header_logo

競艇のSGとは?レースの種類・仕組み・出場条件などを徹底解説!

競艇のSGとは?トップ画像

勝負するレースがどんなレースなのか?

その概要について詳しく知ることで、よりレースを楽しむことができます。

予想に関しても、レースの仕組みを把握して勝負するのとしないのでは結果は天と地の差です。

ということで、今回は!

競艇におけるグレードのひとつSGについてご紹介します。

概要や種類出場条件売上など、SGに関すること全てをご紹介するので…。

競艇のSGとはどんなレースなのか?」「SGで勝負する上で最低限必要な知識を知りたい」

という方は、ぜひ最後までお付き合いください!

今田武蔵
今田武蔵
ボートレース・競艇予想ムサシ屋運営事務局運営責任者

早稲田大学を卒業後、新卒で某有名新聞社に入社。競艇を扱う部署に配属していました。その後、某有名競艇予想屋にスカウトされ、プロ競艇予想屋として活動。この時に競艇予想サイトの存在を知り「ボートレース・競艇予想ムサシ屋」として検証を始めることに。現在競艇歴30年を迎え、競艇に使った金額は3,000万円を超えました。皆様に安心して競艇を楽しんで頂けるよう日々尽力しています!

目次

競艇のSGの最新情報【2024年版】

まずは、今年の競艇SGに関する最新情報についてご紹介します。

レース 開催地 開催日 優勝者
ボートレースクラシック 戸田競艇 3月15日~3月20日
ボートレースオールスター 多摩川競艇 5月21日~5月26日
グランドチャンピオン 尼崎競艇 6月25日~6月30日
オーシャンカップ 大村競艇 7月23日~7月28日
ボートレースメモリアル 丸亀競艇 8月27日~9月1日
ボートレースダービー 戸田競艇 10月22日~10月27日
チャレンジカップ 下関競艇 11月19日~11月24日
グランプリシリーズ 住之江競艇 12月17日~12月22日
グランプリ 住之江競艇 12月17日~12月22日

大村・丸亀・下関・住之江・若松競艇は、ナイター開催になります。

遅くまでレースが開催されているので平日でも仕事終わりに観戦可能です。

下関競艇で開催されるチャレンジカップに関しては【G2】レディースチャレンジカップも同時開催。

女子選手による熾烈なレースが大人気なので、合わせて注目してみてください!

競艇のSGとは?

競艇のレースは【SG・G1・G2・G3・一般戦】と5つのグレードに分けられています。

競艇 グレード

SG(スペシャルグレード)は、その最高峰に格付けられたレースです。

最高峰のレースということで、一般戦のように頻繁に開催されているわけではなく、1年間でたった8回しか開催がありません。

レース 開催時期
ボートレースクラシック 3月中盤
ボートレースオールスター 5月後半
グランドチャンピオン 6月後半
オーシャンカップ 7月後半
ボートレースメモリアル 8月後半~9月前半
ボートレースダービー 10月後半
チャレンジカップ 11月中盤
グランプリシリーズ 12月中盤
グランプリ 12月中盤

他のグレードより参加回数が少ないため出場へのハードルも非常に高く、厳しい出場条件をクリアした一部の選手しか参加できません。

よって、出場する選手は、競艇界の第一線を走るトップレーサーばかり。

それだけに競艇ファンの注目度が非常に高く、毎回他のグレードとは比較にならない盛り上がりを見せています。

初開催の1988年〜現在までの歴史

1988年4月1日にレースグレードが競艇に導入されました。

そして、同年の1988年5月24日に桐生競艇で競艇史上初のSGが開催

当初はいまよりも開催数が少なく、年間でたった5レースしか開催がありませんでした。

  • ボートレースクラシック
  • ボートレースオールスター
  • ボートレースメモリアル
  • ボートレースダービー
  • グランプリ

これら歴史が古いレースは「5大SGレース」と呼ばれていて、全てを制覇した選手にはGRANDE5という称号が送られます。

その後、1991年にグランドチャンピオン、1996年にオーシャンカップ、1998年にチャレンジカップが追加され、現在の形になりました。

昔はいまとは異なる名前で開催されていましたが、若年層や女性層に明るく楽しいイメージを持ってもらうべく2014年に名称変更。

旧名 名称変更後
賞金王決定戦競走 THE GRAND PRIX/グランプリ
全日本選手権競走 BOAT RACE DERBY/ボートレース ダービー
モーターボート記念競走 BOAT RACE MEMORIAL/ボートレース メモリアル
総理大臣杯競走 BOAT RACE CLASSIC/ボートレース クラシック
笹川賞競走 BOAT RACE ALL STARS/ボートレース オールスター
グランドチャンピオン決定戦競走 GRAND CHAMPIONSHIP/グランドチャンピオン
オーシャンカップ競走 OCEAN CUP/オーシャンカップ
チャレンジカップ競走 CHALLENGE CUP/チャレンジカップ

歴史が長いためいまも旧名で呼んでいる競艇ファンも少なくありませんが、メディアで取り上げられる際はアルファベットとカタカナ表記の変更後の名前が中心に使用されています。

執筆者画像

今田武蔵

GRADE5を達成した選手はもちろん、全てのSGを制覇したグランドスラム達成者はまだいません。

競艇のSGで開催される全8種類のレースの特徴を解説!

SGについての理解を深めるためには、SGで開催される8種類のレースの特徴を知るのが第一歩。

  • ボートレースクラシック
  • ボートレースオールスター
  • グランドチャンピオン
  • オーシャンカップ
  • ボートレースメモリアル
  • ボートレースダービー
  • チャレンジカップ
  • グランプリシリーズ/ボートレースグランプリ

よりSGを楽しむためにも、それぞれがどんなレースか詳しくご紹介します。

ボートレースクラシック

ボートレースクラシックについて

GRADE5の一つボートレースクラシックは、1966年から続く歴史あるSGレースです。

年明け一発目のSGで、例年3月頃に開催。

新しい年を迎えて初めてのSGということに加え、前回のSG開催から3ヶ月あいているため競艇ファンの注目度は非常に高いです。

選手にとっては、ここで勢いを付けて好スタートを切りたいところなので、攻めたレースが展開されやすくなっています。

季節の変わり目ということで風の影響を受けやすいということもあり、穴が出やすなっているのが特徴です。

関連記事

ボートレースクラシックの出場条件・出場選手・賞金・入場抽選をご紹介!

ボートレースオールスター

ボートレースオールスターについて

SGは、基本的に前年度の優勝者や直近で勝率が高い選手が出場することができます。

ただ、このボートレースオールスターは例外で、ファンの投票によって出場選手が決定。

他のSGとは違い女子選手の出場が多くなっているので、選手見たさで会場に詰めかけるファンも多数います。

独自の出場基準により、選手たちは「投票してくれたファンに恩返し」という意識が強く、本来の実力以上の走りが見れるのもボートレースオールスターの見どころの一つです。

関連記事

ボートレースオールスターの出場条件・出場選手・賞金・入場抽選をご紹介!

グランドチャンピオン

グランドチャンピオンについて

グランドチャンピオンは、前年度のSGにおける成績上位者のみが出場を許されたSG。

”SGの中のSG”と呼ばれるぐらい出場条件が厳しく、真の実力者のみが集結します。

優勝賞金が8つのSGの中で3番目に高いということもあり、トップレーサー達による熾烈な戦いが繰り広げられるのが特徴です。

選手の熱量のあまり予期せぬアクシデントが起きることも多く、過去にはフライングで史上最高額の24億円もの返還が起きたことも…。

オーシャンカップ

オーシャンカップについて

オーシャンカップは、1996年に「海の日」の制定を記念して創設されたSG競争。

A1選手のみが出場が許されているSGが多い中、オーシャンカップは全階級の選手が出場できるのが特徴です。

とはいえ、成績上位者が優先的に出場するため、結果的にはA1級が多くなっています。

開催時期が梅雨と重なっているため雨や風の影響を受けやすく、その日の湿度・気温に合わせたモーター調整力が鍵となるレースです。

ボートレースメモリアル

ボートレースメモリアルについて

GRANDE5の第三戦のボートレースメモリアル。

最大の特徴は、全国の競艇場の代表選手が出場することです。

他のSGが成績をもとに出場選手を決定する中、ボートレースメモリアルは各競艇場から推薦された選手が出場します。

地区対抗戦のような雰囲気があるので、ただ予想するだけではなく、よく行く競艇場の代表選手を応援するのも楽しみ方の一つです。

ボートレースダービー

ボートレースダービーについて

ボートレースダービーは、SG競争の中で最も古い歴史を持つレースで、グレード制が導入される前から開催されています。

65年以上に及ぶ歴史があり、最も権威ある競争と意識する選手も多いです。

長い歴史の中には、SG史上初の女子選手1号艇出走、5艇フライング優勝戦不成立など、他にはない驚愕のエピソードが…。

他にも沢山のエピソードがあるので、ボートレースダービー開催までぜひ歴史を深堀りしてみてください!

関連記事

【歴史的快挙】女子レーサーがSG初優勝!遠藤エミは歓喜の涙!

チャレンジカップ

チャレンジカップについて

チャレンジカップは、競艇の売上低迷を打破するべく設立されたSG競争。

1998年に設立され、8種類のSGの中で最も歴史が浅いSGとして知られています。

最大の特徴は、優先出場権がないこと。

他のSGは前年の優勝者が優先出場することができます。

しかし、ボートレースダービーは優先出場権がなく、対象期間の獲得賞金額上位者のみが出場可能です。

今年勢いがある選手が集う上に、グランプリシリーズへの出場をかけた最後のSGなので白熱したレースが開催されます。

グランプリシリーズ/ボートレースグランプリ

グランプリシリーズについて

グランプリは、その年最後のSG競争で毎年12月中旬に開催されています。

賞金額がSGの中で最も高く、その額はなんと…。

1億円!!

なんでも1レースあたりの賞金額が1億円を超えたのは、全世界でグランプリが初とのことです。

その年の最強選手、そして賞金王が決まるレースということで、注目度はダントツのNo1。

盛り上がりは他のSGとは比較にならないので、ぜひ一度現地にて勝負してみてください!

競艇のSGの出場条件をレース毎に比較

競艇のSGのレース毎の出場条件をまとめました。

レース名 出場資格
ボートレースクラシック 「前年1月1日〜12月31日に行われたSG・G1・G2戦の優勝者」または「G3以下の大会での優勝回数上位者」
前年の全国ボートレース甲子園競争優勝者
ボートレースオールスター ファン投票上位者(前期A1選手が対象)
選考委員会選出の選手(3名)
グランドチャンピオン 前年4月1日~当年3月31日の「SGの優勝戦の完走者」と「SGの予選での得点上位者」
オーシャンカップ 前年5月1日~当年4月30日の「G1・G2の優勝戦における着順点上位の選手」
ボートレースメモリアル 施行者から推薦された選手
ボートレースダービー 前年8月1日~当年7月31日の「勝率上位の選手」
チャレンジカップ 当年1月1日~10月31日の「獲得賞金ランキングの上位の選手」
グランプリシリーズ 当年1月1日~チャレンジカップ最終日の「獲得賞金ランキングの19位~60位の選手」
ボートレースグランプリ 当年1月1日~チャレンジカップ最終日の「獲得賞金ランキングの1位~18位の選手」

SGは、基本的に成績上位者が優先的に出場することができます。

ただ、賞金・勝率・前年度の成績…など、どれを重視するかはレースによってまちまち。

中には、ボートレースオールスターやボートレースメモリアルのように、成績以外の面で出場選手を選んでいるレースもあります。

なので、最高峰のSGとはいえど、新人選手や女子選手が出場するなんてことも。

レースによって見どころが違うので、ご自身の楽しみ方に合わせて勝負してみてください。

出場条件を満たしていても選出除外されるケース

先述した出場条件を満たしていても、以下に該当する場合は選出除外されてしまいます。

選出除外 詳細
フライング休みによる除外 SGの前検日とフライング休みが重複する場合は選出除外。
傷病による除外 怪我や病気で出場が難しい場合は、選手本人の申し出により除外可能。
出場停止処分による除外 褒賞懲戒審議会による「出場停止処分」の該当期間中は選出除外。

選出除外となり空いた枠は、あらかじめ選ばれている予備選手が出場します。

競艇SG 予備選手

ただ、初日以降に追加斡旋された場合は賞典除外となるため、準優勝戦・優勝戦には出場できません。

選出除外となった当人だけではなく追加出場する選手にとってもあまり旨味がないので、選出除外の該当になる行為が起こさないよう選手たちは努めています。

競艇のSGの仕組みについて徹底解説

SGは、一般戦や他の重賞とはレースのそもそもの仕組みが異なります。

勝つ上で最低限押さえて置くべき仕組みをまとめたので確認しましょう。

開催地は日本モーターボート競争会が決めている

競艇のSGは、毎年開催地が異なります。

では、どのようにSGの開催地を決めているのか?

決めているのは、財団法人日本モーターボート競走会。

決め方に関しては、この法人のSG競走開催要網に記載してありました。

第5条 SG競走を開催する競艇場は、次の条件を具備しているかどうかを考慮の上、原則として前年度の7月末日までに、財団法人日本モーターボート競走会(以下「競走会」という。)において決定する。

(1) 施行者が希望すること。

(2) 売上成績が良好であること。

(3) 施設の整備が充分であること。

(4) 競走運営成績が良好であること。

2 SG競走を開催する施行者は、原則としてその年度内において他のSG競走を開催することはできない。(開催希望の申請)

引用元:SG競走開催要綱

SGの開催地は、財団法人日本モーターボート競走会が設定した4つの項目に該当している競艇場の中から選出されています。

そのため、競艇ファンは来年のSGの開催地を事前に知ることはできません。

公式から発表があるまで待つしかないということです!

6日間のスケジュールで開催

競艇のSGは1節6日間で開催されています。

競艇SGスケジュール

引用:ボートレース公式

一般戦なら、優勝戦が一番の目玉ですが、SGは初日12Rに開催されるドリーム戦・トライアル戦も見どころの一つです。

このドリーム戦は、選考基準の上位者のみが出場することができる初日のメインレース。

実力者が集うことはもちろんのこと、賞金額が予選よりも高いため、白熱したレースが展開されやすいです。

また、着順ごとに付与される得点も予選よりも高く設定されていて、上位者は予選を通過しやすい・その後のレースで好枠を獲得しやすくなっています。

勝ち上がり形式が採用

SGは、他のレース同様、勝ち上がり形式を採用しています。

レース 詳細
1日目 4日間に渡り合計32レースを実施
2日目
3日目
4日目
5日目 4日目までの得点率上位54名が出場。
「準優勝戦」を3回実施
6日目 各準優勝戦上位2名の合計6名で「優勝戦」を実施

名の知れた選手や直近で結果を残している選手だとしても、節間で調子が悪ければ勝ち残ることができません。

そのため、当地勝率など集計期間が長いデータや古い情報をあてに予想するのはNG。

競艇SG 出走表 全国勝率

初日なら過去3節の結果、初日以降なら節成績を重視して予想するのがSGで勝つ鍵ということを覚えておきましょう。

枠番は全選手公平に振り分けられる

競艇は、レースを公平に執り行うという観点から、全選手平等に枠番を振り分けられます。

そのため「節間で特定の選手がずっと1号艇出走」なんてことはありません。

SGも例外ではなく、各枠が全選手公平に回ってくるよう番組マンが決めています。

ただし、これは予選に限った話で、ドリーム戦などの選抜戦や準優勝戦・優勝戦は成績上位者が有利な枠に乗ることが可能。

つまり、どんな枠でも結果を残せる選手が予選を通過しやすい、そして準優勝戦以降で好枠出走できる可能性が高いです。

競艇のSGの優勝賞金は1,800万円〜1億円1,000万円

5つのグレードの中で、格付けが最も高いSGは賞金も他のレースとは桁違い。

レース名 優勝賞金
ボートレースクラシック 4,000万円
ボートレースオールスター 4,000万円
グランドチャンピオン 3,400万円
オーシャンカップ 3,400万円
ボートレースメモリアル 4,000万円
ボートレースダービー 4,000万円
チャレンジカップ 3,400万円
グランプリシリーズ 1,800万円
ボートレースグランプリ 1億1,000万円

SGの中で歴史が浅いグラチャン・オーシャン・チャレンジの優勝賞金は3,400万円。

対して、歴史が古いクラシック・オールスター・ダービーは、優勝賞金が高めに設定されていて4,000万円となっています。

そして、グランプリは、他のSG競争の2倍以上の1億1,000万円とインパクト大です!

賞金ランキング1位に輝く選手の獲得金額は例年2億円程度。

なので、開催前の段階で目立った結果を残せていなくても、グランプリで優勝できれば余裕で賞金王を狙うことができます。

執筆者画像

今田武蔵

SGとG1の違いは?と聞かれれば、賞金額に大きな差があることが一番に上げられるでしょう。G1は最も賞金額が高いレースでも1600万円となっています。3,000~4,000万円のレースが多いSGと比べると天と地の差です。それだけに選手の気合いの入り方もSGとG1とでは全く異なります。

競艇のSGの売上は合計1,000億円オーバー!

注目度が高いということは投票数も多いということ。

当然、他のグレードとは比にならない売上を毎年記録し、昨年は合計1,270億円もの売上を記録しました。

レース名 売上(2023年)
ボートレースクラシック 131億円
ボートレースオールスター 137億円
グランドチャンピオン 141億円
オーシャンカップ 133億円
ボートレースメモリアル 147億円
ボートレースダービー 180億円
チャレンジカップ 130億円
グランプリシリーズ 271億円
ボートレースグランプリ

ネット投票が普及したこと、メディア露出が増えたことが影響して、売上は年々増加。

グランプリに関しては、10年前と比較すると約100億円以上売上が高くなっています。

毎年、魅力あふれる選手が登場していることを踏まえると、今後もどんどん売上は高くなっていくでしょう。

競艇のSGの過去の結果・記録一覧

競艇のSGにおける過去の結果や記録をカテゴリ別にまとめました。

  • 優勝者
  • 勝率数
  • 過去配当

いま競艇界を牽引するトップレーサーは誰なのか?

そして過去の傾向を把握するためにもぜひチェックしてみてください。

勝利数

過去5年における勝利数をランキング形式でまとめました。

    • 2023年
    • 2022年
    • 2021年
    • 2020年
    • 2019年
順位 登番 選手名 1着数
1位 4168 石野   貴之 20
2位 4262 馬場   貴也 20
3位 4586 磯部    誠 18
4位 3590 濱野谷  憲吾 15
5位 4418 茅原   悠紀 15
6位 4238 毒島    誠 14
7位 4296 岡崎   恭裕 14
8位 3960 菊地   孝平 13
9位 4444 桐生   順平 12
10位 4500 山田   康二 12
順位 登番 選手名 1着数
1位 4238 毒島    誠 19
2位 3941 池田   浩二 18
3位 3960 菊地   孝平 17
4位 4337 平本   真之 17
5位 3779 原田   幸哉 15
6位 4168 石野   貴之 14
7位 4262 馬場   貴也 13
8位 3783 瓜生   正義 12
9位 4586 磯部    誠 12
10位 3557 太田   和美 11
順位 登番 選手名 1着数
1位 3897 白井   英治 19
2位 3779 原田   幸哉 18
3位 4371 西山   貴浩 17
4位 4320 峰    竜太 16
5位 3783 瓜生   正義 15
6位 4337 平本   真之 15
7位 4262 馬場   貴也 14
8位 4028 田村   隆信 13
9位 4418 茅原   悠紀 13
10位 4503 上野  真之介 13
順位 登番 選手名 1着数
1位 4238 毒島    誠 19
2位 4320 峰    竜太 17
3位 3744 徳増   秀樹 16
4位 3783 瓜生   正義 14
5位 4444 桐生   順平 14
6位 3415 松井    繁 13
7位 4344 新田   雄史 13
8位 3721 守田   俊介 12
9位 3854 吉川   元浩 12
10位 4061 萩原   秀人 12
順位 登番 選手名 1着数
1位 4238 毒島    誠 20
2位 3854 吉川   元浩 17
3位 4168 石野   貴之 16
4位 4262 馬場   貴也 16
5位 4320 峰    竜太 15
6位 4418 茅原   悠紀 15
7位 3557 太田   和美 14
8位 3388 今垣  光太郎 13
9位 3783 瓜生   正義 12
10位 4028 田村   隆信 12

上位の選手の顔ぶれは毎年ほとんど変わりません。

実際、毒島誠選手は2019年・2020年・2022年と勝率数ランキング1位に入っています。

このデータから分かる通り、過去に活躍した選手は、翌年以降も活躍しやすいということなので、予想に迷った際は、過去の勝利数を参考に勝負してみてください。

過去最高配当

競艇のSGにおける配当をランキング形式でまとめました。

順位 レース名 配当 人気
1位 第24回オーシャンカップ常滑10R 304,770円 116 番人気
2位 第69回ボートレースメモリアル福岡11R 255,150円 117 番人気
3位 第31回グランプリ/グランプリS住之江5R 252,220円 120 番人気
4位 第24回オーシャンカップ常滑6R 214,760円 120 番人気
5位 第36回笹川賞競走福岡7R 199,840円 116 番人気
6位 第28回グランドチャンピオン徳山10R 193,670円 120 番人気
7位 第65回ボートレースメモリアル大村6R 189,850円 119 番人気
8位 第22回チャレンジカップ/G2レディースCC桐生10R 177,670円 117 番人気
9位 第48回ボートレースオールスター若松7R 172,420円 112 番人気
10位 第28回オーシャンカップ児島12R 160,260円 103 番人気
11位 第54回ボートレースクラシック戸田2R 154,930円 110 番人気
12位 第50回ボートレースオールスター芦屋11R 136,540円 111 番人気
13位 第27回オーシャンカップ競走尼崎10R 135,890円 111 番人気
14位 第68回ボートレースダービー平和島8R 131,390円 116 番人気
15位 第36回グランプリ/グランプリシリーズ住之江12R 130,260円 114 番人気
16位 第50回ボートレースオールスター芦屋12R 129,500円 96 番人気
17位 第32回グランドチャンピオン唐津10R 125,650円 108 番人気
18位 第56回モーターボート記念蒲郡10R 121,620円 118 番人気
19位 第43回ボートレースオールスター尼崎9R 121,610円 102 番人気
20位 第64回ボートレースダービー平和島9R 120,720円 118 番人気

「SGは実力が拮抗しているため荒れる」というイメージを持つ方もいるでしょう。

しかし、実際は堅実な決着が多く穴狙いには不向きです。

実際、競艇全体の過去最高配当が76万円なのに対して、SGの最高配当は約30万円と半分以下となっています。

レースの盛り上がりでSGの右にでるものはありませんが、一攫千金は狙いづらいということを覚えておきましょう。

優勝者

競艇のSGにおける過去5年の優勝者をまとめました。

    • 2023年
    • 2022年
    • 2021年
    • 2020年
    • 2019年
月日 開催名 選手名
3月21日 平和島 第58回ボートレースクラシック 土屋   智則
5月28日 芦屋 第50回ボートレースオールスター 石野   貴之
6月25日 徳山 第33回グランドチャンピオン 磯部    誠
7月23日 児島 第28回オーシャンカップ 羽野   直也
8月27日 福岡 第69回ボートレースメモリアル 馬場   貴也
10月29日 蒲郡 第70回ボートレースダービー 峰    竜太
11月26日 三国 第26回チャレンジカップ 片岡   雅裕
12月24日 住之江 第38回グランプリシリーズ – シリーズ戦 深谷   知博
12月24日 住之江 第38回グランプリ/グランプリシリーズ – 決定戦 石野   貴之
月日 開催名 選手名
3月21日 大村 第57回ボートレースクラシック 遠藤   エミ
5月29日 宮島 第49回ボートレースオールスター 原田   幸哉
6月26日 唐津 第32回グランドチャンピオン 池田   浩二
7月24日 尼崎 第27回オーシャンカップ競走 椎名    豊
8月28日 浜名湖 第68回ボートレースメモリアル 片岡   雅裕
10月30日 常滑 第69回ボートレースダービー 馬場   貴也
11月27日 鳴門 第25回チャレンジカップ/G2レディースCC 深谷   知博
12月18日 大村 第37回グランプリ/グランプリシリーズ – シリーズ戦 宮地   元輝
12月18日 大村 第37回グランプリ/グランプリシリーズ – 決定戦 白井   英治
月日 開催名 選手名
3月28日 福岡 第56回ボートレースクラシック 石野   貴之
5月31日 若松 第48回ボートレースオールスター 峰    竜太
6月27日 児島 第31回グランドチャンピオン 前本   泰和
7月25日 芦屋 第26回オーシャンカップ 濱野谷  憲吾
8月29日 蒲郡 第67回ボートレースメモリアル 原田   幸哉
10月31日 平和島 第68回ボートレースダービー 平本   真之
11月28日 多摩川 第24回チャレンジカップ/G2レディースCC 辻    栄蔵
12月19日 住之江 第36回グランプリ/グランプリシリーズ – シリーズ戦 新田   雄史
12月19日 住之江 第36回グランプリ/グランプリシリーズ – 決定戦 瓜生   正義
月日 開催名 選手名
3月22日 平和島 第55回ボートレースクラシック 吉川   元浩
5月31日 住之江 第47回ボートレースオールスター 篠崎   仁志
6月28日 宮島 第30回グランドチャンピオン 徳増   秀樹
7月26日 鳴門 第25回オーシャンカップ 峰    竜太
8月30日 下関 第66回ボートレースメモリアル 寺田    祥
10月25日 大村 第67回ボートレースダービー 深谷   知博
11月29日 蒲郡 第23回チャレンジカップ/G2レディースCC 毒島    誠
12月20日 平和島 第35回グランプリ/グランプリシリーズ – シリーズ戦 深川   真二
12月20日 平和島 第35回グランプリ/グランプリシリーズ – 決定戦 峰    竜太
月日 開催名 選手名
3月21日 戸田 第54回ボートレースクラシック 吉川   元浩
5月26日 福岡 第46回ボートレースオールスター 吉川   元浩
6月23日 多摩川 第29回グランドチャンピオン 柳沢    一
7月15日 常滑 第24回オーシャンカップ 瓜生   正義
9月1日 大村 第65回ボートレースメモリアル 毒島    誠
10月27日 児島 第66回ボートレースダービー 毒島    誠
11月24日 桐生 第22回チャレンジカップ/G2レディースCC 石野   貴之
12月22日 住之江 第34回グランプリ/グランプリS – シリーズ戦 馬場   貴也
12月22日 住之江 第34回グランプリ/グランプリS – 決定戦 石野   貴之

直近5年で最も優勝回数が多い選手は、石野貴之選手で5回。

次が峰竜太選手で4回となっています。

SG優勝を果たさず現役を退く選手も多い中、幾度となく優勝しているこれらの選手は今後も大いなる活躍が見込めるでしょう。

競艇のSGの優勝回数が多い現役ボートレーサー3人をご紹介!

直近5年における優勝回数が多いのは、石野貴之選手・峰竜太選手ですが、対象期間を広げた場合話は別。

では、デビューから今日までで最も優勝回数が多い選手は誰なのか?

SGレースの優勝回数が多い現役ボートレーサー3人をまとめてみました。

これらの選手は今後のレースでも活躍間違いないはずなので、必ず押さえておきましょう。

【1位】松井繁選手

SG優勝回数が多い松井繁選手

名前 松井繁
生年月日 1969年11月11日
身長 168cm
体重 51kg
血液型 O型
支部 大阪
出身地 大阪府
登録期 64期
級別 A級1班

松井繁選手は、大阪府出身の1969年生まれのトップレーサー。

登録期は64期で、同期には服部幸男選手などが在籍しています。

現在大阪支部に所属していて、ホーム水面は住之江競艇とデビューから現在まで地元大阪府で活動。

そんな松井繁選手のSG優勝歴は以下の通りです。

  • 1996年05月 第23回笹川賞(児島競艇)
  • 1998年07月 第3回オーシャンカップ(三国競艇)
  • 1999年12月 第14回賞金王決定戦(住之江競艇)
  • 2001年05月 第28回笹川賞(浜名湖競艇)
  • 2006年07月 第11回オーシャンカップ(若松競艇)
  • 2006年12月 第21回賞金王決定戦(住之江競艇)
  • 2008年03月 第43回総理大臣杯(児島競艇)
  • 2008年07月 第13回オーシャンカップ(蒲郡競艇)
  • 2009年10月 第56回全日本選手権(尼崎競艇)
  • 2009年12月 第24回賞金王決定戦(住之江競艇)
  • 2013年07月 第18回オーシャンカップ(若松競艇)
  • 2014年03月 第49回ボートレースクラシック(尼崎競艇)

松井繁選手の念願のSG初優勝は、1996年5月。

児島競艇で行われた第23回笹川賞にてSG初優勝を飾ります。

その後も、他の選手を引き寄せない圧倒的な操艇技術によって、SG優勝12回、G1優勝回数53回、通算勝利回数は2,000回を超える驚異的な成績を残す選手に。

毎年年末に行われる賞金王決定戦に1995年の初出場から2004年まで10年連続出場し、そのうち第14回、第21回、第24回で優勝しています。

これほどまでに圧倒的な成績を残してる松井繁選手ですが、やまと養成所時代には転覆が多い選手だったそうです。

1年間の養成所生活の中で、後半になるにつれて実践練習が増えトップの成績を残せるようになったエピソードがあります。

【2位】瓜生正義選手

SG優勝回数が多い瓜生正義選手

名前 瓜生正義
生年月日 1976年3月5日
身長 158cm
体重 51kg
血液型 A型
支部 福岡
出身地 福岡県
登録期 76期
級別 A級1班

瓜生正義選手は、福岡県出身の1976年生まれの人気選手。

登録期は76期で、同期には原田幸哉選手や魚谷智之選手、横西奏恵選手などが在籍しています。

福岡支部に所属していて、ホーム水面は福岡競艇とデビューから現在まで地元福岡県で活動。

そんな瓜生正義選手のSG優勝歴は以下の通り。

  • 2007年06月 第34回笹川賞(住之江競艇)
  • 2009年05月 第36回笹川賞(福岡競艇)
  • 2010年10月 第57回全日本選手権(桐生競艇)
  • 2011年06月 第21回グランドチャンピオン決定戦(児島競艇)
  • 2011年08月 第57回モーターボート記念競走(福岡競艇)
  • 2012年08月 第58回モーターボート記念競走(桐生競艇)
  • 2013年10月 第60回全日本選手権(平和島競艇)
  • 2016年10月 第63回ボートレースダービー(福岡競艇)
  • 2016年12月 第31回グランプリ(住之江競艇)
  • 2019年07月 第24回オーシャンカップ(常滑競艇)
  • 2021年12月 第36回グランプリ(住之江競艇)

瓜生正義選手は、2001年住之江競艇で開催された賞金王シリーズでSG初優出を果たします。

その後もSG優出を果たしていましたが、あと一歩届かない状態が続いていました。

そんな瓜生正義選手の当時の異名は「無冠の帝王」。

不名誉ですよね。

しかし、同年6月リベンジを誓った住之江競艇で開催された第36回笹川賞で悲願のSG初優勝を果たしました!

今でもトップを走り続ける瓜生正義選手にも色々なドラマがあったということですね!

【3位】今垣光太郎

SG優勝回数が多い今垣光太郎選手について

名前 今垣光太郎
生年月日 1969年9月18日
身長 161cm
体重 57kg
血液型 A型
支部 福井
出身地 石川県
登録期 63期
級別 A級1班

今垣光太郎選手は、石川県出身の1969年生まれの選手。

登録期は63期で、同期には滝沢芳行選手などが在籍しています。

福井支部に所属していて、ホーム水面は三国競艇と、デビューから現在まで福井県で活動。

そんな今垣光太郎選手のSG優勝歴は以下の通りです。

  • 1999年03月 第34回総理大臣杯競走(児島競艇)
  • 1999年11月 第2回競艇王チャレンジカップ競走(平和島競艇)
  • 2002年06月 第12回グランドチャンピオン決定戦競走(宮島競艇)
  • 2002年09月 第48回モーターボート記念競走(蒲郡競艇)
  • 2004年08月 第50回モーターボート記念競走(蒲郡競艇)
  • 2008年08月 第54回モーターボート記念競走(若松競艇)
  • 2009年06月 第19回グランドチャンピオン決定戦競走(戸田競艇)
  • 2010年11月 第13回競艇王チャレンジカップ競走(唐津競艇)
  • 2016年12月 第31回賞金王シリーズ(住之江競艇)

今垣光太郎選手は2016年3月31日に全場制覇を達成したトップ選手。

競艇選手としては通算15人目の大偉業です。

そんな今垣光太郎選手は通算優勝回数が100回を超えていてSGだけで9回、G1で29回とその数は圧倒的。

2002年・2004年・2005年にはファン投票獲得数1位を取るほど、人気と実力を持っている選手です。

今後もSG制覇に期待できる選手の一人なので注目してみてはいかがでしょうか!

競艇のSGに関する豆知識・ニュースをご紹介!

SGは毎年、様々な感動や歴史を生んでいます。

その中で、多くの競艇ファンの心に残っているもしくは、歴史を変えたニュースをご紹介しましょう。

今回は2つピックアップしました。

  • SGのフライング罰則が厳正化!
  • 過去のSGで女子ボートレーサーが優勝したのは1度だけ!
  • 最年少記録は21歳9ヶ月で服部幸男選手!
  • 最年長記録は52歳7ヶ月で安岐真人選手!

それぞれ解説します。

SGのフライング罰則が厳正化!

まずは、競艇の歴史が変わるであろうニュースから。

2023年の3月にSG優勝戦のフライング罰則が強化されたのです。

これによりフライングした場合2年間のSG出場停止となりました。

厳正化前は1年間のSG出場停止だったので、かなり厳しくなったと言えるでしょう。

不安として残るのは、SGの優勝戦でギリギリを攻める選手がいなくなり、セオリー通りの決着をする優勝戦ばかりになることですが・・・

果たして、どうなるのか。

実際に見てみるしかありませんね。

関連記事

競艇のSGのフライングが厳しすぎる!罰則や実際のレースを詳しくご紹介!

過去のSGで女子ボートレーサーが優勝したのは1度だけ!

ボートレース(競艇)のSGで女子レーサーが優勝したことはある?

競艇の歴史はとても長く、行われてきたレース結果を見てもやはり男性選手が強いというイメージは拭えません。

過去の競艇の歴史を遡ってみても、女性ボートレーサーがSGで優勝したことはありませんでした。

しかし、2022年3月に大村競艇場で開催されたボートレースクラシックにて、遠藤エミ選手が女性ボートレーサー史上初のSG制覇を達成!

予選から好調ぶりを見せつけ、優勝戦で見事1号艇を掴み取った遠藤エミ選手。

当然のことながら、レース当日は遠藤エミ選手を絡めた舟券から売れていっていました。

そんな中、3号艇からは7度のSG制覇している毒島誠選手が出走。

その他にも豪華な顔ぶれだったため、遠藤エミ選手の緊張は計り知れないものだったでしょう。

そんな緊張をはねのけ、1周第2ターンマーク以降で差を広げ10艇伸ほど引き離して見事1着でゴール。

競艇が始まって70年の歴史が動いた瞬間でした。

最年少記録は21歳9ヶ月で服部幸男選手!

競艇のSGを最年少で制覇したのは、静岡支部に所属する服部幸男選手。

服部幸男選手

名前 服部幸男
生年月日 1971年1月5日
身長 168cm
体重 54kg
血液型 B型
出身地 静岡県
支部 静岡支部
登録期 64期
登録番号 3422
級別 A1級

養成所時代は、落ちこぼれの部類だった服部幸男選手。

当時は「落水王」の異名が付けられるほど、ボートの操縦が下手だったようです。

しかし、養成所後半になるとメキメキと頭角を現し、成績トップで卒業します。

デビュー後、過去の暴走行為が発覚し、6ヶ月の出場停止処分というトラブルはあったものの、たった数年でトップレーサーとしての地位を確立。

そして、デビューから3年後の1992年10月12日に平和島競艇で開催された「全日本選手権競争」でSG初優勝を果たします。

このとき、服部幸男選手は21歳で、それまで今村豊選手が保持していた最年少記録の22歳を塗り替えました。

SG制覇を果たさず引退する選手も多い中、デビュー数年で制覇した服部幸男選手の実力は異次元です。

ちなみに、この記録は30年以上たった現在も塗り替えられていません。

最年長記録は52歳7ヶ月で安岐真人選手!

競艇のSGの最年長記録保持者は、安岐真人選手。

安岐真人選手

名前 安岐真人
生年月日 1945年1月11日
身長 158cm
体重 55kg
血液型 B型
出身地 静岡県
支部 静岡支部
登録期 16期
登録番号 1864
級別 引退済

グレード制もなかった競艇創成期の1964年にデビューした安岐真人選手。

パンチパーマのヘアスタイルに、大きな瞳、古武士を彷彿とさせる濃い眉、口ひげという風貌から「瀬戸の大魔神」「不動の水上要塞」「闘将」と呼ばれていました。

デビューレースから初勝利、初優勝を果たし絶好のスタートが切れたかと思いきや、走りにムラッ気があり、ライバル選手との対戦は負け越しが続くように…。

そして、いつしか「無冠の帝王」と呼ばれはじめ、大きな結果を残せない日々が長らく続きました。

それでも諦めずに努力を続け、1987円の賞金王決定戦で自身初のSG制覇を成し遂げます。

この時の年齢は52歳7ヶ月。

選手の平均年齢46歳ということを踏まえると、かなりの遅咲きと言えるでしょう。

この記録は未だに破られていませんが、54歳を超えた今現在もSGに出場している今垣光太郎選手が最年長記録を塗り替えるのでは?と注目が集まっています。

歴史が塗り替えられる瞬間を見逃さないよう、今後のSGに注目しましょう!

競艇のSGの予想ポイント

実力が拮抗しているSGでは、コースのアドバンテージが結果に反映されやすいです。

そのため、堅実な決着となりやすくなっています。

よって、穴を狙った予想方法はNG。

以下のポイントを押さえつつ、堅めに狙うのがベストです。

  • インの評価を上げる
  • モーター勝率を重視する
  • 3着は全通りで流す
  • スタートを苦手とする選手は買い目から外す

もちろん全レースが堅めに決着するわけではないので、勝負する競艇場の特徴やその日の天候を踏まえつつレース選びをしましょう。

更に詳しい予想方法を知りたい方は、競艇SGの予想の仕方にてまとめてあるので、ぜひチェックしてみてください。

もし、競艇初心者で勝てるレースを見極めるのが難しい場合は、競艇予想サイトを利用するのもひとつの手です。

競艇予想サイトは、プロの買い目を公開しているサイト。

一般には出回らない情報やAIをはじめとする最新技術を活用し予想しているので、堅実に決着しやすいグレードレースで穴を見極めるなんてお手の物。

例えば、こちらの闘魂ボート

闘魂ボートのTOP

圧倒的人気選手がいるレースにて、穴選手を見抜き…。

2023年11月7日若松6R結果

120万円の払戻を獲得‼

これだけの結果を残せる予想を無料で公開しているので、押さえておいて損はありません。

ただ、ネット上に転がるサイトの全てが稼げるわけではないので…。

管理人自身が実際に利用した100以上のサイトの中からおすすめのサイトを厳選しました。

  • 総合評価
    • 的中率
    • 回収率
    • 利益
    • 口コミ
    • サポート対応
    リピーター率
    95%
    通算成績
    21戦20勝1敗
    収支+ 7,425,370円
    おすすめポイント

    ボートセンスは、業界指折りの舟券師と永久契約している競艇予想サイト。

    選りすぐりの舟券師しかいないボートセンスの予想は、1撃のインパクトが他とは段違いです。

    5点以下の厳選された予想で、オッズ30倍以上の払戻を連発し、凄まじい回収率を誇ります。

    今最も勢いのあるサイトの一つなので、この機会をお見逃しなく!

    無料予想の詳細
    • 券種
      3連単
    • 提供レース数
      2レース
    • 買い目点数
      5点以内
    • 公開頻度
      毎日
    • 推奨投資金額
      10,000円
    • 公開時間
      9:00,15:00
    ボートセンスの口コミ・評価
    投稿者アイコン
    回収率がとにかく高い。予想サイトによっては、こっちが舟券代を調整しないと回収率が高くならないところとかあるけど、ボートセンスは点数絞ってある上に舟券代も調整してくれてるから丸ノリでプラスがバク伸びする。
    投稿者アイコン
    知識とか経験は必要ないって言葉どおりで、競艇初心者の自分でも稼げました!正直、お小遣い稼ぎ程度に思っていましたが、かなり満足感ある金額をゲットできるので、素晴らしいサイトだと思います!
  • 総合評価
    • 的中率
    • 回収率
    • 利益
    • 口コミ
    • サポート対応
    リピーター率
    91%
    通算成績
    37戦32勝5敗
    収支+ 4,887,050円
    おすすめポイント

    ハックは、バランス重視の競艇予想サイトです。

    検証当初から高精度な予想で、なんと12連勝を達成。

    当たるだけでなく、無料予想でも平均払い戻しが40,000円オーバーとしっかり稼げます。

    さらに、今なら有料プランが値下げ中なので、この機会をお見逃しなく!

    無料予想の詳細
    • 券種
      3連単
    • 提供レース数
      1レース
    • 買い目点数
      5点
    • 公開頻度
      毎日
    • 推奨投資金額
      10,000円
    • 公開時間
      11:00、16:00
    ハックの口コミ・評価
    投稿者アイコン
    他の人も言ってるけど、的中率がとんでもなく高い!膨大なデータを元に予想してるらしいけど、相当な腕前の予想師もいると見た!
    投稿者アイコン
    10,000円分のポイント利用して人脈モンスター御子柴のプランを使ったら、普通に100万円オーバーの払い戻しゲトれた!投資効率が最強すぎだと思う!
  • 総合評価
    • 的中率
    • 回収率
    • 利益
    • 口コミ
    • サポート対応
    リピーター率
    87%
    通算成績
    57戦52勝5敗
    収支+ 2,866,180円
    おすすめポイント

    競艇ヒーローは、堅実狙いの競艇予想サイト。

    検証当初から怒涛の予想精度を発揮し、なんと10連勝を達成しました。

    稼げるのみならず、有料予想にお得に参加できるキャンペーンも豊富に開催。

    いまならアンケートに答えるだけで10,000円分のポイントが貰えるのでお見逃しなく‼

    無料予想の詳細
    • 券種
      三連単
    • 提供レース数
      2レース
    • 買い目点数
      6点
    • 公開頻度
      毎日
    • 推奨投資金額
      10,000円
    • 公開時間
      11:00/16:00
    競艇ヒーローの口コミ・評価
    投稿者アイコン
    他の人が言う通り、的中率かなり高いな!!一ヶ月ぐらい毎日利用しているけど、7割は余裕で超えてるな!!
    投稿者アイコン
    アンケートに答えただけでポイント貰えたんだけどww登録特典も合わせたら20,000円の安く参加できたわ!!
  • 総合評価
    • 的中率
    • 回収率
    • 利益
    • 口コミ
    • サポート対応
    リピーター率
    78%
    通算成績
    19戦18勝1敗
    収支+ 4,297,640円
    おすすめポイント

    みずたびは、爆発的な利益が望める配当重視の競艇予想サイトです。

    少点数ながら1点4,000円と攻めた予想で、非常に満足感のある払戻を実現しています。

    一気にまとまった金額を稼ぎたいという人には、これ以上にない競艇予想サイトでしょう。

    今なら10,000円分のポイントがついてくるので、この機会をお見逃しなく!

    無料予想の詳細
    • 券種
      三連単
    • 提供レース数
      1レース
    • 買い目点数
      5点
    • 公開頻度
      火曜日以外
    • 推奨投資金額
      20,000円
    • 公開時間
      9:10、15:10
    みずたびの口コミ・評価
    投稿者アイコン
    最近見つけて爆速で稼げた競艇予想サイト。 穴狙いの予想を公開しててここまで勝率が高いのはめちゃくちゃレアなんじゃないか。
    投稿者アイコン
    遊び感覚でやってたけど、下手なバイトより稼げるから今はみずたびなしじゃやっていけないレベルw いつも稼がせてもらってるからこれからも頼みますw
  • 総合評価
    • 的中率
    • 回収率
    • 利益
    • 口コミ
    • サポート対応
    リピーター率
    75%
    通算成績
    24戦21勝3敗
    収支+ 7,871,850円
    おすすめポイント

    ボートバーは、堅実な予想で白星を量産する競艇予想サイト。

    検証当初から着実にプラスを伸ばし、10回前後の参加で10万以上を稼げました。

    人気決着を狙ってはいますが、無駄な買い目を切って点数を極限まで絞った予想は精度抜群!

    着実に稼ぎたい人にはこれ以上ないサイトでしょう。

    無料予想の詳細
    • 券種
      3連単
    • 提供レース数
      1レース
    • 買い目点数
      5点
    • 公開頻度
      毎日
    • 推奨投資金額
      5,000円
    • 公開時間
      12:00
    ボートバーの口コミ・評価
    投稿者アイコン
    たった1週間無料予想に参加しただけで10万円のプラス!的中率高いって声多いけど、回収率も悪くないよ??
    投稿者アイコン
    担当者にどんくらい稼ぎたいか相談すると、それに合わせたプラン紹介してくれるよ!おれは言う通りに勝負したら100万円以上稼げましたよ!

まずは、競艇予想サイトだけで勝負し、レースの流れや傾向を掴みましょう。

ある程度知識がある方も、自身の予想と競艇予想サイトを併用することでリスクを押さえつつ勝負できるのでぜひチェックしてみてください。

競艇のSGとは?まとめ

今回は、競艇のSGについてご紹介しました。

SGは、他のレースにはない魅力が沢山詰まっています。

概要や歴史を押さえればより楽しむことができるのはもちろん、予想にも活かすことが可能です。

ムサシ屋では、開催の1,2週間前に最新情報を踏まえた上で書いたレース攻略記事を公開しています。

楽しむだけではなく勝ちたい人は、そちらも合わせて参考にしてみてください!

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

ムサシ屋公式LINEアカウントをリニューアル

IDで検索する方は「@489swpee」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

競艇のSGとは?レースの種類・仕組み・出場条件などを徹底解説!の口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

競艇のSGとは?レースの種類・仕組み・出場条件などを徹底解説!の口コミ投稿フォーム