header_logo

競艇で勝っている人の買い方を6ステップでご紹介!真似して勝利率アップ!

競艇勝っている人 トップ

競艇で勝っている人は、ほとんどいないと言われています。

つまり、大多数が競艇で勝てずにいるので「勝っている人と何が違うのか」「勝っている人の買い方は?」などと考えたことがある人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、競艇勝っている人買い方について徹底解説しました。

勝っている人の考え方を元に勝てる買い方をご紹介するので、ぜひ真似して勝率アップにつなげましょう。

今田武蔵
今田武蔵
ボートレース・競艇予想ムサシ屋運営事務局運営責任者

早稲田大学を卒業後、新卒で某有名新聞社に入社。競艇を扱う部署に配属していました。その後、某有名競艇予想屋にスカウトされ、プロ競艇予想屋として活動。この時に競艇予想サイトの存在を知り「ボートレース・競艇予想ムサシ屋」として検証を始めることに。現在競艇歴30年を迎え、競艇に使った金額は3,000万円を超えました。皆様に安心して競艇を楽しんで頂けるよう日々尽力しています!

競艇で勝っている人は着実にプラスを増やしている

競艇勝っている人 画像

競艇で勝っている人とは、着実にプラスを増やしている人です。

ただ、ここで注意したいのがただの堅実主義な勝負をしている人というわけではありません。

確かに、競艇で勝っている人は堅実な狙い方や買い方をしていますが、それは計画的にです。

いつからいつまでに軍資金はいくらからどれくらい増やすかや、どのように増やしていくかということを明確にして勝負しています。

お気に入りの選手が出走するから勝負したり、好きな競艇場で勝負したりするといったことはほとんどありません。

目標や計画に従って、レースを吟味し、どこまでも合理的に勝負します。

そうすることで、継続的に勝って着実にプラスを増やしている人が今回ご紹介する勝っている人の買い方です。

競艇で勝っている人は1割ほどしかいない

競艇勝っている人 概要画像

では、継続的に勝って回収率100%を超える人がどれだけいるのかと言うと、競艇で勝負している人の約1割と言われています。

競艇で勝負している人口が約78万人なので、その1割となると約78,000人。

ただ、78,000人の中には自身の予想を売ったり、競艇ライターとしての収入があったりする人が多く含まれています。

つまり、シンプルに競艇だけで生活できるレベルの勝っている人はさらに少なく、1万人もいない可能性が高いです。

なぜ、ここまで競艇で勝っている人が少ないのか、その理由は以下の通り。

  • 不確定要素が絡んで継続的に当てにくい
  • 配当が低く生活できるほど稼ぎにくい
  • セオリーを過信して逆に当てにくい

それぞれ詳しくご紹介します。

不確定要素が絡んで継続的に当てにくい

1つ目が、競艇は不確定要素が絡んで継続的に当てにくいということです。

具体的には以下のような不確定要素が挙げられます。

  • 選手の調子
  • モーターの気配
  • 天候
  • 潮位差 など

上記のような不確定要素を完璧に把握しようとしても、100%把握するのはほとんど不可能です。

というのも、選手の調子やモーターの気配は直接確認しなければわかりにくいですし、天候や潮位差は自然的な要素なので瞬く間に変わる可能性があります。

つまり、上記の要素をどれだけ完璧に把握しようとしても、不確定さは拭えないわけです。

結果、自分の予想とは異なる結果になることがあるため、継続的に当てるのが難しくなります。

配当が低く生活できるほど稼ぎにくい

2つ目が、配当が低く生活できるほど稼ぎにくいということです。

競艇は他のギャンブルと比べたときに、配当が低くなっています。

公営ギャンブル 平均配当
競艇 7,336円
競馬 138,905円
競輪 23,682円

各公営ギャンブルの中で最も平均配当が高い3連単でも、競艇だけが10,000円を超えていません。

1回あたりの配当が低ければ、当然プラスの割合も減ってしまうので生活できるほどに稼ぎにくいわけです。

セオリーを過信して逆に当てにくい

3つ目が、セオリーを過信して逆に当てにくいということです。

競艇には、インコースが圧倒的に有利というセオリーが確立しています。

それは、コース別1着率の全国平均を見ると明らかです。

コース 1着率
1コース 52.9%
2コース 15.2%
3コース 12.9%
4コース 11.9%
5コース 6%
6コース 2.2%

最も特徴的なのは1コースの1着率で、10回走れば5回以上は1着となる数値なので、内枠の艇を中心に勝負するのが一般的です。

ただ、実際には不確定要素が絡むので、セオリー通りの決着といかないレースが少なからずあります。

そのため、インコース有利を過信して勝負を続けた結果、勝ったり負けたりを繰り返して継続的に勝てないことが起こるわけです。

競艇で勝っている人が徹底する5つの考え方

競艇においては、ほとんどの人が継続的に稼げていませんが、実際に勝っている人はいます。

そのため、競艇で継続的に勝つには、勝っている人の真似をするのが1番の近道です。

そこで、まずは勝っている人の考え方から真似ていきましょう。

  • 長期的に安定して稼ごうとする
  • 回収率と的中率のバランスを考える
  • 競艇を計画的な投資として捉える
  • 引き際を見極める
  • 情報収集と分析を重視する

上記の5つの考え方をしっかりと理解することで、勝っている人の買い長期的に安定して稼ごうとする方が身につきやすいので、それぞれ詳しくご紹介します。

長期的に安定して稼ごうとする

競艇勝っている人 安定画像

1つ目の考え方は、長期的に安定して稼ごうとすることです。

継続的に勝っている人は、ハイリスク・ハイリターンで短期的に稼ごうとはしません。

というのも、1レースに大金を注ぎ込むようなハイリスク・ハイリターンな勝負だと負けたときに軍資金が尽きたり、数回勝っただけではプラスにできない可能性があるためです。

そのため、競艇で勝っている人は、長期的にプラスにできることを根本的な考え方にしています。

予想しやすい堅実なレースで勝負する方が安定して勝ちやすいので、コツコツとプラスを増やしていくことを心がけましょう。

回収率と的中率のバランスを考える

競艇勝っている人 バランス画像

2つ目の考え方は、回収率と的中率のバランスを考えることです。

競艇で勝っている人は、長期的にコツコツ稼いでいくことを基本的な考え方としています。

ただ、オッズが低すぎてうまみのないレースばかりで勝負していたら、長期的に見てもそこまでプラスが見込めません。

そのため、当てることだけでなく、回収率を高めることも考えています。

つまり、当たる期待値が高いレースで勝負しつつも、舟券代の配分や、点数の絞り方を考えつつ勝負しているわけです。

そうすることで、効率よく稼ぐことに繋がるので、よりうまみを出すにはどうすればよいかを考えるようにしましょう。

競艇を計画的な投資として捉える

競艇勝っている人 計画画像

3つ目の考え方は、競艇を計画的な投資として捉えることです。

競艇は、インコース有利のセオリーが確立しているため予想がしやすく、多くの人が短期的にお金を稼ごうとしています。

しかし、それでは運良く一時的なお小遣い稼ぎにはなっても、継続的に勝つことにはなりません。

競艇で継続的に勝っている人は、いつからいつまでにどれくらいの軍資金からいくらプラスにするのかという計画をしっかり立てて勝負をしています。

つまり、単純に長い目で見てプラスにするだけでなく、競艇の特徴を把握した上でどういう流れでプラスにしていくか、投資のように具体的な戦略を持っているわけです。

これによって、ローリスク・ローリターンでも着実にプラスにしてトータルで大きく稼ぐことができています。

そのため、場当たりに勝負せずしっかりと計画を立てて勝負するようにしましょう。

引き際を見極める

競艇勝っている人 確認画像

4つ目の考え方は、引き際を見極めることです。

競艇で勝っている人は、しっかりと計画を立てているため、1日や1回当たりの勝負でいくら稼ぐかを明確にできています。

それに従って勝負するので、目標金額に達したら潔く引くことがほとんどです。

つまり、引き際をしっかり把握できているということ。

これによって、せっかくプラスにできたのに不必要な勝負してプラスが減ったり、マイナスなったりするリスクを回避できます。

勝負する際は、計画と目標に従って引き際では無理に勝負しないようにしましょう。

情報収集と分析を重視する

競艇勝っている人 分析画像

5つ目の考え方は、情報収集と分析を重視することです。

競艇は不確定要素が多いからこそ、情報収集や分析を徹底的に行なった上で、できるだけ当たる期待値が高いレースで勝負する必要があります。

情報収集と分析を疎かにしては、長期的にコツコツ稼ぐためのレース選びができないので勝てるものも勝てません。

それどころか、±0ならまだしも大きな損をしてしまうこともありえます。

よって、情報収集や分析をした上で、不安が残るようなレースでは勝負を避けるようにしましょう。

競艇で勝っている人の買い方6ステップでご紹介

勝っている人の考え方を理解できたら、次は買い方を真似していきましょう。

上記の考え方を元に、競艇で勝っている人がどんな買い方をしているのか、以下の6ステップでご紹介します。

  • ステップ①:目標金額を設定し勝負していく
  • ステップ②:人気決着が多い競艇場で勝負する
  • ステップ③:勝てる自信があるレースでのみ勝負する
  • ステップ④:穴狙いはせずにオッズ10倍〜20倍前後を狙う
  • ステップ⑤:プロの予想と比較して予想の質を高める
  • ステップ⑥:勝てるレースで回収率を高める買い方をする

上記ステップを1つ1つ踏むことで、競艇で勝っている人の買い方をマスターできるので、詳しくご紹介します。

目標金額を設定し勝負していく

競艇勝っている人 目標画像

ステップ1は、目標金額を設定し勝負していくということです。

最初の軍資金は人それぞれ異なります。

そのため、まずは軍資金に合った目標金額を設定することが重要です。

例えば、軍資金が1,000円の場合を考えてみましょう。

競艇の3連単で増やしていく場合は、最も出る配当が1,000円〜2,000円台なので、以下のように目標設定をして勝負するといいでしょう。

  • +3,000円を目標にオッズ10倍〜20倍を狙って10点勝負
  • +10,000円を目標にオッズ10倍〜20倍を狙った10点勝負を10回ほど繰り返す
  • +10,000円を目標にオッズ10倍〜20倍を狙った5点勝負を4・5回繰り返す

この段階では、現実的な目標設定が重要なので、100円から100万円を目指すような無謀な勝負をしてはいけません。

難易度が高いコロガシを何度も成功させなければならず、不確定要素が多く平均配当が低い競艇では相性が悪いからです。

逆に、現実的であればいいので、軍資金が増えていけば、それに見合うよう徐々に目標金額を上げて勝負していってもいいでしょう。

着実に同じ額をプラスにしていくにせよ、徐々に目標金額を高めるにせよ、達成できる範囲で目標設定をして勝負することが重要です。

人気決着が多い競艇場で勝負する

ステップ2は、人気決着が多い競艇場で勝負するということです。

着実にプラスにしていくためには、人気決着が多い競艇場で勝負する以外に選択肢はないでしょう。

というのも、荒れる競艇場だと攻略難易度が高くそもそもの当たりにくいためです。

仮に、短期で稼げたとしても、長期的に見れば不的中ばかりでマイナスなんてことになりかねません。

競艇場 インコース勝率 インコース1着率
徳山 8.49 65.2%
大村 8.29 61.0%
下関 8.15 59.2%
芦屋 8.08 58.5%
8.05 57.3%

上記の競艇場であれば、インコースの1着率が全国平均の52.9%を上回っています。

また、インコース勝率で見ても、全国平均の7.8を上回るので人気決着のレースが多いです。

つまり、予想しやすいレースが多いので、着実に稼ぐにはぴったりの競艇場でしょう。

勝てる自信があるレースでのみ勝負する

ステップ3は、勝てる自信があるレースでのみ勝負するということです。

当たる期待値が高いレースを見極めるためには、情報収集や分析を徹底する必要があります。

その上で、勝てる自信があるレースのみ勝負しましょう。

情報収集や分析の際に注目すべき点は、以下の通りです。

  • 天候が荒れておらず晴れか
  • 内枠の選手が格上か
  • 出走表の成績から人気決着しそうか
  • モーターの数値

これらを総合的に判断して堅い決着をするレースを見抜きます。

例えば、天候が落ち着いていた津競艇におけるレース。

競艇勝っている人 出走表

1号艇がA1選手で最も格上なので、1号艇が勝つ可能性が非常に高いです。

では、相手については、2号艇が他の選手と比べて格上で、モーターを見ると1号艇に次いで高くなっています。

2号艇については、4日目に2コースから4着ですが、5日目に6コースから3着、最終日に1コースから1着となっているので、実力がないわけではなさそうです。

よって、2・3着に絡むことが想定されます。

この時点で決着が「1‐◯‐2」か「1-2-◯」になることが予想でき、内枠の選手で3着以内が占められるので、人気決着の可能性が高いです。

実際、本レースは3番人気の「1-2‐4」で10.8倍の決着となっていました。

以上のように、上記の点を総合的に判断すれば、堅実に決着するレースを見抜くことができるので、しっかりと情報収集と分析を行った上で自身のあるレースでのみ勝負しましょう。

穴狙いはせずにオッズ10倍〜20倍前後を狙う

ステップ4は、穴狙いはせずにオッズ10倍〜20倍前後を狙うということです。

競艇は人気決着が多く中でも最も出る配当は、1,000円から2,000円前後となっています。

つまり、オッズ10倍〜20倍台を狙って買えば、継続的に勝ちやすくなるわけです。

例えば、2024年4月16日の津競艇における結果を見てみましょう。

競艇勝っている人 レース結果

全12レース中、7レースがオッズ10倍〜20倍台の決着です。

半数以上を占めており、下手に回収率重視で穴狙いをするよりは堅実に狙うことができるので押さえておきましょう。

プロの予想と比較して予想の質を高める

ステップ5は、プロの予想と比較して予想の質を高めるということです。

プロ予想師の予想が確認できる競艇予想サイトを使えば、自分の予想と比較することができます。

比較することで、自分の買い目が妥当か見極められますし、自分の予想に組み込んで予想の質を上げることもできるでしょう。

実際、ムサシも競艇予想サイトでプロ予想師の予想を参考にすることで勝率を安定させることができています。

中でも「ビーボート」という競艇予想サイトは、精度抜群の予想で白星を量産する予想師が在籍しているのでおすすめです。

抜群の的中率!着実に稼げると話題のサイト!
★★★★☆ 4.3
吹き出しアイコン口コミ件数(18件

最新の的中実績

< 2024年05月22日 >

津10R→津11R

2,428,800

タイプ

堅実

得意な競艇場

津・宮島

登録方法

LINEアイコン メール無しアイコン

人気決着を狙っており、まさに競艇で勝っている人の予想と言っても過言ではありません。

しかも、ビーボートは競艇で勝っている一般人ではなく、プロの予想師が予想を公開師ているので、無料予想でも的中率80%超え・回収率200%以上と抜群の成績!

簡単LINE登録を済ませれば、無料でプロの予想を確認できるので、ぜひ参考にして勝率アップに役立てましょう!

勝てるレースで回収率を高める買い方をする

ステップ6は、勝てるレースで回収率を高める買い方をするということです。

勝てるレースで勝負するので当たる期待値は高いですが、10円や20円の微々たるプラスではうまみが少な過ぎるので、稼げた実感がわかない人が多いでしょう。

そこで、回収率を高める買い方をする必要があります。

例えば、オッズ25倍で決着したレースにおいて、1点あたり200円で5点と10点で勝負した場合を比べてみましょう。

  5点の予想 10点の予想
舟券代 1,000円 2,000円
払戻 5,000円 5,000円
回収率 500% 250%

1点あたりの舟券代は同じで、払戻も同じですが、回収率には250%もの差が出てきます。

そのため、回収率を少しでも高めたい場合は、点数を絞るのを忘れないようにしましょう。

他にも、舟券代を調整することでも回収率を高められます。

例えば、オッズ20倍で決着したレースを5点勝負して、当たった組み合わせを100円で勝った場合と200円で勝った場合を比べて見ましょう。

  100円の場合 200円の場合
舟券代 500円 600円
払戻 2,000円 4,000円
回収率 400% 666%

結果は、当たった組み合わせのみ200円で買ったほうが200%以上回収率が高くなりました。

以上のように、舟券代を分配することで回収率が高めることができるわけです。

そのため、点数が絞れないときは、舟券代の調整して回収率を高めましょう。

競艇で勝っている人の買い方まとめ

今回は、競艇で勝っている人の買い方についてご紹介してきました。

競艇で勝っている人の買い方は、長期的に勝つというのが根本です。

そのため、短期で稼ぐのは禁物。

焦らず押さえるべきことをしっかりと押さえて着実に稼いでいきましょう。

ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設しました。

ムサシ屋のLINE公式アカウントはじめました。

LINE公式アカウントでは、リアルタイムで勝てる情報を提供していきたいと思っています。

「リアルタイムで勝てる情報を提供する」

実は前からやりたいと思っていたことだったのですが、WEBサイトではなかなか実現が難しく、見送ってきた経緯があります。

ここ数ヶ月間、様々な要素を慎重に検討した結果、僕がやりたかったことをLINE公式アカウントなら実現できると判断し、この度、ムサシ屋のLINE公式アカウントを開設させて頂いた次第です。

皆さまの収支にもプラスの影響を及ぼせる内容になっていると思いますので、友だち追加をして頂けますと幸いです。

ムサシ屋公式LINEアカウントをリニューアル

IDで検索する方は「@489swpee」です。
※先頭のアットマークを忘れないでください

競艇で勝っている人の買い方や考え方をご紹介!着実にプラスにするには?の口コミ・評価・評判

まだコメントはありません

競艇で勝っている人の買い方や考え方をご紹介!着実にプラスにするには?の口コミ投稿フォーム