header_logo

山崎小葉音(こはね)が引退?父親や師匠のとの関係・結婚秘話もご紹介!

山崎小葉音のプロフィール

競艇には様々な経歴を持つ選手がいますが、今回ご紹介する「山崎小葉音こはね)」選手は珍しい生まれで有名。

というのも、山崎小葉音選手の両親が競艇選手であるためです。

デビュー当時から「競艇界のサラブレッド」として注目されていますが、近年は引退やクビの噂が立っています。

そこで、山崎小葉音選手について徹底調査しました。

引退やクビの噂はもちろん、父親師匠などの人間関係についてもまとめたので、ぜひ最後までご覧ください。

ガールズケイリンに関する情報をLINEで配信

今田武蔵
今田武蔵
ボートレース・競艇予想ムサシ屋運営事務局運営責任者

早稲田大学を卒業後、新卒で某有名新聞社に入社。競艇を扱う部署に配属していました。その後、某有名競艇予想屋にスカウトされ、プロ競艇予想屋として活動。この時に競艇予想サイトの存在を知り「ボートレース・競艇予想ムサシ屋」として検証を始めることに。現在競艇歴30年を迎え、競艇に使った金額は3,000万円を超えました。皆様に安心して競艇を楽しんで頂けるよう日々尽力しています!

山崎小葉音(こはね)はどんな競艇選手?

まずは、山崎小葉音選手のプロフィールからご紹介します。

山崎智也選手のプロフィール画像

名前 山崎小葉音(やまざきこはね)
生年月日 2000年10月7日
身長 148cm
体重 44kg
血液型 A型
出身地 徳島県
支部 群馬
登録期 123期
登録番号 5069
級別 B1級

山崎小葉音選手は徳島県出身、群馬支部に所属するB1ボートレーサー。

2000年10月7日生まれなので、2024年は24歳になる年です。

プロデビューは、2018年11月の桐生競艇。

6号艇6コースから4着と、デビュー戦にしてはまずまずの成績を収めています。

同期は、早稲田大学卒の高学歴レーサー松本純平選手や、岡山支部のホープ前原大道選手など猛者揃い。

その中でも、注目度の高い山崎小葉音選手ですが、どのようにしてボートレーサーになったのか、詳しくご紹介します。

父親と母親がきっかけで競艇選手を目指す

山崎小葉音の昔の写真

山崎小葉音選手がボートレーサーを目指すきっかけになったのは、両親です。

冒頭で少し触れましたが、山崎小葉音選手の父親と母親はボートレーサーでした。

幼い頃から厳しい競艇界の最前線で活躍する両親のもとで育ったため、競艇選手への憧れが常にあったそうです。

山崎小葉音選手のそんな憧れが抑えられなくなったのが、高校生時代。

将来はボートレーサーになりたい」と両親に告げました。

しかし、競艇選手の苦労や危険などを知り尽くしている父親と母親はこれに猛反対。

それでも山崎小葉音選手の熱意は本物で、両親の反対を押し切ります。

結果、当時通っていた群馬県立太田東高等学校を中退して、養成所に入所し、競艇選手への第1歩を踏み出しました。

山崎小葉音(こはね)の父親と母親について

山崎小葉音選手が高校を中退してまで、ボートレーサーを目指したいと思わせた父親と母親は、どんな選手なのでしょうか。

調査の結果、山崎小葉音選手には2人の父親と、女子レーサーを牽引してきた母親がいました。

それぞれ詳しくご紹介します。

父親はイケメンボートレーサーの山崎智也

山崎小葉音選手の父親は、2022年4月に電撃引退した「山崎智也」選手です。

山崎智也の画像

山崎智也選手といえば、甘いルックスと圧倒的な強さで「艇界の貴公子」と呼ばれたA1ボートレーサー。

引退までにはSG優勝11回、歴代通算獲得賞金ランキング4位など、その偉業は挙げればきりがありません。

そんな偉大な父に対して、山崎小葉音選手はインタビューで以下のように述べています。

父とはよく口げんかもしますね。プリンスとか貴公子なんかの愛称はウソですよ(笑い)。

スポーツ報知

また、休日の過ごし方については、しばしば家族旅行をするそうです。

昨年末に家族4人(妹)で京都に行きました。父がアニメとゲーム好きなので聖地巡礼的な感じで5泊6日ぐらい。

スポーツ報知

口喧嘩はしつつも、一緒にアニメを見たりゲームをしたりしているのかもしれません。

父と娘の仲の良さがうかがえます。

母親は永世女王と呼ばれた横西奏恵

山崎小葉音選手の母親は、女子最強選手との呼び声高い「横西奏恵」選手。

横西奏恵選手のプロフィール画像

2012年12月に引退していますが、それまでに残した実績は輝かしいものばかりです。

まずは76期の養成所チャンプに輝き、女子選手として史上4人目の修了記念競走覇者となります。

プロデビュー後も類稀なターンセンスで、不利な状況からでも勝ち切る活躍を続け、女子レーサー史上初の勝率8点オーバーを記録しました。

さらには、その勢いでG1レースを3度制覇し、女子戦において無類の強さを見せたことから付いた異名が「永世女王」。

山崎小葉音選手はそんな母親からよくアドバイスをもらっているようで、インタビューで以下のように述べていました。

仕事に対する心構え的な、気持ちの持ちようというか、的確なアドバイスをくれます。

スポーツ報知

同インタビューでは、母親に性格が似ているとも述べていたので、次期「永世女王」となる日もくるかもしれません。

実の父親は佐々木和伸

山崎小葉音選手には、父親がもう一人います。

というのも、横西奏恵選手は山崎小葉音選手が生まれてから山崎智也選手と再婚しているため。

では、実の父親は誰なのかというと「佐々木和伸」選手です。

佐々木和伸選手のプロフィール画像

佐々木和伸選手は、徳島支部に所属するA2級ボートレーサー。

以前は横西奏恵選手と夫婦関係にありましたが、山崎小葉音選手を出産後に離婚しています。

その後の関係性については、詳細な情報が出てきませんでした。

ただ、山崎小葉音選手と、両親である山崎智也選手と横西奏恵選手の家族仲の良さを考えると、現在はほとんど交流がない可能性が高いでしょう。

執筆者画像

今田武蔵

山崎小葉音選手の実の父親が「佐々木和伸」選手で、育ての親が「山崎智也」選手。山崎智也選手から見ると、山崎小葉音選手は養子ということになります。

山崎小葉音(こはね)の成績

両親の反対を押し切ってボートレーサーを目指した山崎小葉音選手ですが、成績はどうなっているのでしょうか。

まず、養成所時代の成績が以下の通りです。

リーグ勝率 5.11
準優出 0
優出 0
優勝 0

準優出以上の成績はありませんが、リーグ勝率5.11とまずまずの成績。

女子選手はリーグ勝率4.00付近で卒業することが多いので、さすが競艇界のサラブレッドです。

では、プロデビュー後の成績はどうでしょうか。

グレード SG G1 G2 G3 一般
出走数 0 0 17 94 649
1着数 0 0 1 12 36
勝率 0 0 4.06 4.30 3.21
3連対率 0% 0% 17.6% 37.2% 22.0%
優出 0 0 0 1 0
優勝 0 0 0 0 0

まだ優勝経験はありませんが、G3とG2での勝率が4.00以上です。

決して出走回数が多いわけではないので、少ない出走でも結果を残している証でしょう。

年々、着実に成績が伸びてきているので、初優勝が待たれます。

山崎小葉音(こはね)の年収や獲得賞金

成績を見るとこれからの成長に期待できる山崎小葉音選手ですが、年収や獲得賞金はどうなっているのでしょうか。

過去5年間の賞金についてまとめました。

賞金額
2023 10,862,000円
2022 10,761,000円
2021 8,870,200円
2020 6,963,000円
2019 2,661,200円

プロデビューの翌年である2019年は200万円代となっていますが、2020年以降の伸びが目覚ましいです。

特に、2022年と2023年は、連続で1,000万円オーバーを記録。

これらの情報を元に平均年収を算出すると、8,023,480円となりました。

B1ボートレーサーの平均年収が800万円ほどと言われているので、それを若干上回る結果です。

伸び率を考えると、まだまだ活躍が期待できる選手なので、A級へ昇格するのも時間の問題でしょう。

山崎小葉音(こはね)の師匠は群馬支部のエース椎名豊

着実に成績を伸ばしている山崎小葉音選手ですが、その成長を支える師匠は「椎名豊」選手です。

椎名豊の画像

椎名豊選手は、SG常連である群馬支部のエース。

父親の山崎智也選手とは師匠が同じであり、その縁で山崎小葉音選手の師匠を引き受けたそうです。

そんな師匠の指導において、山崎小葉音選手が大切にしているのが、以下のアドバイス。

勝てない時こそエンジンのせいにするな。エンジンを出せない自分が悪いと思え

日刊スポーツ

一見厳しく見えますが、山崎小葉音選手はこのアドバイスに従って、行き足にこだわっているそうです。

師匠のアドバイスを徹底したことが、成績の伸びにつながっているのかもしれません。

山崎小葉音(こはね)が結婚!旦那は前田滉!

師匠にも恵まれ順調に競艇選手としての実績を積んでいる山崎小葉音選手ですが、プライベートも順調です。

山崎小葉音と前田滉の画像

2023年10月17日、同じ競艇選手である「前田滉」選手と結婚したことがわかりました。

前田滉選手は、愛知支部に所属するB1ボートレーサー。

山崎小葉音選手と同じ123期の世代で若手ですが、2023年のトップルーキーに選出されるほどの実力者です。

トップルーキー

選手登録から6年以内かつA2級以上の選手で、特に優れた実績を残した者に送られる称号。

交際の経緯について、2人は自然と付き合うようになったと、日刊スポーツのインタビューで答えています。

また、山崎小葉音選手は前田滉選手について以下のように述べていました。

とにかく優しい

日刊スポーツ

厳しい競艇界で過ごす中で、前田滉選手の優しさが結婚の決め手になったのかもしれません。

山崎小葉音(こはね)の事故や欠場の噂を徹底調査!

仕事もプライベートも順調そうな山崎小葉音選手ですが、事故や欠場などのネガティブな噂もあります。

ボートレーサーは危険と隣り合わせなので、競艇ファンとしては気になるところです。

そこで、山崎小葉音選手の事故や怪我について調査しました。

結果、2019年6月の平和島競艇におけるレースで右薬指のじん帯を切断していたことが判明。

この怪我によって、5ヶ月間レースの欠場を余儀なくされました。

山崎小葉音(こはね)の引退騒動を徹底調査

山崎小葉音選手のネガティブな噂は、事故や怪我だけではありません。

競艇ファンとして気になるのが、引退の噂です。

女子ボートレーサーは結婚や産休を機に引退することがあるので、こちらについても調査しました。

引退が囁かれた原因は事故と結婚

山崎小葉音の特集画像

山崎小葉音選手の引退が囁かれたのは、以下の2回です。

  • 事故の後
  • 結婚の後

事故については、前述の「右薬指じん帯の切断」がきっかけでした。

この事故により長期欠場となったので「復活することなくそのまま引退するのではないか」と囁かれたようです。

また、結婚については、前田滉選手と夫婦関係になったことで「家庭に入るのではないか」との憶測が飛び交いました。

ただ、山崎小葉音選手は専業主婦になるつもりはないようで、インタビューでは以下のように答えています。

仕事に関しては情報共有もするし、相乗効果で高め合いたい。私生活の面では支え合っていきたいですね。

日刊スポーツ

このことを踏まえると、引退の噂は信憑性がないと言っても過言ではないでしょう。

山崎小葉音(こはね)のヘルメットはドクロ柄

競艇界のサラブレッドということもあり、あらゆる場面で注目されている山崎小葉音選手。

独特のファッションセンスにも注目が集まっています。

特に話題になったのが、ドクロがデザインされたヘルメット。

山崎智也選手の衣装画像

周りには花や葉がイラストされており、いかにもこだわりがありそうです。

しかし、山崎小葉音選手には特にこだわりはなく、母親の姉がデザイナーをしているためその人に全部任せているとのこと。

どんな柄のヘルメットで走るかも注目してみると面白いかもしれません。

山崎小葉音(こはね)のSNS

近年は、競艇選手がSNSで情報発信をすることが増えてきました。

競艇選手のSNSは、意外な一面やプライベートが垣間見えることもあるので、競艇ファンならぜひチェックしたいところです。

山崎小葉音選手のSNSを調査したところ、インスタとTwitterで本人アカウントが確認できたので、ご紹介します。

インスタはプライベートが満載

山崎小葉音のインスタ

アカウント名 yamazakikohane
フォロワー数 1988人
フォロー数 86人

山崎小葉音選手のインスタでは、友人との写真や食事などプライベートな写真が多くなっていました。

ただ、現在は投稿を削除しています。

再び投稿されることがあるかもしれないので、フォローしておいて損はないでしょう。

Twitterはフォロワー1万人以上

山崎小葉音のTwitter

アカウント名 @k__okss
フォロワー数 1.1万人
フォロー数 176人

山崎小葉音選手のTwitterでは、家族のことや他の女子選手のことなど、かなり幅広く投稿しています。

特に、ボートレーサー同士で写った写真の投稿は、ボートレースファンに大人気です。

それを裏付けるように、フォロワーは1万人を超えています!

これから成績が上がってくるとTwitterのフォロワーもどんどん増えていきそうです。

山崎小葉音(こはね)のまとめ

今回は、山崎小葉音選手についてご紹介しました。

ご紹介した内容を改めてまとめると以下の通り。

  • 山崎小葉音選手は、競艇界のサラブレッド
  • 両親の影響で競艇選手を目指す
  • 養子としての父親は山崎智也選手で、母親は横西奏恵選手
  • 実の父親は佐々木和伸選手
  • 平均年収は推定で8,023,480円
  • 師匠は、群馬支部のエース「椎名豊」選手
  • 2023年10月17日に「前田滉」選手と結婚
  • 2019年6月の平和島競艇おけるレースで右薬指じん帯を切断し、後に復帰
  • 引退の可能性はない
  • SNSはインスタとTwitterを利用

山崎小葉音選手は、優秀なボートレーサーの遺伝子を受け継いでいます。

怪我による欠場の期間はありましたが、復帰後の成績は上がり調子。

また、実力の確かな師匠のもとで更に才能に磨きをかけていくことでしょう。

競艇界のサラブレッド、山崎小葉音選手のこれからに期待です!

実は女子戦が穴の狙い目!?ガールズ戦を制した最強の競艇予想サイトをご紹介!

今回ご紹介した山崎小葉音選手は、成績が上り調子のB1ボートレーサーです。

ただ、いくら上り調子と言えど、3着以内となれば高配当の場合がほとんど。

そもそも、山崎小葉音選手をはじめその他の女子ボートレーサーが活躍している女子戦は荒れやすい特徴があります

しかし、当てれば高い回収率が期待できるのも事実。

そこで、100サイト以上検証してきたムサシ屋が女子戦に強い最強の競艇予想サイトを厳選しました。

独自のメソッドで脅威の結果を樹立!サポート万全の競艇予想サイト!
★★★★☆ 4.1
吹き出しアイコン口コミ件数(16件

最新の的中実績

< 2024年05月22日 >

多摩川8R→多摩川9R

1,892,220

タイプ

バランス

得意な競艇場

平和島・蒲郡

登録方法

LINEアイコン メール無しアイコン

ボートアカデミーは、大きく稼ぎたい方にはぴったりの競艇予想サイト。

どのレースでも申し分ない戦績を残し、圧巻の回収率を残しています。

回収率が高いということは、荒れるレースと荒れないレースの判断力に強みがあるということなので、女子戦との相性もバッチリです。

絶対に押さえておくべき競艇予想サイトと言えるでしょう。

無料登録するだけで大きく稼げる予想を見れるので、これを見逃す手はありません!

初期費用や月額費用が発生することは一切ないので、リスクゼロで試すことができます。

最初は舟券を買わずに予想が的中するかどうかを覗いてみてもいいでしょう。

ぜひ、一度お試しください。

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

ムサシ屋公式LINEアカウントをリニューアル

IDで検索する方は「@489swpee」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

山崎小葉音(こはね)の引退騒動を徹底調査!父親との関係についてもご紹介!の口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

山崎小葉音(こはね)の引退騒動を徹底調査!父親との関係についてもご紹介!の口コミ投稿フォーム