「野田昇吾」選手について迫って行きましょう。

豪華プロ野球選手陣に激励されるデビュー戦

前述の通り、野田昇吾選手は2022年11月3日に戸田競艇場でデビューしています。

デビュー戦では、プロ野球界から多くの応援の声が寄せられました。

まずは、埼玉西武ライオンズ時代の監督である辻発彦監督。

ツイートからもわかる通り、引退後も辻発彦監督との絆は健在ということでしょう。

また、野田昇吾選手が競艇選手を目指すきっかけとなった新庄剛志さんからも応援メッセージが届けられました。

野田昇吾選手への応援メッセージ

そこには「プロ野球界代表として圧倒的な走りを見せつけろ」という熱いメッセージが。

野田昇吾選手のモチベーションに繋がったことは間違いありません。

他にも、メジャーリーグで活躍する千賀滉大選手からも以下のような応援ツイートが投稿されました。

これだけ球界の大物から応援されるとは、いかに野田昇吾選手が愛されていたかがわかります。

野田昇吾の水神祭(初勝利)はいつ?

球界からの期待を一身に受けた野田昇吾選手の水神祭(初勝利)は2023年7月8日。

戸田競艇一般「アサヒスーパードライカップ」最終日1Rでした。

このレースで野田昇吾選手は、5号艇5コースからトップでスタートを切り、見事まくり勝ち。

ニュースでも取り上げられるほど、話題となりました。

野田昇吾の成績や勝率

次は、野田昇吾選手の成績についてです。

デビューからまだ経験が浅いですが、どのような成績を残しているのか以下にまとめました。

グレード 出走数 1着数 勝率 1着率 3連対率 優出 優勝
SG 0 0 0 0% 0% 0 0
G1 0 0 0 0% 0% 0 0
G2 0 0 0 0% 0% 0 0
G3 0 0 0 0% 0% 0 0
一般 102 1 1.58 0.9% 0.9% 0 0

野田昇吾選手はデビュー後の経験が浅いため、G3以上の出場経験はありません。

ただ、球界では熱心な努力家として知られていたようなので、これからの伸びに期待です。

野田昇吾の師匠は誰?

須藤博倫選手の選手画像

野田昇吾選手の師匠は、同じ埼玉支部に所属する須藤博倫選手です。

須藤博倫選手は、G1やSG常連であるA2ボートレーサー。

現在はA2級ですが、2001年から2022年までA1級で活躍してきました。

スタートの正確さと、安定感のあるターンが特徴的でどのコースからでも舟券に絡む実力を有しています。

実力もさることながら名伯楽としての一面も。

野田昇吾選手のほにも、中田竜太選手や清埜翔子選手などトップレーサーの師匠としても有名です。

弟子の選手からは、なんでも相談できる優しい先輩と評判も上々。

野田昇吾選手も頼れる兄貴分に支えられているのかもしれません。

野田昇吾が始球式でプロ野球界に凱旋

2023年6月9日、デビューから1年を機に野田昇吾選手は、プロ野球界に凱旋しています。

埼玉西武ライオンズVS東京ヤクルトスワローズの試合において始球式を務めました。

その際は、埼玉西武ライオンズの公式You Tubeで動画が作成され、応援コメントの嵐となっていたようです。

こちらがその動画になります。

動画内では、球界を代表する選手たちとの交流も見ることができるで、ぜひチェックしてみてください。

野田昇吾の嫁は誰?結婚や子供など家族事情について徹底調査!

佳村はるか画像

野田昇吾選手は、2020年1月1日に声優の佳村はるかさんとの結婚を発表しています。

2人の出会いは、埼玉西武ライオンズの所属するパ・リーグと育成ゲーム「アイドルマスター」がコラボしたこと。

当時、佳村はるかさんはアイドルマスターシリーズ「城ヶ崎美嘉」の声優を務めていました。

そこから、埼玉西武ライオンズの応援キャラクターに「城ヶ崎美嘉」が任命され、野田昇吾選手と親交を深めたようです。

また、2021年7月13日には男の子が生まれています。

野田昇吾選手は2021年7月12日に養成所に入所しているので、変化の大きい時期を支えてもらったのかもしれません。

野田昇吾のSNS

野田昇吾選手は、SNSでも積極的に情報発信しています。

そこで、野田昇吾選手のSNSについてまとめました。

Twitterとインスタで本人アカウントが確認できたので、それぞれご紹介します。

野田昇吾のTwitter

野田昇吾選手のTwitter

アカウント名 @n_shogo23
投稿数 1,196件
フォロワー数 2万人
フォロー数 167人

野田昇吾選手のTwitterは、埼玉西武ライオンズ時代から続いています。

プロ野球時代から競艇時代と野田昇吾選手の今までを知ることができるので、競艇ファンはフォロー必須。

ほかにも、埼玉西武ライオンズの活躍についてツイートすることもあり、今でもライオンズ愛は健在ということでしょう。

野田昇吾のインスタ

野田昇吾選手のインスタ

アカウント名 shogonoda
投稿数 149件
フォロワー数 2.2万人
フォロー数 436人

Twitterと同様、インスタもプロ野球時代から続けているようです。

インスタはプライベートの投稿が多く、とくに競艇以外のスポーツ選手との写真がよく見られます

フォローしておくとスポーツ選手同士の意外なつながりが知れかもしれません。

野田昇吾まとめ

今回は野田昇吾選手についてご紹介しました。

改めて内容をまとめると以下のとおり。

  • 野田昇吾選手はプロ野球選手から競艇選手になった
  • 高校は鹿児島実業高校でピッチャーを務めた
  • 卒業後は西濃運輸に就職してからプロ野球へ
  • 2016年〜2020年の5年間プロ野球で活躍した
  • 競艇選手を目指したのは「桐生順平」「新庄剛志」との出会いがきっかけ
  • ライオンズ愛が高じて埼玉支部に所属
  • デビュー時は球界からの応援コメントが相次いだ
  • 初勝利は2023年7月8日、戸田競艇一般「アサヒスーパードライカップ」最終日1R
  • 師匠は「須藤博倫」
  • 競艇デビュー後に始球式を務めた
  • 2020年1月1日に声優の佳村はるかさんとの結婚
  • SNSはTwitterとインスタを利用している

野田昇吾選手は、競艇選手としてはまだまだ経験が浅いです。

ただ、持ち前の努力家な性格や、プロ野球で活躍したポテンシャルからこれからに期待できます。

また、師匠の須藤博倫選手の指導によって安定感のある走りを身に着ける可能性大。

チャレンジを続ける野田昇吾選手に注目しつつ、応援を続けましょう。

穴狙いなら一択!驚異の高回収率を誇る競艇予想サイト

今回ご紹介した元プロ野球選手のボートレーサー「野田昇吾」選手。

初勝利の際は、3連単で41,040 円の万舟券となりました。

まさに大穴といっても過言ではないですが、穴を狙うなら新人選手やアウト選手の入着を狙う必要があります。

ところが、インコースが圧倒的有利で、選手の実力差が激しい競艇で荒れるレースを見分けるのは至難の業。

競艇に詳しいぐらいでは、他の人が見逃す盲点には気づけないでしょう。

実際に、競艇歴30年のムサシ屋でも外すことはけっこうあります。

そこで、おすすめしたいのが荒れるレースに強い競艇予想サイトを使うこと。

今回は、100サイト以上検証してきたムサシ屋が、レース選びがピカイチで高回収率の競艇予想サイトを厳選しました。

効率を重視する方は必見!投資金額に対して稼げる額が大きい回収率重視の競艇予想サイト!
★★★★☆ 4.4
吹き出しアイコン口コミ件数(17件

最新の的中実績

< 2024年05月24日 >

福岡4R→福岡6R

1,955,680

タイプ

バランス

得意な競艇場

びわこ・若松

登録方法

LINEアイコン メール無しアイコン

ボートアンドゴーは荒れるレースで当てたい方にはぴったりの競艇予想サイト。

どのレースでも申し分ない戦績を残し、的中率・回収率ともに圧巻の成績を残しています。

高的中率かつ高回収率ということは、荒れるレースでも十分に当てているということ。

絶対に押さえておくべき競艇予想サイトと言えるでしょう。

無料登録するだけで大きく稼げる予想を見れるので、これを見逃す手はありません!

初期費用や月額費用が発生することは一切ないので、リスクゼロで試すことができます。

最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いてみてもいいでしょう。

是非、一度お試しください。

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

ムサシ屋公式LINEアカウントをリニューアル

IDで検索する方は「@489swpee」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

野田昇吾はなぜ野球から競艇に転向したのか?転向理由や経歴を徹底調査!の口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

野田昇吾はなぜ野球から競艇に転向したのか?転向理由や経歴を徹底調査!の口コミ投稿フォーム