header_logo

ボートレースクラシック【2019】予想の仕方・抑えておくべきポイントについて

ども。ムサシです。

ついにこの日がやってまいります。

今年はじめて開催されるSG。

ボートレースクラシック【2019】です。

musashi4298

開催場される競艇場は埼玉の戸田競艇場。

開催期間は2019/3/16〜3/21の6日間になります。

そこで、今回はムサシが皆さんに「ボートレースクラシックで使える予想方法」をお教えしたいと思います。

ボートレースクラシック【2019】を楽しむ為にも、ボートレースクラシックで稼ぐためにも。

是非参考にしてください。

ボートレースクラシック【2019】の予想は得意コースで狙え!

ムサシがコレまでに得た知識や成功例、失敗例などの経験を参考にボートレースクラシックの傾向について調べていると、舟券に繋がるクセを見つけることに成功しました。

まずはコチラを御覧ください。

過去に戸田競艇で行われた全7回のボートレースクラシックの統計はこちらです。
(第4回・23回・24回・28回・38回・46回・47回)

 開催年数 優勝選手 勝利コース 決まり手
・1968年 岡本義則 ②コース まくり差し
・1988年 彦坂郁雄 ②コース 2Mまくり
・1989年 高橋博文 ②コース まくり
・1993年 植木通彦 ⑤コース 2Mまくり
・2003年 西村勝 ①コース 逃げ
・2011年 重野哲之 ①コース 逃げ
・2012年 馬袋義則 ①コース 逃げ

以外にも②コースが大健闘しており、優勝戦に限りですがその勝率は①号艇と変わりません。

1993年に関しては⑤コースから大穴を空ける、一般的には非常に考えづらい結果に予想外だった方々も多かったと思います。

これは、ムサシが確認した戸田競艇場の特徴が大きく影響しているからでしょう。

過去の結果を整理してみると。

戸田競艇の2号艇の勝率はなんと20.5%。

全競艇場の中で2位の数値を記録しています。

1号艇の勝率は45.5%と他の競艇場と比べるとそこまで高くありませんし、アウトコースの勝率もなかなかの数字をキープしていることが、戸田競艇の勝率に大きく影響している。

ということになります。

そこで更に詳しくべてみると目立った特徴を見つけることができました。

コチラを御覧ください。

musashi4299

画像は戸田競艇で行われたレースの高配当ランキングTOP10になります。

6号艇が勝ってるから配当が高いのは当たり前」なんて思ってませんか?

注目したいのはそこではなく2号艇や1号艇が絡んでいるのに、なぜ10万円を云うに超える配当がついているのか。

ムサシが過去に遡って対象のレースを調べてみたところ、やはり予感は的中。

注目されていない選手が「自分の得意コースでしっかり結果を残している」ことがわかりました。

つまり、戸田競艇で的中する予想に必要なのは・・・

競艇場のクセと選手の得意コースを把握する。

ということです。

ボートレースクラシックのようなSGではモーターの抽選もあるので、当日までのモーターの調整や精度、ボートの調子を含めるとコレが全てではありませんが、過去の傾向から軽視することのできない要素だと思います。

レースの枠順やコース取りは当日確認することができますし、選手のデータを過去に遡って調べるのはそんなに大変なことではありません。

チェックしておいて損はないでしょう。

強豪ぞろいのレースだからこそ、人気やインコースに惑わされずに得意コースを狙って勝負する。

しっかり調べれば誰でもわかることですが、知っているのと知らないのとでは「かなり差が開く」と思うので、戸田競艇の特徴や選手のクセを是非参考にしてみてください。

戸田競艇場の予想のコツ・抑えておくべきポイントについてはコチラ。

ボートレースクラシック【2019】優勝選手を予想してみる

ボートレースクラシックの舟券の狙い方は理解できたと思うので、ここからは条件を踏まえてムサシが優勝するレーサーを予想してみます。

考え方次第では舟券の的中にも繋がり一石二鳥です。

では、予想内容に参りましょう。

ボートレースクラシック【2019】優勝候補【第3位】

ムサシが予想するボートレースクラシック優勝候補第3位は・・・。

守田俊介選手です。

ドリーム戦にも選ばれた優勝候補の一角で、昨年のボートレースダービーを勝利した選手です。

守田俊介の注目ポイント!!

musashi4300

なんと言っても2号艇の勝率と安定感です。

ボートレース戸田が公式で発表しているデータによると、今季の2号艇の勝率は48%とドリーム戦に出場する選手のなかでもぶち抜いています。

コース別のスタート、進入率も問題ありません。

戸田との相性は抜群でしょう。

不安要素を挙げるとすれば5号艇・6号艇に入った際にどのような走りをするのか。

あくまでも「得意コースなら」という目線でみた土俵になるので、ムサシの中では第3位という位置づけにさせて頂きました。

ボートレースクラシック【2019】優勝候補【第2位】

守田俊介選手よりもムサシが優勝候補の一角として挙げる選手は・・・。

峰竜太選手です。

問答無用のイケメン王者。

ルックスだけでなく昨年のグランプリに輝いた腕前は、誰もが認める日本最高峰の競艇選手です。

峰竜太選手の注目ポイント!!

musashi4301

コースを問わず勝率は安定しています。

アウトコースでも問題なし、どのコースで勝負をしても不安のない立ち回りで、見せ場を作ることができる数少ない選手です。

一般の方々を含め、ボートレースクラシックの優勝候補に名前が挙がるのは間違いないでしょう。

しかし、戸田開催で気になるのは、唯一安定しない2コースの勝率です。

ドリーム戦も2号艇での勝負になりますが、もしかしたら敢えて外のコースを選ぶ可能性もゼロではありません。

本線では待機行動から目が離せませんね。

ボートレースクラシック【2019】優勝候補【第1位】

ムサシが最も応援するボートレースクラシックの優勝候補第1位は・・・

井口佳典選手です。

musashi4302

今回はドリーム戦の推薦枠で出場となりましたが、昨年のSGボートレースクラシックの勝利選手でSGV6を達成したその実力は競艇界でも一目置かれるほど。

”推薦だから”という考えは持ち合わせないほうが良いでしょう。

井口 佳典選手の注目ポイント!!

musashi4303

勝率や安定感は言わずもがな。

気になるのは、峰竜太選手と同様に2号艇が不得意なところだけです。

とは言え、実力を考えれば本番はしっかり結果を残してくれそうですし、連覇を期待する方々も多いハズ。

是非とも期待に応えてもらいたいです。

ということで、ムサシの優勝候補第1位は井口選手になりました。

戸田競艇の特徴やクセの該当しない選手ですが、他の選手を軸に井口選手を含めたり、井口選手を軸に予想して舟券を買いたいと思います。

ボートレースクラシック【2019】予想の仕方・抑えておくべきポイントのまとめ

ボートレースクラシックへの準備は整いました。

あとは本番を待つのみですが、まずは出場する選手の得意コースをちょっと調べて、その後はムサシの優勝候補選手に注目しながら舟券の的中に繋げて頂ければと思います。

PG1やSGなど、ハイランクのレースになればなるほど予想は難しいですが、ムサシのまとめたボートレースクラシックの知識を使えば、ほぼ間違いなく「稼げる」はずです。

情報収集を怠らず参考にしてみてください。

ボートレースクラシック【2019】を全力で楽しみましょう!!

ムサシ屋の公式LINE@を開設しました。

ムサシ屋の公式LINE@はじめました。

LINE@では、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE@なら実現できると判断し、この度、ムサシ屋の公式LINE@を開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

IDで検索する方は「@vyh0753e」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

この記事へのコメント

まだコメントはありません

コメント投稿フォーム

必須