header_logo

四国地区選手権【2024】の予想の仕方・押さえておくべきポイントについて

どうも。ムサシです。

四国地区の頂点を決める四国地区選手権【2024】の開催が近づいてきました!

四国地区選手権2024のトップ画像

今回で67回目の開催となる四国地区選手権。

毎年、四国屈指のトップ選手が集まって競い合うため、競艇ファン注目の一戦です。

ただ、実力者同士のレースは誰が勝っても不思議ではなく、予想を当てるのは困難を極めます。

理想の結果を残すためには、狙い方や特徴を把握してから勝負するしかないでしょう。

そこで、競艇歴30年のムサシ屋が競艇場の特徴や出場選手を徹底的に分析しました。

四国地区選手権【2024】で理想の結果を残すには、必読の内容です。

また、四国地区選手権【2024】で勝つための予想の仕方や注目選手も解説します。

ムサシが分析した情報を参考にして、四国地区選手権【2024】で勝利を手にしましょう。

今田武蔵
今田武蔵
ボートレース・競艇予想ムサシ屋運営事務局運営責任者

早稲田大学を卒業後、新卒で某有名新聞社に入社。競艇を扱う部署に配属していました。その後、某有名競艇予想屋にスカウトされ、プロ競艇予想屋として活動。この時に競艇予想サイトの存在を知り「ボートレース・競艇予想ムサシ屋」として検証を始めることに。現在競艇歴30年を迎え、競艇に使った金額は3,000万円を超えました。皆様に安心して競艇を楽しんで頂けるよう日々尽力しています!

四国地区選手権とは?

四国地区選手権は、6つの地区に分かれて競い合う地区選手権競走の1つ。

丸亀競艇の外観

その名の通り、四国地区におけるNo.1ボートレーサーを決定する大会です。

レースグレードは、G1。

SGとPG1に次いで格式が高いレースということもあり、一般戦とはルールや出場条件が異なります。

予想精度を上げるには、レースのルール・仕組みや賞金・出場条件についても把握することが重要と言えるでしょう。

なぜなら、これらを把握することで選手の思惑にまで目を向けることができるためです。

予想方法について知る前に、四国地区選手権について詳しく確認しましょう。

四国地区選手権【2024】のルール・仕組み

四国地区選手権【2024】は、6日間で行われるレース。

最初の4日間は予選で、5日目には準決勝、最終日には決勝戦が行われます。

準優勝戦A 準優勝戦B 準優勝戦C
1枠 得点率1位 得点率2位 得点率3位
2枠 得点率6位 得点率5位 得点率4位
3枠 得点率7位 得点率8位 得点率9位
4枠 得点率12位 得点率11位 得点率10位
5枠 得点率13位 得点率14位 得点率15位
6枠 得点率18位 得点率17位 得点率16位

予選の間は着順に応じて得点が割り当てられ、上位18名が準決勝に進出。

準決勝の枠は予選の得点率に基づいて決定され、上位の選手は有利なインコースから出走することができます。

そして、準優勝戦において2位までの選手が、優勝戦に出場することが可能。

優勝戦も同様、準優勝戦でいい結果を残した選手ほど好枠で出走できます。

優勝戦
1枠 準優勝戦A1位
2枠 準優勝戦B1位
3枠 準優勝戦C1位
4枠 準優勝戦C2位
5枠 準優勝戦B2位
6枠 準優勝戦A2位

予選で活躍した選手は、優勝戦で活躍する可能性が高いので、チェックしておきましょう。

四国地区選手権【2024】の優勝賞金・副賞

四国地区選手権の優勝者画像

四国地区のトップレーサーを決める四国地区選手権。

その優勝賞金は、480万円です。

同じG1である周年記念競走の優勝賞金は1,000万円なので、それに比べると見劣りします。

ただ、四国地区で最も強いボートレーサーという称号の価値は非常に高いです。

優勝することによって斡旋数が増える可能性がありますし、知名度も上がることでしょう。

それだけに、四国地区選手権は全国に名を売るチャンスなので、虎視眈々と優勝を狙う選手が多いと言えます。

四国地区選手権【2024】の出場資格

四国地区選手権に出場できる選手は総勢50名。

施行者と日本モーターボート競走会が、以下の支部に所属する選手を中心に斡旋します。

  • 香川支部
  • 徳島支部

四国地区選手権では、G1レースでよくあるA級のみが出場可能という条件がありません。

そのため、実力さえあれば、B級の選手でも出場が可能になっています。

つまり、四国地区選手権は階級問わず実力者のみが集結する大会と言えるわけです。

それだけに四国地区選手権【2024】は、熾烈なレースとなることが予想できます。

概要から予想方法までしっかり把握して勝負しましょう!

四国地区選手権【2024】の開催情報

ここまで、四国地区選手権【2024】の概要についてご理解いただけたと思います。

次に、2024年の開催情報について確認しましょう。

  • 開催日程・スケジュール
  • 開催場
  • 入場制限

これら3つをしっかり把握しておけば、当日に迷うことはありません。

それぞれについて、詳しく説明していきます。

四国地区選手権【2024】の開催日程は2024年2月11日〜16日

四国地区選手権【2024】は、2024年2月11日㈰〜16日㈮の6日間で開催されます。

開催進行予定時間 11日㈰ 12日㈪ 13日㈫ 14日㈬ 15日㈭ 16日㈮
1Rスタート展示 15:00 15:00 15:00 15:00 15:00 15:00
1R販売開始時間 15:05 15:05 15:05 15:05 15:05 15:05
12R販売締切時間 20:45 20:45 20:45 20:45 20:45 20:45

1日目と2日目の12Rに、前開催、直近で結果を残している6人ずつが出場できるドリーム戦が開催。

優勝戦にはない見どころがあるので、ぜひチェックしてみてください。

四国地区選手権【2024】の開催場は丸亀競艇

四国地区選手権【2024】の開催場は丸亀競艇です。

住所 香川県丸亀市富士見町4丁目1‐1
電話番号 0877‐23‐5141
入場料 100円
最寄り駅 JR「丸亀」駅
駐車場 約2,200台(無料)
駐輪場 不明

丸亀競艇は、JR「丸亀」駅から徒歩だと約27分。

ただ、JR「丸亀」駅から無料の送迎バスが運行しているので、アクセスの心配はありません。

また、約2,200台を収容できる無料の駐車場もあるため、車で行く人も利用しやすいです。

四国地区選手権【2024】で入場制限は実施されない

コロナウイルスの影響により、多くの競艇場で入場規制が実施されています。

特に、重賞レースは多くの競艇ファンが詰めかけるため、入場人数を制限していることが多いです。

ただ、四国地区選手権【2024】で入場制限は実施されないので、その心配は不要。

準優勝戦・優勝戦の時刻に合わせて競艇場に向かったとしても、入場できないなんてことはないでしょう。

四国地区選手権【2024】の出場選手

四国地区選手権2024の出場者

四国地区選手権【2024】の出場予定選手は50名。

出場予定選手一覧は、ボートレース公式から確認することができます。

そして、大注目のドリーム戦に出場予定の選手は以下の12名。

【初日:スマイル君ドリーム】

級別 選手名 支部
A1 重成一人 香川
A1 田村隆信 徳島
A1 市橋卓士 徳島
A1 平山智加 香川
A1 片岡雅裕 香川
A1 山田祐也 徳島

【2日目:なるちゃんドリーム】

級別 選手名 支部
A1 林美憲 徳島
A1 森高一真 香川
A1 近江翔吾 香川
A1 島村隆幸 徳島
A1 河野大 徳島
A1 石丸海渡 香川

ドリーム戦では、着順ポイントで高得点が狙えます。

さらに、優勝戦進出のカギを握る準優勝戦でも有利な枠の選択が可能です。

つまり、ドリーム戦で勝ち抜いた選手はその後も好成績を残しやすいと言えます。

ドリーム戦の出場選手から優勝者が誕生する可能性が非常に高いので注目しておきましょう。

四国地区選手権【2024】の予想の仕方を徹底解説

四国地区選手権2024の概要

では、本題の四国地区選手権【2024】の予想の仕方をご紹介します。

押さえておくべき予想ポイントは以下の5点。

  • 4コースの3連対率が高い
  • 2・4コースの「差し」に注意
  • 丸亀競艇の開催はちょい荒れの結果が多い
  • 歴代優勝者かどうかは関係ない
  • エースモーターに注目

それぞれ詳しく解説していきます。

予想ポイント①4コースの3連対率が高い

丸亀競艇で特徴的なのは、4コースの3連対率が高いことです。

過去1年間のコース別成績をまとめました。

コース 勝率 1着率 2連対率 3連対率
1 8.05 56.4% 75.5% 83.9%
2 5.59 14.4% 38.8% 58.9%
3 5.29 11.4% 33.4% 53.9%
4 4.99 9.8% 28.3% 49.9%
5 3.95 5.1% 16.6% 31.6%
6 3.15 2.8% 7.7% 22.5%

引用元:艇国データバンク

4コースの3連対率について、全国平均は約48%です。

一方、丸亀競艇の場合は49.9%で、4コースの3連対率が全国でもトップクラスの桐生競艇と遜色ない数値となっています。

また、その他のコースについては、全国平均と同等の数値です。

そのため、インコース有利を意識しつつも4コースが3着以内に残ることを想定するのが、丸亀競艇で勝負するセオリーと言えます。

執筆者画像

今田武蔵

まずは、四国地区選手権【2024】の開催場である丸亀競艇の特徴をしっかりと把握しておきましょう。

予想ポイント②2・4コースの「差し」に注意

4コースの3連対率が高い丸亀競艇ですが、どのようなレース展開が多いのでしょうか。

直近3か月のコース別決まり手をまとめました。

コース 逃げ まくり 差し まくり差し 抜き 恵まれ
1 95.4% 0% 0% 0% 4.5% 0%
2 0% 20% 71.3% 0% 6.9% 1.7%
3 0% 36.9% 9.7% 44.5% 8.6% 0%
4 0% 53.2% 18.1% 23.3% 5.1% 0%
5 0% 7.5% 5% 80% 7.5% 0%
6 0% 22.2% 18.5% 48.1% 7.4% 3.7%

引用元:ボートレース丸亀

2・4コースの「差し」が全国平均を上回る結果となっています。

特に、4コースについては、インコースの3艇を先に回らせ一気に差すというダイナミックなレース展開が多いです。

そのため、勝負方法に合わせて以下のような狙い方をしてみるのも1つの手。

堅実派

  • 1・2・4号艇を中心にインコース有利を加味して3号艇が3着以内に残ることを想定して勝負。

穴党

  • 差しを得意とする選手が2・4号艇のときに、その選手を軸に相手を広く選択して勝負。

ちなみに、本大会に出場する選手の中で、直近のレースにおける差しが目立つ選手は以下の通りです。

  • 重成一人
  • 秋山広一
  • 森高一真
  • 竹田和哉
  • 市橋卓士

以上の選手が出走するときは、枠とコースに注目すると自分の勝負方法に合ったレース選びにも役立つでしょう。

予想ポイント③丸亀競艇の開催はちょい荒れの結果が多い

四国地区選手権【2024】において、荒れやすいレースか堅めの決着が期待できるかを見極めることは非常に重要です。

過去の結果から、丸亀競艇の特徴と合ったレースになりやすいかを確認していきましょう。

開催場 配当 オッズ 人気
2023 鳴門 1,060円 10.6倍 4番人気
2022 鳴門 7,630円 76.3倍 26番人気
2021 丸亀 2,430円 24.3倍 9番人気
2020 丸亀 5,610円 56.1倍 17番人気
2019 鳴門 32,570円 325.7倍 61番人気
2018 丸亀 9,210円 92.1倍 30番人気
2017 鳴門 6,270円 62.7倍 23番人気
2016 丸亀 2,590円 25.9倍 10番人気
2015 丸亀 1,520円 15.2倍 4番人気
2014 丸亀 1,020円 10.2倍 1番人気

引用元:ボートレース公式

過去10年の四国地区選手権において、平均的な配当は約6,991円でした。

また、平均で18番人気の組み合わせでの決着が多いことが分かっています。

1桁代人気の決着が4回ということを加味すると、どちらかと言えば、荒れやすい傾向にあると言えるでしょう。

ただ、四国地区選手権はその年によって開催場が変わります。

そこで、より詳しく四国地区選手権【2024】の傾向を把握するために、丸亀競艇で開催された場合はどうか確認しましょう。

開催場 配当 オッズ 人気
2021 丸亀 2,430円 24.3倍 9番人気
2020 丸亀 5,610円 56.1倍 17番人気
2018 丸亀 9,210円 92.1倍 30番人気
2016 丸亀 2,590円 25.9倍 10番人気
2015 丸亀 1,520円 15.2倍 4番人気
2014 丸亀 1,020円 10.2倍 1番人気
2011 丸亀 8,200円 82倍 31番人気
2010 丸亀 9,330円 93.3倍 38番人気
2008 丸亀 19,580円 195.8倍 65番人気
2006 丸亀 2,920円 29.2倍 9番人気
2004 丸亀 1,390円 13.9倍 3番人気
2002 丸亀 3,850円 38.5倍 15番人気

引用元:ボートレース公式

2000年代に丸亀競艇で四国地区選手権が開催されたのは、全部で13回。

ただ、2000年の開催は結果が確認できませんでした。

そこで、上記のデータを元に分析した結果、平均配当は約5,637円と判明。

また、平均して19番人気で決着することがわかりました。

そのため、四国地区選手権【2024】はオッズ10倍〜50倍を狙って勝負するのが妥当でしょう。

予想ポイント④歴代優勝者かどうかは関係ない

競艇において、ルールや条件によっては、歴代の優勝者が再び優勝する傾向にあるレースがあります。

そこで、四国地区選手権【2024】においても、歴代の優勝者が勝ちやすいかどうかを過去の結果から確認してみましょう。

開催場 優勝選手(支部)
2023 鳴門 中村日向(香川)
2022 鳴門 山田祐也(徳島)
2021 丸亀 興津藍(徳島)
2020 丸亀 中岡正彦(香川)
2019 鳴門 河野大(徳島)
2018 丸亀 林美憲(徳島)
2017 鳴門 田村隆信(徳島)
2016 丸亀 三嶌誠司(香川)
2015 丸亀 市橋卓士(徳島)
2014 丸亀 興津藍(徳島)

引用元:ボートレース公式

過去10回において、複数回優勝したのは興津藍選手のみです。

そのため、歴代優勝者かどうかはそこまで注意しなくていいでしょう。

執筆者画像

今田武蔵

歴代優勝者というよりは、モーターや選手の成績、当日の調子などを確認してみてください。

予想ポイント⑤エースモーターに注目

モーター画像

競艇において、選手の技術や戦略だけでなくボートの性能も勝利に大きく影響します。

その中でも、モーターはボートの動力になるので、優れたモーターを使用することが勝利への近道です。

特に、四国地区選手権では優勝者の多くが「エースモーター」を使用しています。

エースモーター

2連対率や複勝率が40%を超えるモーター。

丸亀競艇には約60機のモーターがありますが、2024年2月時点で最も良い成績を残しているのは・・・

15番のモーターです。

このモーターは2連対率が47.6%勝率が6.47という驚異的な数値を記録しています。

53番や38番などの高性能モーターも存在しますが、15番のモーターを使用する選手に注目が集まるでしょう。

しかし、モーターが良くても、選手がそのモーターを使いこなせなければ勝率は下がってしまいます。

そのため、選手の実力とモーターの両方に注目して予想することが重要です。

四国地区選手権【2024】は注目選手で勝負!

四国地区選手権【2024】の予想に必要なポイントや注目すべき点について、理解していただけたでしょうか。

以下に、予想ポイントに合致して優勝する可能性が高いと思われる選手をランキング形式で紹介します。

この予想は舟券の結果にも影響を与えるため、ぜひ参考にしてください。

四国地区選手権【2024】注目選手第3位

四国地区選手権【2024】の注目選手第3位は、徳島支部の大ベテラン・・・

市橋卓士選手です!

市橋卓士のプロフィール

市橋卓士選手は、イン戦に強みを持つA1ボートレーサー。

今期はその走りにさらに磨きをかけてきており、1コースの3連対率は驚異の100%を誇っています。

丸亀競艇は、インコース有利という競艇のセオリーが通じやすい競艇場なので、優勝可能性は高いでしょう。

四国地区選手権【2024】注目選手第2位

四国地区選手権【2024】の注目選手第2位は、華の85期屈指の実力者・・・

森高一真選手です!

森高一真のプロフィール

森高一真選手と言えば、猛者揃いの銀河系軍団と呼ばれる85期のA1ボートレーサー。

イン戦はもちろんですが、長年の経験からどのコースからでも舟券に絡むことができる自在型の走りが特徴的な選手です。

特に今期は、インコースからセンターの成績がよく、隙のない走りに仕上げてきています。

ちょい荒れのレースが多い丸亀競艇でも安定した走りで、四国地区No.1レーサーの称号を手にする可能性は高いです。

四国地区選手権【2024】注目選手第1位

四国地区選手権【2024】の注目選手第1位は、地元優勝を狙う・・・

重成一人選手です!

重成一人のプロフィール

重成一人選手は、香川支部のエースレーサー。

今期の成績を見ると、4コースの成績が抜群で「差し」での勝利が目立ちます。

そのため、丸亀競艇との相性は抜群。

走り慣れたホームでの優勝可能性は非常に高いでしょう。

四国地区選手権【2024】の勝率を更に安定させる!画期的な方法と戦略を紹介!

あとは、出走表をじっくり見ながら、その選手のクセや特徴をしっかり見抜いて予想をするだけ。

何も知らない状態で勝負するよりも勝率は間違いなく高くなるので、四国地区選手権【2024】の準備は十分整ったと思います。

しかし・・・

「まだまだ情報が物足りない」

「自分の予想と合わせて、もう少し勝率を安定させたい」

と不安な人もいるでしょう。

そんな方々は「競艇予想サイトを保険に使う」のはいかがでしょうか?

現地の情報を生で手にすることができるのは、実際に現地へ視察することが許されているメディアと、選手との交流が深い一部の競艇関係者だけ。

絶対に私達が得ることができない情報を手にしているサイトも存在しているので、圧倒的な勝率アップに繋がっているのは既に確認済みです。

そこで今回は!

無料予想の精度が高く重賞に強い

丸亀競艇を得意としている

この2点に注視した競艇予想サイトを全力で精査したところ、ピッタリのサイトを見つけることができました。

それが、競艇マジシャンです!

競艇マジシャンのトップ

直近の無料予想通算成績
戦績 38戦33勝5敗
的中率 86.8%
回収率 213.9%
収支 +437,400円

競艇マジシャンは、抜群の的中率と投資金額の調整で高額払戻を実現する競艇予想サイト。

四国地区選手権を始め重賞レースは荒れやすく当てるのが困難ですが、荒れる荒れないに関わらず抜群の成績を残してきています。

実力者揃いで誰が勝ってもおかしくない四国地区選手権にはピッタリの競艇予想サイトと言えるでしょう。

さらに・・・

丸亀競艇では、的中率100%・回収率272.2%と相性抜群!!

四国地区選手権【2024】で参考にしない手はないでしょう。

登録から予想の閲覧まで全て無料なので、四国地区選手権【2024】を最高の思い出にするためにも、ぜひ試してみてください。

四国地区選手権で結果を残したい方必見!
cta
ボートアイコン 公式サイトへアクセス

四国地区選手権【2024】予想の仕方・押さえておくべきポイントのまとめ

あとは出場する選手の得意コースをちょっと調べて本番を待つのみ。

その際は、ムサシの優勝候補選手に注目しながら舟券の的中に繋げていただければと思います。

PG1やSGなど、ハイランクのレースになればなるほど予想は難しいです。

ただ、ムサシのまとめた四国地区選手権の知識を使えば、ほぼ間違いなく稼ぐことができます。

四国地区選手権【2024】を全力で楽しんでください!

四国地区選手権【2024】の関連記事

関連記事

四国地区選手権【2023】の予想方法まで詳しく解説しました!四国地区選手権の概要から予想方法まで詳しく解説しているので勝負予定の方は必見です。

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

ムサシ屋公式LINEアカウントをリニューアル

IDで検索する方は「@489swpee」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

四国地区選手権競走【2024】予想の仕方・押さえておくべきポイントについての口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

四国地区選手権競走【2024】予想の仕方・押さえておくべきポイントについての口コミ投稿フォーム